« ちびまる子ちゃん実写版再び! | トップページ | 結婚できない男 »

2006年8月29日 (火)

次世代DVDは

今日、いろいろなニュースサイトやyahooのトピックスにもあったが、「HDDVDに対抗…BD推進の19社がソフト発売へ」ということで、国内のブルーレイディスクの発売についての決起集会?のようなものが行われたそうだ。

テレビ東京の「ワールドビジネスサテライト」でもとりあげられていたが、こういうニュースって意外に浅いなぁと、思う。

いまだに、ブルーレイではDVDが再生できないような報道の仕方(HD DVDではDVDが再生可能とする)はどうか?確かにフォーマットとしては互換性はないが、すでにとうの昔にそんな問題は対応してクリアしてるにもかかわらず。(DVDプレイヤーだってCDが聴けるようにね) また、HD DVDは製造コスト的に優位だといった東芝の例のお話も、HD DVDのハード、ソフトの現状を見てればいまや疑問視しかできないのに。なぜブルーレイの話題でHD DVD陣営の東芝の主張だけを放送するのだろう?

知らない人が取材してるとしか思えない。(あえて煽ってる?)

まあ、あの短い時間で、現在の次世代DVDを掘り下げることはできないとは思うけど。

大方の予想通り勝負は11月~2007年だと思うのですが、
どちらが勝つのか。
どっちも生き残るのか?
結局DVDや、ネットの影で細々と生き残るのか?

|
|

« ちびまる子ちゃん実写版再び! | トップページ | 結婚できない男 »

オーディオヴィジュアル」カテゴリの記事

コメント

先日、SONYのショールームでDVDとBlue-Rayの画像の違いをこの目で確かめてきました。テレビ放送で言えばアナログとデジタルぐらいの差があるように感じました。ここまでの画像をどれくらいの人が必要とするのか、それがどれくらいの価格で手にできるかにかかっているのではないでしょうか。みんなDVDでけっこう満足しちゃってるんじゃないでしょうか?そういえば、レーザーディスクなんてのもありましたよね。そんな運命をたどる可能性もあるのでは?

投稿: Mr.S | 2006年8月30日 (水) 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/11674024

この記事へのトラックバック一覧です: 次世代DVDは:

« ちびまる子ちゃん実写版再び! | トップページ | 結婚できない男 »