« 追悼ジャックワイルドさん・・・ | トップページ | 天コケ・ワールド »

2006年3月 9日 (木)

くらもちふさこさん

なんとなくいろいろ検索しているうちに、漫画家のくらもちふさこさん関連のページにたどりつき・・・いつのまにかふかみにはまって、気が付いたらマンガを読み始めていました。(^^;

以前、掲示板にもちょっとかいたことがありましたが、くらもちふさこさんと大和和紀さんのマンガは子供の頃から好きでいくつかの作品は読んでいました(探せばまだ出てくる)。が、今回は全然離れてしまって読んでなかった90年代の作品で「天然コケッコー」というものです。どうやら代表作ともいえる人気作のようですね(全14巻もある!)。

4088641973物語は、過疎の進む田舎の中学生の女の子「そよちゃん」が主人公。そこに東京からかっこいい同級生の男子「大沢くん」が転校してくる・・・というところから始まります。主人公を中心に、小さな村の友達、村の人、家族にまつわるさまざまなエピソードです。

私の中では80年代前半のA-Girlくらいまでしか読んでなかったのですが、かなり絵柄は変わったようです。しかし、描き方は初期の名作「わずか一小節のラララ」「おしゃべり階段」「いろはにこんぺいと」などとぜんぜん変わってないので安心しました。くらもちさんの作風は、あくまで主人公目線なところではないでしょうか。他のキャラの目線にはならず、そのキャラたちの苦悩や喜びも主人公の目をとおして表現されているように思えます。そして突発的なこともなく、日々過ぎていく日常、主人公の悩みや喜びなどの内面を表現するのがとても上手い。とても主人公に共感できてしまうのです。地味かもしれないけど、深く心に染みてくるいい作品だなぁと思います。

あ、あと必ず男の子は美形なのはもちろんですが、なに考えてるのかいまいちわからないマイペース型ようですね。

いろいろ探したら、このマンガの舞台になった、ある地方の村の写真とか乗せているHPを見つけました。ロケ地みたいなものですよね。やっぱファンはすごいなぁと思います。

まだ、4巻までしか読んでないのですが、これからもっと楽しみ!

|
|

« 追悼ジャックワイルドさん・・・ | トップページ | 天コケ・ワールド »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/9009695

この記事へのトラックバック一覧です: くらもちふさこさん:

« 追悼ジャックワイルドさん・・・ | トップページ | 天コケ・ワールド »