« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

WMP11

かなり今更だがWindows Media Player11ベータ版を試してみました。

進化を遂げた「Windows Media Player11β」をテスト(5/17 PC watch記事)

すでにvistaのRC1で試してはいたのですが、なんか曲の登録とか重くてすぐに使わなくなってしまったので、XPでならどうなの?というわけで。

1000曲を取り込むのに何時間かかるかわからない(!)という重さは変わらず(CeleronM1.3G、音量調節ON)で気が遠くなりました。アルバムジャケット表示についてはやはりmacで登録したものを表示しています。しかしよく見ると違う画像に入れ替わっているものがあります。これはWMP11が勝手に自分のとこ(マイクロソフト?)のデータと見比べて修正したのでしょうか?(これが何これ?というようなもの入れ替わってるものがありました。 STONESあたりの有名どころの名盤なのに)

しかし、コンピレーション系はiTunesでも画像が無かったので、私が勝手に画像貼っていたのが修正されてるのはいいんですが、ミュージシャン名を勝手にVarious Artistsに変えるというありがた迷惑な機能が炸裂。信じられない。これだけで使う気無くしそう(^_^;)

アルバムジャケットが並ぶ姿は壮観で、大きさもある程度変えられるのはいいのですが、やはりiTunesのCover Flowのほうが断然素晴らしい。(あのパラパラめくるのはくせになります。サイコ〜!)

管理機能はずっと良くなってる気はするのですが・・・・ 今回は厳選して1000曲ほどの登録にしたのですが、それでもずらっと並んでしまうと一番下の方にあるものにたどり着くのは面倒。アーティストや曲、アルバム、ジャンル、年代などいろいろソートできるんですが、結局目当てのものを探すには検索機能を使うのが手っ取り早い(これはサクサクです)。しかし、iTunesもそうだったが、できたらキーボードは使わずマウス操作だけで簡単に目的のものに移動したい。これはSonicStageがA〜Zでサクッと移動できて便利だったのでこの機能が欲しかった。

さらに、シャッフルして聴いているとき、曲が変わってもライブラリ内のリスト表示がその曲に移動しない。(プレイビューで右側のプレイリストは当然切り替わるが)これはかなり気が利かないとしか思えない。

見た目もVistaっぽく黒でまとめてWMP10よりはいい感じ(新鮮なだけか)。全画面にした場合、Vista版ではコントロール系までシースルーになっていて後ろの映像が見えていたが、XP版ではやっぱり?黒いままだった。これは残念。

私の不満は正式版では解消してもらえるのかな???


foobar2000のようなとても軽くてサクサク動くプレイヤーもいいのですが、そのままだと地味だし(^_^;) やはり曲が1000を軽く超えてしまうとあたりまえだが管理機能が重要になってきてしまう。

また、早く増え続ける動画の管理機能が充実したプレイヤーが欲しい。iTunesもWMPもいい感じなんだけどもうひとつ音楽と同等とはいかないんですよね。自分の使い方の場合・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月29日 (金)

スカパー!でハイビジョン

だそうです。

「スカイパーフェクTV!」でも08年夏よりハイビジョン放送が開始

2008年夏に約10チャンネル、2009年秋にはさらに20チャンネルを追加されるということだが、やはりハイビジョンのよさを生かすための映画、スポーツ系のチャンネル、ペーパービュー系が中心になるんだろうな、と思う。私がよく見ているドラマ系のチャンネルは古いドラマが多く、ハイビジョン化の恩恵は少ないと思うのでハイビジョン化はないような気がする。

ただ、映像の圧縮にはH.264を使う(次世代DVDなどでも使われる、MPEG2に変わる主流のコーデック)ということなので、少ない帯域での高画質化が可能。現在の4Mbps前後で放送されているスカパー!のSD放送の各チャンネルもずっと高画質で視聴できるようになる気がするが・・・・

(解像度の低いファミ劇などに加え、DVD同等の解像度で放送中の「夜ヒット」などを見てもわかるが、スカパー!はとにかく画質が悪すぎる!! ノイズがひどい!)

新型受信機も当然開発されたようだが(従来のチューナーではH.264に対応してないだろうし、ハイビジョン用の出力のD4やHDMIも無いし)、当然「コピーアットワンス」は決定的なんだろうな・・。

でも高画質化してくれるなら嬉しいかもしれない。

・・・これからも我が家でスカパー!が見れるのなら、ですけど orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月27日 (水)

風は秋色

今週の聖子チャンというか今週の「夜ヒット」では松田聖子さんは「風は秋色」を歌っていました。(なんか今の季節にちょうどイイ!) 髪はあの聖子さん独特の(みんな真似した)アレ、聖子ちゃんカット(?)、衣装はいつも白のドレス?みたいなヤツで胸元はフリフリ。

結構この曲の映像ってあまり見ないので楽しみにしていました(どうやら次回もこの曲で登場予定!)。いつもだいたい昔の映像というと「裸足の季節」かブレイクした「青い珊瑚礁」くらいだったから。そういえば結局「青い珊瑚礁」無かったなぁ、それはそれで残念!

で、この日のゲストは郷ひろみさん。聖子さんは郷さんの大ファンということで、冒頭の曲のメドレーリレーでマイクを渡す役という役で大緊張!「男の子女の子」を歌いながらチラチラと待ってる郷さんのほうを見る姿が初々しい。(マイクを渡し終わった後もカメラがちらっと追いかけてるがその姿も可愛らしい・・) その後、スケジュール帳に郷さんのハートのシールを貼ってるということを井上順さんに紹介されてこまっていましたね。

おかげで今日初の新曲「風は秋色」は歌う前からガチガチに緊張しまくりで、歌った後に歌詞を間違えたと芳村真理さんに指摘されていましたが、歌詞を全部覚えていない私には気づきませんでしたよー。言われて見返してみると、ちょっと変な笑いを浮かべてるところがそうなのかな?でも普通に歌いきってましたね。プロだ。とうの郷さんもまんざらではないようす(?)で照れくさそう。そりゃファンだって言われて嫌うわけはないでしょうね。


さて、その後の二人のことはあまりにも有名。あの名台詞「生まれ変わったら」も思い出されます。初々しい姿になんだか不思議な気持ちになりました。こんな映像も今なら流せるんですねぇ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月26日 (火)

蘇れ!サーキットの狼

スカパー!のMondo21で好評放送中、しかし月2の放送がもどかしいほど楽しみにしてるのがこの番組です。
Mondo21「蘇れサーキットの狼」

私は子供の頃に世に言う「スーパーカーブーム」があった直撃世代なので私もけっこう好きでした。しかしそれとはあまり関係なくはまって読んでいたのがこの「サーキットの狼」という漫画です(週刊ジャンプ掲載)。小さい私でも街道レーサーからF1ドライバーまで登り詰めていくというストーリーに興奮して読んでいましたね。きっとその後レーサーを目指した人も多かったのではないでしょうか。(そういえばその後似たようなストーリーでバイクの世界を描いた「バリバリ伝説」というのもあってやっぱ好きでした。)

はまりまくったのでその後もガンプラ登場前にプラモデルをシリーズでたくさん作っていたなぁ。

当時のスーパーカーって今見ても雰囲気がよくて独特のかっこよさがありますよね!

スーパーカーではやはり代表的とも言えるのが独特の未来的(?)デザインのランボルギーニ・カウンタックでしょうが、私が好きなのは「ランボルギーニ・ミウラ」と「ディノ246GT」でした。やはり思い入れはありますね。(ただ、今乗るとしたらポルシェ・カレラだなぁ・・・当然そんな金はどこにもないが)

この番組ではあの頃に燃えていたスーパーカーへの熱が蘇ります。番組内でも今でも熱くスーパーカーにはまり続けているオジサマたちがたくさん登場します。なんと漫画のなかで登場した「Dinoレーシングスペシャル」(池沢先生の漫画での架空のレース用マシン)を実際に作ろうとしている人がいらっしゃいました)

今はもう一度マンガを集めようか本気で悩んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月23日 (土)

寺内貫太郎一家2

PART2が始まって数話。PART1もそうだが、ドタバタが面白くて好きで見ていた記憶はあるが、大筋は覚えてなかった。特にPART2は風吹ジュンさんと谷隼人さんが出演していた記憶がない!(PART2自体はあったよね、くらいは覚えているが)

風吹ジュンさん、さすがに今ほどの演技力はないが、それでもちょっと大人しくて影がありそうな感じが魅力的です。屋根の上でのギター弾き語りも浅田美代子さんではなく風吹ジュンさんなんですね。

当時カッコ良くて好きだった記憶のある俳優の谷隼人さんは、今のところPART1を見てきた後だととにかく違和感・・・。あの卓袱台に(こちら側に)背を向けてご飯食べるシーンが新鮮だ。

このドラマ、冒頭から見せる家族団らんとときおり織り込むギャグ、そして、何か暗い影をひきづっていること(PART1では長女の足の怪我、PART2では長男の暴行未遂)とかあったりして、ときどき重苦しく感じるときもあるのだが、最後はホンワカして終わるのが好きですね〜。

PART2のここまでの見所は、伝説の西城秀樹さんの腕を骨折してまでの熱演(貫太郎にぶっ飛ばされて)。その後(日をあらためて撮り直し)腕を服の下に入れてみえなくしてるのがまるわかり。次からは怪我したといって腕をつっていた!

この間は、ゲスト出演で、ダウンタウンブギウギバンドがスモーキンブギを歌っていた!!!
これはかなりのレア映像。私も記憶が無いからほぼ初見といっていいかも!(^^)
すっげーカッコ良かった!!
ほとんど横浜銀蝿の元ネタ?って感じだけど、やっぱツッパリ=不良=ロックンロールなんだな!

で、あのおなじみの白のツナギの衣装は、今から思えば私も大好きなThe Whoのギタリスト、ピート・タウンゼントの影響ではないでしょうか。(ピートは当時「ステージ衣装を考えるのが面倒で」いつも着ていたそうだ)
参考ページ→ギブソンギターのページ
なんと使ってるギターまで同じだった! 好きだったんだろうなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年9月22日 (金)

PS3の値下げ

一応カテゴリーは「AV」としてますが。

今日はその筋では(どこ?)この爆弾ニュースで持ち切りだった。 49980円。49800円でないところがかなり微妙なんんだろうな(^_^;) ずっと6万超えでは高すぎると言われ続けたプレイステーション3。確かにゲーム機としては相当なゲーマーでないとそうは買えない値段だが、AV目当ての人なら上位機種を買ってたかもしれない。
参考ページ→AV WATCH

この価格にすることで、かなり値下がりしたように感じる(実際にはまだ高いと思うが!)。ゲームをしなくなって久しい私ですが、プレイヤーよりはレコーダーが欲しい人なので値下がりしても買うつもりはないんだけど、大方の見方どおり品薄のようだがけっこう売れるだろう、と思う。
これで対HD DVD、Xbox360も面白くなって参りました。

こんなあたりまえのことはそこら中で書かれていると思うのでどうでもいいが、実は私は、最初の価格が発表されたときから

「発売前に値下げを絶対発表する!」

とずっと思っていた!

そしてそのとおりになった!

これ、その頃にそういうことをどこにも書き残してないので、まったく私が当時思っていたという証拠は何もない! だから言ったもん勝ち!・・・というふうにも見えるけどね。 でもそうなんですよ(^_^;)

しかし、HDMI搭載はびっくりしたな。これがプラスされてたからインパクトがデカイ! これから買うテレビ周りの商品では必須ですからね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

この「ひとりごと」

なんとなく続いている鬼八郎のひとりごと。記事内容によっては、YAHOO検索にひかかるらしく(といってもそんなトップテンとか上位に入るようなものではないですよ)、自分で思ってるより見てくれる人が多いようです。ココログという場所のおかげか、ココログ内から来ていただいてる方もいらっしゃるようだ。

ありがたいことです。

自分で読み返してみても、誤字脱字は多い、記事内容(カテゴリー)に一貫性がなくバラバラ、文字ばかりで画像がないから寂しい内容、ボキャブラリーが貧困だから何言ってるのかわからない人も多いのではないだろうか?と思えてくる。自分では前後がつながってるつもりで書いているが、カテゴリーや記事単位で見てみると、これじゃなんのことを言ってるのかなんだかさっぱりですよ?という感じが自分でしてしまう。

訪れてきていただいたみなさん、いつも読んでいただいてるみなさん、コメントいただいてる方々、本当にすみません。そしてありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年9月20日 (水)

結婚できない男 感動のフィナーレ

昨日のことではあるが、話題のドラマ「結婚できない男」が終了した。この数年でこれほど毎週楽しみにした地上波ドラマはなかったです。

最初みたとき最後の模型のシーンは、かなりの日数がたった後日の様子だと感じたのですが、どうやらこれは二人の住む家を想像できないといった桑野が模型を完成させて、そして「圧力鍋があるから」と家に誘ったとみるべきなんですね。そうなると「結婚できない」と語ったあの病院でのシーンはなんだったんだろう?と謎が残ったのです。でも再会まで一週間くらい(みちるがあれから一週間っていてる)たってたとみると、その間に完成させたのか。 このドラマ、何回か見直さないとわからないこと、気づかないことも多かった!


結局「結婚できない男」とは金田(ドラマ中に毎週登場したHP)のことだったのか?というオチもあったわけだが、高知さんいい味だしてましたね。ハマリ役でした。最後の独り焼き肉は泣けました・・・・

もうあちこちで語られてるとは思いますが、随所にちりばめれたギャグはまるで「心はロンリー、気持ちは・・」を思い出すようなギャグもセンスが良く、ニヤリとさせられたり、ギャハハと笑ったり。まるでこちらの期待を知ってるかのように展開していき、ここに気づきますか?と遊んでいるかのようでした。そして桑野と夏美の会話のやり取り(夏美曰くキャッチボールではなくドッチボール)がとても楽しかった。だから余計最後の「キャッチボールがしたい」は心に残る名ゼリフだったように思う。

助演の高嶋姉さん(ファンはこう呼ぶらしい。合ってる!)はとても美しく、ときどき桑野の言動に困ったときに見せるあのくしゃっとさせる顔が好きだった。押さえた感じの演技で、あれだけの女優なのにでしゃばらず好感が持てた。幸せになって欲しいキャラだ。
もう一人の幸せになって欲しいキャラ、みちるも可愛かったー! ズケズケ言う若い女の子役ということで、やや反感とか買いそうか?というキャラだったのだが、とても上手いなと思いました。あの桑野をイヤがる表情がなんとも・・・。ラスト2話での演技は最高で、一時夏美ではなく、みちるを応援したくなるほど。

さて、主役の二人ですが、桑野役の阿部さんはもうトリックをはじめ方々から絶賛されてる役者さんですから言うことはないのですが(そういえばアンチがほとんどいないみたい)、個人的に言わせてもらうと、「彼の、なりきる演技を楽しむ」役者さんでした。そういうふうに作ってた面もあるけど。一方の夏川さん、今回35歳の最高に優しく思いやりのある、それでいて可愛らしい、魅力的な女医さんを演じてましたが(かなり暇そうな病院だったが大丈夫か?)、とてもナチュラルな演技をされるかたでビックリ。夏川さん=夏美というふうに錯覚してしまいます。「演技と思わせない演技」をみせてくれる役者さんかな(ちょっと違うが男女七人の桃子みたいだった)。

いやしかし、今回のこのドラマはまさに夏川さんのための・・・と私はおもうくらい魅力にあふれていた、と思います。最後の幸せそうな姿が印象的でした!

阿部さん、夏川さん、国仲涼子さんの次回作に期待します。
そういえば国仲さんは「ちびまる子ちゃん実写版2」で若いときのお母さん役とか。なんか清水ミチコさんとつながらないんですが(^_^;)期待してます!!


ところで話は変わるのですが、最近のドラマは当然ハイビジョン収録なので、役者さんのひげ、しわ、とかくっきりなんですね。二人が向かい合うと4:3の画面では半分見切れてしまうんですけど、16:9の画面で見るとちょうどいい構図になってるのに。あと、解像度が高いと、ラストシーンの家の模型のところに「Shinsuke&Natsumi」とサインが入っていたことに気づけたわけなんですが、普通のテレビの人にはわかりませんよ! これからは地デジでハイビジョンは必須です!


・ときどきマックなのに画面にWindowsが・・・(インテルじゃないのに)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

BDレコ キター!

ついに松下が発表しましたね。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060920/pana2.htm

大方の予想通り?の20万円台。
最初からダブルチューナー、ドライブはDVD系全部対応でしかも約束どおりBD1.0(殻付き)も再生対応OK。個人的には興味ないがiLINKでD-VHS(rec-potも?)からのムーブ受けもできるらしいと、もう全部入り状態。まあ、松下さんなんで動作は安定してそう。編集機能とかは従来通りバッサリ無くした最低限仕様のカンタンレコなのかな?

東芝の巨大戦艦RD-A1も実売は30万前後あたりまで下がってきてるそうなのでちょうどいいライバルとなる。しかし、RD-A1はシングルチューナーなんだよなぁ。音質画質より、私だったらWチューナーが優先だなあ。RD-A1を生かせるようなアンプ、スピーカー、テレビもそれなりでないといけないと思うし。HD品質なんだから廉価版でも十分な気がします。

どっちにしてもまだ高いのでマニア以外がそう易々とじゃ買えるものではないけどねぇ。(そういえば、パイオニアの初期のDVDレコーダーも定価は24万とかだった。)

実際、秋葉原でHD DVDのデモを見たときも、となりでSD品質のものを流していたのですが、SDとはいえ、アップコンバートされていたので、言うほど差を感じなかった(^_^;)
お前の目が節穴だといわれそうだが、確かに解像度とかは違うし高画質には違いないんですけど、映画ソースによっては暗いシーンなど「こっちでもいいんじゃね?」とSDでも安いなら納得できるくらいだったから。
1TBクラスのHDDとかがもう少し安くなったら、このままアプコン搭載(HDMI必須)のDVDハイブリレコで充分だという層も多いと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

再放送枠

掲示板で、「ちい恋」を日テレに放送してほしいとお願いしているかたがいらっしゃったが、まったくもって同感だ。一週間に1時間くらいそういう「再放送枠」というのもあっていいのでは?と強く思うのだが。何もゴールデンタイムでなくてもいいんですけど。「ズームイン」「スッキリ」「ラジかるッ」「ザワイド」と一日中ずっと同じ話題のワイドショーみたいなのより(すみません、全部見てるわけではないので想像です)はずっと見たい気がする。どうですか、日テレさん。

そういえば、このシーズンのドラマの視聴率はとても悪かったとニュースをよく見る。

みんな何かあきてきたのかな、と感じるのだが。あまり今のドラマを見なくなった私も理由は?と聞かれても即答はできない。なんとなく興味を持てなくなってしまったのだ。人気の俳優さんが、ああまたか、みたいな(実際には面白いんだろうけど)、見る前に興味を持てないものが多いのです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

Windows Defender

Vistaから標準搭載となったこの機能、ありがたいのだが、大変困った。

こちらがインストールしたアプリの一部を勝手にブロックしてしまうのだ。アンチウィルス系ソフトまでブロックするなんておかしいじゃん(セキュリティセンターではちゃんとアンチウィルスと認識してるのに)。
一晩格闘したが、まったく解除の方法がわからない。オフにすると例によって「危険です」メッセージがうるさい(XPでもアンチウイルスとか入ってないとしつこくメッセージするアレ)。しかもOFFにしてもなぜかブロックされているのだ。なんだこりゃ? まあ、自分の使い方の問題なんだろうが、開いてすぐに使えないようなものもどうかなと、無知なりに思う。これってβ版じゃなかったような気がするけど。しかしOSにいろいろ付け過ぎじゃね? ありがた迷惑に感じてきた。

いけない!なんか心が病んできた。
とにかく何をするにも何度も許可を求めるのだけはやめてほしい。製品版にはどうなるかわからないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月19日 (火)

Vista 2日目

結局、なんだかわからない状態では面白くないし、どうもアップグレードも良くないのか?と思って今夜はCドライブは元のXP、DドライブにVistaというデュアルブートにしてみました。これ、立ち上げるとき面倒だから好きじゃないんだけど、まあいっかと。

結果、意外にそこそこ動いてる感じです。もっさり・・・感は拭えませんが、これは主にWindowsののんびりしたアニメーション演出効果が大きな原因だと思います。(最初にXPを使ったときも感じましたが、それってどうなの?)それはそれで楽しいので、一応OFFにせず使ってますがけっこうイケるかも。

ただ、何か起動する、アクセスする度に何度も許可を求めてくるのだけはいただけない。ウザ過ぎだ。セキュリティとはいえ、これはなんとかならないのだろうか。

立ち上げただけでメモリの1GBの約48%前後を使用するのは変わらずです。評判どおりもうメモリ1GBは必須ですね。512MBでは何かするたびに重く感じるんでしょうね。

オーディオドライバーが互換性がないと注意がまた出ましたが、無視して入れてみました。WMP11でMP3を再生してもなんら問題はありませんが、音質は、デフォで入っていたXPのメーカー環境に比べかなり落ちます。ドライバーの問題もあるが、あちらではプラグインエフェクトなどもバックグラウンドで動いていたのでそう聴こえるのでしょう。

昨日あった、DivX+MP3のaviファイルが再生できない問題も、ぜんぜんOKで再生できていました。コーデックのインストール後に「失敗した可能性があります」みたいなメッセージが出るのですが、今のところ不具合はありません。Vista上で互換性が確認できないのでしょうか。昨日だめだったのはアップグレードでなんらかの問題があったのかもしれません(XP上でWMP11にそういう問題があるなんて聞いたこと無かったので)

アンチウィルスソフトをどうするかですが、昨日ダメだったフリーのアンチウィルスソフトavast!は、検索してみたら、ベータ2のときに対応したということだったけど、私がRC1で試すと不具合があるドライバーがあると警告されたうえブロックされて起動できていないみたい。そこで他に探してみたら、1年間お試しできるで使えるeTrust EZ Antivirusというのが対応してるらしいので今度はこれを試してみようかと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月18日 (月)

Vista の感想とりあえず

重い。これは私のマシンの性能の問題もあるだろう。とりあえずセレロンMでは歯が立たない。RC1とはいえβ版だからこそか、ハードとの相性か、グレードアップのインストールで、ハードのドライバーがないためからか、評判を聞くような速さ、安定性はちっとも感じられない。けっこうフリーズを繰り返すことがある。

Aeroとかいうウィンドウが透明化するのは勝手になっていた(前はグレーの塗りつぶしだった)。ウィンドウの影が濃くて分厚くてウザイ。RADEON X600でaeroが使えるのだろうか。ま、設定でパフォーマンス優先で見た目の過剰な演出(マックを意識してるとしか思えないが、アニメーション効果はそれなりに楽しい)がなくなっても軽い感じはない。

右にできるガジェットの時計は便利。CPU メーターは0〜100%をいったりきたり、けっこう100を振り切ることが多い。メモリは1GB積んでるのだが、立ち上げた段階で48%になってしまう。

とにかくXPまでのWindowsはここにあったよな、というものがいつものところにないためわかりづらいが、これは慣れるしかないだろう。攻略本が欲しくなってきた。(これはOSXでも同じだった。使い慣れてしまえば本など必要ない・・・ただし、正しく便利な使い方から外れてる可能性もあるのだが、同じWindowsなのに!)

ノート特有の機能(ハード的なボリウムや液晶とかのスイッチ関係)などはいっさい使えなくなった。こえはドライバーがないのだから仕方がないでしょう。フリーのAvast!とかいうアンチウィルスソフトをインストールしてみたが、ドライバーがダメとか表示されてしまい機能してないようだったので結局削除。アンチウィルスソフトが結局入ってないまま試験運行・・・恐いねぇ(^_^;)

いちいちインストールするのに管理者の許可を求めるのはわかるが、ゴミ箱移動、フォルダ名変更とか、どうでもいいことに許可を求めてくる。それも「2回」もだ。これはウザ過ぎ!!!!
Macの場合はパスワードを求められるが1回だけ。しかしVistaは許可するボタンを2回押すのだ。 しかも2回目は場面を暗くして(切り替え時に画面が一瞬乱れるのはバグなのか演出なのか不明!)までボタンを押すことを指示してくることは意味があるように思えない。

あと、困ったことに、DivXとMP3で作ったAVIファイルをWMV11が再生できない。どうも音声がひっかかるようで音が出ないままエラーを起こしてしまう。ちなみにMP3の音楽は再生可能だ。WMVも問題がない。

不思議なことに、Macに入っていたiTunesのファイルをそのままコピーしたら、苦労して登録したアルバムのジャケット画像を表示してくれている! すごい。なぜだろう?? ファアイルの中に隠しファイルみたいな関連付けされてるのだろうか。

これがネットを通じてWMPが検索/表示しているのでないことは、すぐにわかる。だって、勝手に私が作った岡崎友紀ベストの、これまた勝手に付けたお気に入り画像がそのまま表示されているからです。
不思議だぁ〜。
しかし、一部の日本語に文字化けが起こってしまった。iTunesにはMacとWinの両方に対応するためIDタグ変換機能があるが、WMP11にはとくに見つからなかった。困る!

もうひとつ、謎なのが、そのコピーした音楽ファイルの入ったフォルダの名前や属性を変えようとすると、やはい決まって2回許可を求めてくるのだが、その後アクセス権がないと言って拒否されてしまう。管理者権限でログインしてるのにもかかわらずだ。何が原因なのかさっぱりわかりません。

さて、文句ばっかりのファーストインプレッションだが、こんなことなら元に戻そうと何度も思ったが(^_^;) もうちょっと我慢して様子を見ることにしました。覚悟の上でのインストールだし。しかしこのクラスでだめとなるアップグレード目的でVistaを買える人はかなり限られてくるのではないか? セレMのノートユーザーってけっこう多いと思う(ま、このあたりを買う人がOSをアップさせようと思う人は多くないかもしれないが)。最新のマシン Core Duo, PenM, PenDクラスでないとどうにもなりませ〜んって感じ。ただ、モッサリはしてるが、私がセキュリティとかデスクトップ検索とかそういうこと以前に一番気にするユーザーインターフェイスのデザインと演出は悪くない。こういうのは好きです。メチャクチャ速いマシンを手に入れたら欲しいな、と思う。

それにはアプリも確実に対応してくれないと、だけど、すぐには無理なのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月16日 (土)

Windows Vista RC1

再びmacを使うようになってけっこうたつが、Windows Vista のRC1が速いという近頃の評判なので、ひさしぶりにWindowsで遊んでみることにした。

重すぎ!と、評判の悪かったvistaのβ2でしたが、私はこれを無謀にも、7年くらい前に買ったノート(pen3/256MBメモリ/VRAM2MBという化石マシン)にインストールしたのでした。

これでもWinXP程度ならわりと動くんです。MP3聴きながらネットサーフィン程度は軽くこなします。不満なのはVGAサイズの動画が重くて見れないこと、ネットは速いがLANの速度がなぜか遅いことくらいでしょうか。

しかし、コレにVistaはあまりにも無理がありました。立ち上げただけでスワップ(って言うんだと思う)であきらかなメモリ不足でずっとHDDが回りっぱなし。ソフトの起動が遅すぎて(というか本当に起動できるのかどうか不安になるくらい遅い)、ボタンを押しても反応が帰ってこない時間が長くてイライラ。壊れた?と思うほどにHDDが回っていました。

とても使い物にならず、かといって、ベータ版で他の使ってるマシンの環境を壊してまで遊ぶのもなんだな、と思い、結局そこでやめてしまったのですが、今回RC1版とやらがイイデキらしいので、思い切って別のノート(といってもセレロンM/1GBメモリ/VRAM128MBの1年以上前のノートだが)にインストールを試みています。動画のエンコに時間がかかることや、H264のHDクラスの動画が動かないくらいで、普段の使用にはなんら問題がないクラスだと思います。今回はあえてクリーンインストールではなくXPからのアップグレード(ノートって専用ドライバとか入ってそうだし)に挑戦です。

さて、どうなることやら・・・・


あ、そうそう、アクセスが多いのはアップルネタのときだけですぐに通常のアクセスに戻っています。いったいどこから来たんでしょうね(^_^;) いちいち調べてないですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月15日 (金)

アクセスが増えました

アップル新製品関係の感想を書いたらアクセスがいきなり増えました。

普段は少ないんだけどたくさんのマック使いの方に見てもらえたようですね。私だけでなくみんな注目してます!

いつも書き込むときは、意識はあまりないが自分のホームページに来てくださってる方のことをどこか考えながら書いてると思う。実は、アクセスのあったページを見ると、マックだったり、ドラマだったり。一般的に注目されてることがやはり、こういうオープン(?)なブログのほうがまったくHPと関係ない方々に見てもらえてるわけで、そういうことも考える必要があるだろう。(本当にクローズな友紀さんネタは掲示板で済むわけだし)


いつのまにかできていたココログのアクセス解析だと、OSとかブラウザとか時間帯もわかるんですが、便利だなぁ。

マック使いの方はやっぱりSafariが多いみたい。私はマウスジェスチャができるからFirefox派なんですが、こちらの利用者も予想以上に多い結果でした。

あと、私が意外だったのは、自分が夜型生活なせいもあるんですが、朝からブログを読んでもらってる方も多いようです。朝というとギリギリまで寝て、朝飯も食わずに・・・・というのは定番だと思っていたのですけど、そうでもないようです。


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年9月14日 (木)

ヤバイ・・・です。

なんとですねぇ、我が家のすぐ近所にものすごく高い建物が建つことがわかりました。Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

そう、つまりスカパー!やBSが見れなくなってしまう可能性が出てきてしまったのですorz

マジですか!?

建ってみないとわからないんですが・・・なんかアブナイかも。

CS放送(スカパ以前のアナログ通信時代から)の出会ってからすっかり地上波のテレビが縁遠くなり、昔のドラマばかり見ていた生活ともおさらばか?( TДT)

ケーブルを考えるか・・・・そうするとコピワン地獄だし。入らない局もでてくるだろうな。
そろそろスカパは卒業するか!?

考えてみたら、スカパ(CS)がなかったら、友紀さんのドラマを見ることもなく、こんなHPを開いてることもなかったわけだ。アナログCS放送当時、CS通信でしか見れないキッズステーションで放送中の「ニセモノご両親」が見てみたかった・・・というのも導入の目的だったんだよなぁ・・(遠い目)

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年9月12日 (火)

PRIDE GP 2006 無差別級決勝

昨日のことではあるんですが、

PRIDE素晴らしかったですね。トーナメントというのはだいたい準決勝に名勝負が多いのが常ですが、今年も素晴らしかった。シウバのファイトに涙し、ジョシュとノゲイラの攻防に力が入りました。
(最後2試合はアクシデント的なサミング系だったのは残念です)

悲しいことに、リングでの素晴らしい戦いとは別に、裏で何が起こったのかわからないまま、フジテレビ撤退により地上波での放送が消えてしまったこと。この戦いを格闘技ファンの多くの人が見れないことは非常に残念でなりません。スカパー!だけになってしまったのは、痛いです。(しかも3000円って・・・高っ! ふところも痛い! しょっぱい試合も多かった!)

イメージが悪いのか? 事情を知るであろう他局が乗り出すことは今のところないようですが、こんなにいいソフトはなかなかないと思うんですけどね・・・

フジテレビが持っていた派手さはなくなりましたが、逆にちょっと地味で殺伐とした感じが初期のプライドっぽいところがもどったような気もしました。あと高坂さん(ガッツさんではないぞ!)の解説もいいですね。


いやそれと、どうでもいいけど、アレキサンダーと、ハリトーノフが25、26歳って無しだよなぁ。マジで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年9月10日 (日)

レーザーディスク

ちょっと前にコメントいただいていたレーザーディスク(以下LD)を私はまだけっこう持ってます。「おくさまは18歳」をはじめ、アニメBOXとか、そしてこれがメインなのですが和洋問わずロック、ミュージック、ライブ系の映像のLDがいっぱい・・・

その話題で思い出したので、いろいろ引っ張り出してきました。

今でも、検索してもひっかからないのでたぶんDVD化されてない映像があって、それらは貴重なLDとなってしまうのです。音楽系はわりと貴重になってしまうものが多い。(当時人気あっても今は・・というのもあるから)

LDの利点は、価格が意外に安い、音がPCMで、映像がS-VHS並み、しかもチャプターがあるので選曲も楽で、VHSテープでは考えられないくらいに音楽ソフトに最適でした。

しかし、デカイ、重い、当時のテレビではびっくりするほどの高画質でない、何より録画できない、などマイナス面があったため、マニア向けのニッチなものとなり、今のDVDのように一般に普及するまでにはいたりませんでした。

っさて、ひさしぶりに見るLDだったのですが・・・・

懐かしい、映像を堪能・・・というところのはずが、
なんとプレイヤーの方が調子が悪い!!

プレイ押したら排出される、イジェクトが上手くいかないなど、ずっと動かさなかったのでプレイヤーもへそを曲げたようだ。不思議と、機械って、長期間使わなければ減るものはないから壊れない、と思いがちだが、だいたい、壊れることが多い。

困った・・・・orz

とりあえず、早急なLD財産のDVD化、市販されてるものがあれば探して購入を急がなくては・・・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年9月 6日 (水)

アップル新製品

アップル新製品が5日に出るのではないかという噂がいろいろあったので、今日のニュースを楽しみにしていたのですが、どうやら「イッツショータイム」は12日らしい(以前より12日説もあった)。メディアに対して招待状が出たようだ。

今世間で話題なのは、ITMSでの映画配信。日本はどうか?(邦画の権利とか、字幕とか)と思うが。アップルは10ドル程度にしたいけどハリウッドがOKしないという記事を見たがどうなるんだろう?H264でSD映像、1GBくらい?微妙だなぁ。

ipod nano に大容量モデル10GBとか出そうな話もある。

個人的に一番惹かれているのは、23インチHDディスプレイのimacだ。去年もG5時代に噂されたようだが、intel core2 duo 採用で一気にきそう・・・なんだが。シネマディスプレイの23インチもすごくやすくなったし。面積に余裕があるから、いわゆる「アゴ」もなくなって、旧シネマ(VAIOのタイプL?)風になるのか? ノートでおさまるんだから、デザイン次第でアゴいらないはずなんですけど、HDDも3.5インチを使ってくれるから速いし、そういう部分は落として欲しくない。


国内では、あいかわらずCPUにcore2 duo、地デジ対応のPCの話題ばかり。とりあえず話題のものは載せとけ!って感じです。デザインでも違いがはっきりしないなぁ。ソフマップの中古売り場でも巨大な一体化PCばかりで、ほんと、笑っちゃいました。まあ出るということは売れてるから、なんだろう。


------<追記>-------------------------

とか、書いておいたのだが、今見ると、新製品が発表になっていた(U.S.サイト)
http://www.apple.com/

24インチ出ましたね!!! ($1,999)

「アゴ」が無くなるのか?と期待していたら、やっぱりアゴ付き!(^_^;)
(アゴってあの、液晶下のアップルの絵が入った妙に広い白い部分ですね)
画像を見る限り、アゴの高さはそのままで24インチ液晶だと、かなり背が高そう。これは姿勢は良くなるかもしれないが、かなり使いづらいかもしれない。(私の今の20インチでも使用していてギリギリに感じているのだが)
実物で比べてみてみないとわかりませんが、ちょっとだけ買い替えへの熱は冷めたかも・・・
ま、買って半年もたってないのに買い替えるのはもったないのだが。性能的には十分満足なのだが、ちょっといいものが出るとりあえず欲しくなるのは病気だなぁ。

17インチも二つに分けてラインナップが増えました。一番下は日本でも相当安そう($999.00)
上位モデルは1GBメモリでCORE2 DUOだし。
さすがに、仕方が無いこととはいえ、私がついこのあいだ買った時に比べてものすごいお買い得orz


ちなみにminiのほうもちょっとCPUがよくなったようですね。
これも魅力的だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »