« 実写版「いたずらなKiss」放送中! | トップページ | ラブラブライバル始まる! »

2006年10月17日 (火)

フェイセズとロッド・スチュアート

14日の夜にNHK BS2で黄金の洋楽ライブ「フェイセズとロッド・スチュアート」があった。この番組、海外の大物アーティストの貴重なライブ映像を放送してくれる(過去にも初期のイーグルスとかいろいろ)ので嬉しいのだが、解説にまったく関係なさそうな俳優、タレントが出てくる。これがまたNHKらしいと思うのだが、はっきりいって余計な演出&余計な出演料の出費だと思うのは全国で私だけであろうか?

フェイセズの演奏はカッコ良かった! メンバー全員がビッグネームな割にスーパーテクニシャンではないので(失礼だったらすみません)ものすごいプレイが聴ける訳ではないが、バンドサウンドとしてまとまり、ノリがあり(ロニーレインのベースが特に良かった)とても良かったと思う。いつも仲良さそうなバンドだ(そのわりにはあっさり解散したけど)。

この時期のロンウッドのギタープレイも好きなのだが、唯一嫌なのがギターの音。ゼマティスのギターといえばロンウッドというくらいの人だけど、アンプのせいかな? ジージーいってるだけであじけなく聴こえるのが残念だ。

若いロッドもすっげーカッコ良かったが、フェイセズの後に放送した数年後のソロのステージは曲の良さはあっても「バンドサウンド」っぽくなかったのがなんだか物足りない感じ。

|
|

« 実写版「いたずらなKiss」放送中! | トップページ | ラブラブライバル始まる! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/12313799

この記事へのトラックバック一覧です: フェイセズとロッド・スチュアート:

« 実写版「いたずらなKiss」放送中! | トップページ | ラブラブライバル始まる! »