« PSE法と次世代DVD | トップページ | ついにAppleがWindowsサポート? »

2006年4月 5日 (水)

アイ・ラブ・ルーシー

NHKのBSで特番があったので録画してみた。

NHK-BSでは深夜、懐かしの海外ドラマを放送中。私は見たことは無いが、タイトルは知ってるという「コンバット」「ローハイド」「逃亡者」などの名作が毎日放送されていてとても豪華だ。そして今週から「アイ・ラブ・ルーシー」が始まる。そのための、海外特番を先立って放送というわけです。

このドラマも私は見たという確かな記憶は無く、こんなドラマだったかな?程度の知識しかなかったのですが、「おくさまは18歳」の手本になってるという話があったので見てみました。手本というか、友紀さんが、「そういうイメージで演技した」というようなことを言ってたと記憶してたので。

確かに通じるところが多いようですね。放送されたのはドラマを多くの名優、スタッフや関係者が振り返る内容なのでダイジェスト版だったのですが、それでもおかしくてしょうがない。「おくさま」よりもギャグに力が入ってるようで、ドリフの元ネタにさえなってるのがすごい。すべてのシチュエーション・コメディの手本とはさまさにそのとおりでした。

主役のルーシー役の人の演技の素晴らしさに感服です!

日本のドラマでも、DVDの、それもけっこう物足りないインタビューだけで終わりみたいな特典とか、誰かが死んだときだけの暗い特番だけでは終わらせないで、こういった特番をドシドシ作って、ど~んと放送しても良いのでは?

|
|

« PSE法と次世代DVD | トップページ | ついにAppleがWindowsサポート? »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/9436874

この記事へのトラックバック一覧です: アイ・ラブ・ルーシー:

« PSE法と次世代DVD | トップページ | ついにAppleがWindowsサポート? »