トップページ | 2006年1月 »

2005年12月

2005年12月31日 (土)

阿久悠さん

年末になってテレビも特番だらけだが、見てる時間もないこともあるが、以前ほどバラエティ系に興味をもたなくなったのでほとんど見てない。録画してまで見たいと思わなくなったのだ。楽しみは明日の格闘技2発くらいだろうか。以前は全チャンネルを切り替えながら「すべて見逃すまい」と思っていたのだが人間変わるものだ。

そんなところだが、今、金八スペシャルをおいといて、阿久悠作詞家40周年記念番組を録画しておいたものを見ている。もちろん友紀さんも「海岸通の喫茶店」や「愛々時代」などの名曲を歌ってるのだが、さすがにここでとりあげられるほどのヒット、話題になったとは聞いてないので出ることは残念ながらなさそうだけど、わずかな期待をもちつつ飛ばしながらみてるところです。懐かしい、貴重な映像が目白押しなのだが、自分にとっての「メイン」がいないので・・・なんとなくさらっと見てしまう。

でも、記憶にある名曲、好きな歌が、これもあれも阿久悠さんの作詞だったんだ、と改めて知ってスゴイなと思ってます。だって小さい子供には作詞家なんて興味ないもの(^^; 阿久悠さんは企画、プロデューサーとしてもすごかったらしいですね。 でも阿久悠さんばかりでなく、筒美京平さんも特番でとりあげてほしいところです。

ところで、テレビを録画して残すとき、CMをカットする話をよくするが、自分もできるだけそうしていたが、古いビデオを見返すと、間に入ったCMが懐かしく、また時代を感じるのに貴重であることは以前にも「旧ひとりごと」で書いた気がする。最近はあまりCMカットはしなくなった(面倒だから)。さらに、以前はバラエティや単発スペシャル物は時代のものなので残してまで見たいと思わないと考えていたが、それらこそ、再放送の機会はドラマに比べかなり低いと思える。大ヒットして何年も続くものは別として、特に単発ものなどはゼロに近い。何年もたつとそちらのほうがお宝度は高いだろうなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2005年12月28日 (水)

鬼八郎です。

3年半続けてきた「ひとりごと」コーナーをブログへと引越ししました。

これからもどうぞ、よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

トップページ | 2006年1月 »