« 「日本沈没」は今 | トップページ | ラブラブライバルとママはライバル »

2006年10月31日 (火)

ちびまる子ちゃんドラマ版第2弾

期待どおりに楽しめましたが、いかがだったでしょうかー!?

私の記憶では、今回も3作とも原作にあったお話だったと思いますが、いいお話ですよね。最近はマンガのドラマ化でもガッカリすることが無くなってきたのは、慣れたせい?なんでしょうか。マンガ原作はドラマ化しやすくて、話に奥行きがありキャラクターもたってるしヒットもしやすいということで増えてるようですし。

美化されすぎた?母の若いときの国仲涼子さん、ドラマでのいいわけは「想い出は美しすぎる・・・」でした^^;

まる子のウナギのダンスが面白かったです。山本リンダさんの歌で家族で踊る時代だからその辺の影響でしょうね。あの「さくらももこ」さんのイラストみたいな変なTシャツもナイス。森迫永依ちゃんは、番組宣伝でバラエティに出たときも活発な子だな、と思いましたが、ひょうきんなところや鼻水流して号泣など、あの年にして凄い役者さんだなと思わず感心させられました。

嘘をつくたまちゃんも可愛らしくて、オリジナルのキャラクターをうまく再現していたように思う。

お姉ちゃん役の福田麻由子ちゃんは、ついこの前ドラマ「再会〜横田めぐみさんの願い」で拉致される横田めぐみさんの子供時代という難しい役柄を演じていた今注目の子役さんですね。あの壮絶なドラマも、自分の中でなんとなく風化しかけていたあの問題の悲惨さというものをリアルに思い知らされる凄い内容でした。来年に公開される、私の大好きな「小さな恋のメロディー」の日本版リメイクといわれる「Little DJ〜小さな恋の物語〜」という映画に出演されてるとのこと。これはかなり期待したいところです!

しかし、「ちびまる子ちゃん」実写版、もうこれはもう一回、第3弾をやるしかないでしょう!!!

|
|

« 「日本沈没」は今 | トップページ | ラブラブライバルとママはライバル »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/12506953

この記事へのトラックバック一覧です: ちびまる子ちゃんドラマ版第2弾:

« 「日本沈没」は今 | トップページ | ラブラブライバルとママはライバル »