« 「ちい恋」に思う | トップページ | 掲示板 »

2006年1月25日 (水)

ロケ地

ついこのあいだ、ドラマ「愛と誠」に使われている学校は「おくさまは18歳」の北辰学園でしょう、と書き込んだばかりですが、また発見です。

「サボテンとマシュマロ」の第2話に出てくる田村先生という画家の家は、なんと「なんたって18歳!」のあの青木家でした! 広いお庭と丸い玄関などのデザイン、印象的な屋根、間違いありません。

そこへ行く為のメモにははっきりと「調布市浅瀬町2-15」と書いてあったのですが、現在そういう住所はないようです(>_<) でも電話番号もはっきり0424-84-XXXXと書かれていたので、検索してみると、東京都調布市深大寺南町2丁目あたりであることがわかりました。 実際そうかどうかはわかりませんが、わりとそのあたりなんでしょうか。(そういえば、どこか掲示板かブログで近所に住んでたという書き込みを見たことがあるのですが・・・)

さて、今週の「なんたって18歳」はいかがだったでしょうか。今週の2本とも、傑作ぞろいのこのドラマの中でも私が大好きなお話だったんです。

そういえば、確かに、青山はるかは、チッチに比べて化粧が濃い(^-^;) ということが見ていてわかりましたね。あと、あたりまえだが、チッチが痩せれば青山はるかも痩せる(^o^) 番組当初よりスッキリしたように見えますね。

41話は、思わずまどかも「実は娘なんです!」と告白しちゃったんですが、誰もそんなこと真に受けず・・・飛鳥もおんなじことありましたけど、あっちはもうちょっとウェットだったんですけど、まどかの場合は「アララ・・」で終わりなのがこのドラマらしい。

42話ではまどかのデタラメ外国語が炸裂。お遊びもシリーズ中最高に盛り込まれた感じのお話でした! 

しかし「なんたって」は、毎回見てる顔がニヤケてることに途中でいつも気が付くのですが(^^; どのお話もあまりにテンポが良すぎて、「あ、もう終わり?」てさらっとしてしまうことが唯一の不満なところかなぁ。

さて、来週「第43話 剣豪まどか」も傑作のひとつだと思ってる作品です。(・∀・)b
お楽しみに~!

|
|

« 「ちい恋」に思う | トップページ | 掲示板 »

なんたって18歳!」カテゴリの記事

コメント

はじめまして!鬼八郎さん

私はPRINONNOさんのサイトに時々(たびたび!?)お邪魔している、ロケ地大好き!のMINMIともうします。

実は私も一昨日の「さぼマシュ」をみて「高木家だ!」って思いました。

ロケ地現場を発見したときと同じ感激でしたよ!
鬼八郎さんが親切に住所を記載してくださったので、絶対行っちゃいます!

「高木家」は気になっていたロケ地でもありましたので。
鬼八郎さん、感謝です!(m--m)

投稿: MINMI | 2006年1月26日 (木) 19時23分

MINMIさん、はじめまして。

MINMIさんのことはもちろん存じております。書き込みこそ最近はしてませんが、Prinnonoさんの掲示板でのみなさんの情報、楽しみにしています。

私も慌てて書き込みましたが、高木家でなくて、青木家ですね。失礼いたしました。(自分の書き込みは修正しておきました)

あくまでドラマ内に出てきたメモの内容ですので、実際のロケ地を示してるかどうかはわかりませんのですみません。「調布市浅瀬町」というのも静止画で見づらいメモがそう見えたってだけですので。

投稿: 鬼八郎 | 2006年1月27日 (金) 00時35分

鬼八郎さん、お返事ありがとうございました。

「高木」ではなくて「青木」ですね。

住所に関しては違っていたとしても、全く問題はありません。
ロケ地探索はだいたい検討をつけて出かけるのですが違ってたなんてことはよくあることで、30年も経っていると公園なんてすっかり様変わりしていたりするものです。

私としては「さぼマシュ」のメモの場所にいるというだけで感激してしまうので(変かしら?)よいのです。行ったときには掲示板で様子をお知らせしますね。

投稿: MINMI | 2006年1月27日 (金) 09時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/8336888

この記事へのトラックバック一覧です: ロケ地:

« 「ちい恋」に思う | トップページ | 掲示板 »