« PS3の値下げ | トップページ | 蘇れ!サーキットの狼 »

2006年9月23日 (土)

寺内貫太郎一家2

PART2が始まって数話。PART1もそうだが、ドタバタが面白くて好きで見ていた記憶はあるが、大筋は覚えてなかった。特にPART2は風吹ジュンさんと谷隼人さんが出演していた記憶がない!(PART2自体はあったよね、くらいは覚えているが)

風吹ジュンさん、さすがに今ほどの演技力はないが、それでもちょっと大人しくて影がありそうな感じが魅力的です。屋根の上でのギター弾き語りも浅田美代子さんではなく風吹ジュンさんなんですね。

当時カッコ良くて好きだった記憶のある俳優の谷隼人さんは、今のところPART1を見てきた後だととにかく違和感・・・。あの卓袱台に(こちら側に)背を向けてご飯食べるシーンが新鮮だ。

このドラマ、冒頭から見せる家族団らんとときおり織り込むギャグ、そして、何か暗い影をひきづっていること(PART1では長女の足の怪我、PART2では長男の暴行未遂)とかあったりして、ときどき重苦しく感じるときもあるのだが、最後はホンワカして終わるのが好きですね〜。

PART2のここまでの見所は、伝説の西城秀樹さんの腕を骨折してまでの熱演(貫太郎にぶっ飛ばされて)。その後(日をあらためて撮り直し)腕を服の下に入れてみえなくしてるのがまるわかり。次からは怪我したといって腕をつっていた!

この間は、ゲスト出演で、ダウンタウンブギウギバンドがスモーキンブギを歌っていた!!!
これはかなりのレア映像。私も記憶が無いからほぼ初見といっていいかも!(^^)
すっげーカッコ良かった!!
ほとんど横浜銀蝿の元ネタ?って感じだけど、やっぱツッパリ=不良=ロックンロールなんだな!

で、あのおなじみの白のツナギの衣装は、今から思えば私も大好きなThe Whoのギタリスト、ピート・タウンゼントの影響ではないでしょうか。(ピートは当時「ステージ衣装を考えるのが面倒で」いつも着ていたそうだ)
参考ページ→ギブソンギターのページ
なんと使ってるギターまで同じだった! 好きだったんだろうなぁ。

|
|

« PS3の値下げ | トップページ | 蘇れ!サーキットの狼 »

スカパー」カテゴリの記事

コメント

ダウンタウンブギウギバンドと横浜銀蠅を同系列に扱うのが常ですが、音楽的に全然違うのではないですか。ダウンタウンは宇崎竜堂中心の本格的なバンドですが、銀蠅はただうるさく薄っぺらな感じしかありませんでした。形と中身は別物。表向き(姿・形)には同じかもしれませんが。
ピートとのつながりは知りませんでした。
私は純粋に音を聞くので、形はどうでもいいのです。例えば、モップスも出てきた時は汚くて、どうしようもないと思ったが、音楽的には最上級でした。

投稿: 毎日がYukiYuki | 2006年9月23日 (土) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/12001300

この記事へのトラックバック一覧です: 寺内貫太郎一家2:

« PS3の値下げ | トップページ | 蘇れ!サーキットの狼 »