« 再放送枠 | トップページ | 結婚できない男 感動のフィナーレ »

2006年9月20日 (水)

BDレコ キター!

ついに松下が発表しましたね。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060920/pana2.htm

大方の予想通り?の20万円台。
最初からダブルチューナー、ドライブはDVD系全部対応でしかも約束どおりBD1.0(殻付き)も再生対応OK。個人的には興味ないがiLINKでD-VHS(rec-potも?)からのムーブ受けもできるらしいと、もう全部入り状態。まあ、松下さんなんで動作は安定してそう。編集機能とかは従来通りバッサリ無くした最低限仕様のカンタンレコなのかな?

東芝の巨大戦艦RD-A1も実売は30万前後あたりまで下がってきてるそうなのでちょうどいいライバルとなる。しかし、RD-A1はシングルチューナーなんだよなぁ。音質画質より、私だったらWチューナーが優先だなあ。RD-A1を生かせるようなアンプ、スピーカー、テレビもそれなりでないといけないと思うし。HD品質なんだから廉価版でも十分な気がします。

どっちにしてもまだ高いのでマニア以外がそう易々とじゃ買えるものではないけどねぇ。(そういえば、パイオニアの初期のDVDレコーダーも定価は24万とかだった。)

実際、秋葉原でHD DVDのデモを見たときも、となりでSD品質のものを流していたのですが、SDとはいえ、アップコンバートされていたので、言うほど差を感じなかった(^_^;)
お前の目が節穴だといわれそうだが、確かに解像度とかは違うし高画質には違いないんですけど、映画ソースによっては暗いシーンなど「こっちでもいいんじゃね?」とSDでも安いなら納得できるくらいだったから。
1TBクラスのHDDとかがもう少し安くなったら、このままアプコン搭載(HDMI必須)のDVDハイブリレコで充分だという層も多いと思う。

|
|

« 再放送枠 | トップページ | 結婚できない男 感動のフィナーレ »

オーディオヴィジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/11973038

この記事へのトラックバック一覧です: BDレコ キター!:

« 再放送枠 | トップページ | 結婚できない男 感動のフィナーレ »