« 木綿のハンカチーフ | トップページ | AVとパソコン »

2006年1月 4日 (水)

動画エンコで遊ぶはずが・・

今夜はひさしぶりに動画のエンコード実験を行っってみました。時間もなく、巨大なハードディスクを導入した今となっては、それほど取り込んだMPEG2から圧縮したりする意味もないのですが。

試したのは「Videora iPod Converter」と「携帯動画変換君」です。その筋の人にはかなり「今さら」なんですが、簡単に言うと、公式にメーカーが出してるアプリをつかわずにフリーソフトで、ビデオiPOD用の動画(H264、MP4)が作れるのです(後者はPSPや携帯電話にも対応)。私はビデオ対応のiPODもPSPも持ってないのですが(^^; とりあえず美しく小さくなればいいなと思って。後、どうもAVIやWMVの動画の再生環境が良くないMACにはやはり、QUICKTIMEが標準で対応しているMP4形式の方がいいだろうと思って。

さて、先に結果からですが、だいたい元のMPEG2の7~10分の1くらいのサイズになった。PCで見る限りではいかにH264が優れた次世代コーデックであっても、320x240で、kなり小さく(600~800kbps)程度では、こんなものですか?と言う感じ。フリーのコーデックだから、アップル純正ソフトに比べ落ちるのかもしれない。まだWMVでいいんじゃね?というところだが、MACはそれじゃ困るんで・・・ 画面は白っぽいしノイズも多い。iPOD程度の小さい液晶なら問題ないんだろうけど。

先に結果を書いたが、そんなことより、実験で使った映像がまずかった・・・。「ちい恋」最終回のサリーの
回想に出てくる「雨の日の出会いのシーン」の映像を使ったのですが、

このシーンの友紀チャンは最強の美しさだったから!!

「ちい恋」はどのシーンもそれはそれはいいんですが、このシーンだけは別格です。地上最強かもしれません。

「おーっ!!!」と、圧縮結果の映像を見返すたびに、あの映像を繰り返し繰り返し見ているうちに、また頭が「ちい恋」モードに突入。だって音声でサリーがチッチにゴメンネって誤ってたりするし。悲しくなりすぎないうちにやめてしまいました。

まいりましたよ、今夜も。だってチッチ可愛いし。

|
|

« 木綿のハンカチーフ | トップページ | AVとパソコン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/7991183

この記事へのトラックバック一覧です: 動画エンコで遊ぶはずが・・:

« 木綿のハンカチーフ | トップページ | AVとパソコン »