« WMP11 | トップページ | 愛のエプロン総決算? »

2006年10月 2日 (月)

K-1GP

いやぁ、ジャッジが1対1になったときは、あせりましたが・・・(^_^;)

なかなかの好カードばかりで、熱戦が多かったし一回戦としては面白かったですね。ホンマンは、笑ってないで「勝つ」という気合いを見せて欲しかったです。やたらバンナがかっこよく見えてしまいました。

テレビを見ていて気になったのが武蔵戦。フジのアナウンサーも谷川さんも「日本人がドームに行く」ことをかなり重要視してるようで、その中継中の微妙な発言からもいろいろなことを思わせてくれます。

ではドームへ日本人が行かないことがそんなに大変なことなのか? 日本人がいないと視聴率や興行的にやばいのか?

私はそうは思わないです。K-1MAXとは違うし、すでにそのブランドは確立しており、各選手は有名だし、どうしても日本人が必要とは思えない。(古くは中島のいたF-1、メジャーのイチローマツイみたいな?)

確かに日本人ファイターが弱いことは残念ですが、それはそれ、やはり一番強いヤツを見る、ということが本来のK-1の魅力だと思うのですが。

それから何度も言うが、無駄な控え室の様子とか、入場シーンもいらないから、できるだけ全試合を放送してください!

|
|

« WMP11 | トップページ | 愛のエプロン総決算? »

格闘技」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/12117555

この記事へのトラックバック一覧です: K-1GP:

« WMP11 | トップページ | 愛のエプロン総決算? »