« なんたって18歳! | トップページ | マック »

2006年2月13日 (月)

昭和歌謡黄金時代

NHK-BSで今夜放送だったこの番組を録画して見てみました。もちろん、タイトルから友紀さんの映像を少しでも期待してのことだが(^^; 内容はもっと古く昭和30年代(60年代)が中心だったのでちょっとがっかり。個人的には黄金時代は1970年代ではないか?と思うのだが、玉置宏さんをはじめ、名司会者さんたちは、高度経済成長期が一番だという。

この時代の音楽は、直撃世代にはもちろん、たまらないだろう。私は残念ながらはずれているのだが、その後紅白などテレビで何度も見ているから、ほとんどの曲は知っている。子供心にはつまらなかったが、今聴いてみると、それなりに理解はできるようになった。

この番組での私のハイライトは中尾ミエさんの「片思い」と奥村チヨさんの「終着駅」だ。中尾ミエさんのこの名曲を知ったのは7,8年前、スカパーのスターデジオでだったと思う。一回聴いて虜になってしまった。まさに名曲。「かわいいベイビー」しか本当に知らなかったが、こんなスゴイ曲があったなんて!というお気に入り。演歌でもなく、洋楽でもない、これが「日本の歌謡曲」ではないだろうか。歌が上手すぎ。

奥村チヨさんの映像もすごかった。アゴの細い小顔は、まさに今のアイドル系でかなり可愛い。キャシャな肩が印象的だった(今でも体型が変わってないというのが彼女の自慢でしたね)。彼女の独特の歌唱法だからこそ、と言えるこれも名曲。ちゃっかりPCにキャプチャしておきました(^^)

|
|

« なんたって18歳! | トップページ | マック »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/8634244

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和歌謡黄金時代:

« なんたって18歳! | トップページ | マック »