« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

映画「天然コケッコー」に期待

マンガ「コーラス」をパラパラと立ち読みしたのだが(すみません、でもレディース向けのコミックの立ち読みは勇気がいります!)、私の大好きなマンガ「天然コケッコー」の映画の話題が載っていたから。

なんと主人公「そよちゃん」のお母さん役に夏川結衣さんが出演していたぁ!!
(美人の母役にぴったり!なんだが、そうか、「お母さん役」な年代なんだなぁ)
また、出演者が全員発表されていたのだが、これが原作そっくり!(ちびまる子ちゃんを思い出した)けっこう上手くキャスティングできてるので楽しみが増えました。

今まで数多くのヒット作品を書いてきたくらもちふさこ先生だが、今まで映像化については「YES」と言ってこなかったと言われていますが(噂です)、今回の映画についてはかなり気に入ってる様子です。

このマンガ、とにかくコマとコマの間にある描写が命ともいえるマンガだと思うのですが、先生も「マンガにはかかれないその部分を表現」してくれているとおっしゃられているようなので、かなり期待しています。

最近は「NANA」とか「ハチクロ」とかが話題になってますけど、ちょっとノリの違うこの作品。地味かもしれませんが、ヒットよりもとにかく「いい作品」になっていて欲しい。そういう大事に思ってるマンガなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月29日 (水)

ああガンダム

今日、書店にMacFanとMacPeapleを買いにいったのだが(なぜパソコン雑誌のほとんどが同日に発売されるんだろう?)、そこでなにげに見て、立ち読みし、思わず買ってしまった「僕たちの好きなガンダム」というムック本。

名台詞を中心に「永遠に残したい名場面100」を特集。ニヤッとできるコネタも満載です。

ここでも何回か書いてるが、私はファーストガンダム直撃世代。80年代はSFロボットアニメ等にけっこうはまった。そうでなくても、ガンダムはプラモが流行り、その後シリーズ化され、それからもう30年近くがたとうとしているが、いっこうにガンダムは無くならない。

そして、ネット上ではいつも「ファーストガンダム」の名台詞がどこかに必ず出てくるのが、ファンの心をくすぐる。知らない人にはほんと「?」なわけだが、これらが出てきたら「ああ、ガンダムネタか・・・」とスルーするといいです。

けっこうガンダムはそれ以降たくさん作られてきたが、「名台詞」といえばやはりなんといっても最初のガンダムだろう。その後では「Z(ゼ−タガンダム)」でシャアがちょっと言ったくらいであまり聞いたことがない。(ZZ以降にあまり興味がないこともあるし、ネット上の世代の差もあるだろうが)

「それでも男ですか、軟弱もの!」みんながセイラさんにぶって欲しかった^^;
「通常の3倍のスピードで・・」赤いシャア専用機はとにかく凄い。だから何でも赤いものにたいしてこういう人はガンオタで間違いない
「坊やだからさ」
「ジオンはあと10年は戦える」
「白いモビルスーツが勝つわ」「ラアァはかしこいな」
「悲しいけどこれ、戦争なのよね」
「あんなの飾りです。偉い人にはわからんのです」
「ごめんよ、まだ僕には帰れるところがあるんだ、こんなに嬉しいことはない」

と思いつく名台詞を書き出してるうちに胸が熱くなってくきました(^^;)

とにかく全部が名台詞といっていいくらいだから、脚本家もすごいんだろうな。

12月にいよいよ出るDVD-BOX。やっぱりやめておこうかな、と思って予約もしてなかったが、手に入るのであれば、買いたい・・・とまた物欲に悩まされる。

つーか、LD-BOXまで持ってたけど、プレイヤーは壊れるし、LD自体が消滅したし。また10年後くらいにブルーレイディスク(とかHD DVD)版で発売されるのは目に見えてるしなぁ・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月27日 (月)

Exposé

先日書いた、Macの機能の「Exposé」。私はこれがあるからOSXが好き!と言っても過言ではないくらいこの機能を便利に使ってる。

そこで、その機能をなんと動画として紹介しているブログがあったので紹介いたします。
「iPod nanoなの」

F9を押すと、開いているウィンドウがざっと一面に整理されて見渡すことができます。あとは使うウィンドウをマウスでクリックすればあおれがすぐアクティブになるのです。このF9キーを、マウス(マイティマウス)の3番目のボタン(スクロールのグリグリ部)にアサインしておけばと〜っても快適!!

Desktopさらに! 次期OSの10.5(レパード)では「Spaces」というバーチャルデスクトップ機能が登場して、さらに快適になりそうなんです!!

いくら20インチとはいえ、さすがに複数以上のウィンドウを開くと重なりあった、だんだんなんだかわからなくなってしまいますし、24インチでもたまに思うときがあります。ちなみにF10キーでは、その中でも今アクティブなアプリのウィンドウのみを表示します。インターネットのブラウザで、タブではなく新たにいくつかウィンドウを開いたりしてるときに便利でしょう。

ちなみに、Windows Vistaでは、同様の機能をAlt+Tabで行います。が、3D表示でウィンドウがくるくると入れ替わるだけで、後ろになったウィンドウが一瞬で見渡せないのが欠点でした。最初は面白がってやってたけど^^;

そういえば、このAlt+Tabって、意外と知らない人が多いみたい(というか、私の知らない便利なショートカットも多分ものすごく多いと思う!)だけど、WindowsXPでもWindows2000でもウィンドウの切り替え機能として使えるんですよね。どのアプリを使うか切り替えられます。Windowsユーザーはウィンドウを全画面にする人が多いから、タスクバーを使わずにキーボードで変えられるのは意外に便利かもしれません。

特にCRTや液晶の15インチのXGAとかから使ってた人は、19インチのSXGAの大画面でも、IEだろうがOEだろうがすべてのウィンドウを「全画面表示」する人が多いようです。個人的にはすごくもったいないと思ってしまう。同僚や友人でそういう人をみかけると気になって仕方が無い(^^;) ほとんどのサイトはXGAで収まるようにデザインされているので、全画面に広げても周りは余白だったり(Yaoo!)、横に広がるデザインのページは、レイアウトが広がりすぎたり文字が左右に広がりすぎて文章が読みづらかったりするし(Yahoo!国内トピックス)、デスクトップのショートカットやファイルにアクセスしにくい・・・と思うんですけど、PCって本当、人によってずいぶん使い方って違うもんですねぇ。そういう人に聞いてみたいのは、果たして、これだけ液晶の値段が大きく下がり続け、Vistaでは横長画面が普通になる。20インチ1650x1050や24インチ1920x1280が一般化したときもまだ全画面にするんでしょうか。
・・・・以上、余計なお世話ですみません。(ホームページやってると画面サイズとかも気になる・・って私のHPは800x600基準で、いつの時代の解像度だよ!っていうサイズ^^; )


逆に両党としては、Macにも「全画面表示」が欲しい^^; これ大きなものを見るときはやっぱ便利だし(どこかにそんな機能あるのかな?)。つい、ウィンドウのタイトル部分をダブルクリックしちゃうんですけど、Windosでは「全画面」ですが、MacだとDockに収納されちゃって「あらら」となっちゃいます。 あと、Windowサイズを変えたいときにウィンドウの右下でしか変えられないのは、ウィンドウの閉じるボタンと同様に「慣れ」が必要でした。端ならどこでもOKなWindowsが便利だなと思う瞬間です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年11月25日 (土)

アクセス解析

早いもので、このココログに引っ越ししてブログというものにしてからもうすぐ一年になろうとしています。

元々は岡崎友紀さんのファンサイトの中での「管理人のひとりごと」だったのですが、ほとんど友紀さんに関係ない話も多いし、コメント欄があれば読んでいただいた方から書き込みもあったり、ただの一方通行じゃなくなるだろうな、程度に考えていました。自分のことをブロガーだなんてこれっぽっちも思っていません。

まあ、こういうことをやってると心ない方からの煽りやスパム系の書き込みなどもたまにあると心が沈むこともありますけど。つい最近も「MacBookで書き込むブログ」という楽しみにしていたブログがいろいろあって閉鎖されることになり悲しかったですねぇ。プロのライターでもアナリストとやらでもない一般人のブログに責任とか権利とかそういうものがあるのかどうかわかりませんが、「好きなことを書く」「いやなら消す」は書いてるものの好きにしてよいものであるというのが「基本」だと思います。

さて、そういったわけで、ココログに付属してる機能を使うと、なんというキーワードでここにきていただいたかがわかります。

さてここ一ヶ月で一位のキーワードはなんと「夏川結衣」さんです。(パチパチ!) すごいな。「結婚できない男」効果ですよ。終わって結構たちますけど。それだけ彼女の魅力が強烈だったんでしょうね。
(まあ、放送中のドラマを題材にするとそれだけヒット数も増えるということか)

第二位は「Mac」。macだったりそれ系の言葉を全部合わせると一位になってしまうが。
たいしたこと書いてなくてすみません。でもホントいいんですよ。もう旧モデルになっちゃいましたけど、iMac Core Duo 20"。液晶も綺麗だし、CPUも速いし、OSXは使いやすいし、GUIも綺麗で使って楽しい。スリープから数秒で目覚めるし、Exposéも便利すぎ(VistaのAerograssの切り替え演出にはがっかりでした)。

あとはVistaなどPC系ネタとか、「郷ひろみ」さん「ちびまる子ちゃん」もけっこう上位に! しかし本当にテーマもバラバラだなあ。

で、「岡崎友紀」さんはというと七位でした・・・・。微妙。
まだまだ書き込みが足りないかな(^^;) ま、これは自分のホームページからの流れで来ていただいた(けっこう多くいらっしゃいます。ありがとうございます)のではなく、検索できていただいたということなので、とりあえず。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年11月24日 (金)

エースナンバー18

今日、二人の18番を付けたエースが別れを告げた。一人は何十億もお金を払ってでも欲しいと言われ、一人は、もう用済みだったけど功労者だからと、静かに(いろいろ騒ぎは相変わらず起こしながら)去っていきました。

もちろん私は、松坂投手ではなく、桑田投手とほぼ同性代。子供の頃は親(ものすごいアンチ巨人だった)といっしょにテレビで見てたくらいで、私は興味はあるけど、熱心な巨人ファンでもプロ野球ファンともいえない男だが、それでも桑田投手は好きな選手だった。KKで騒がれてから、あの話題のドラフトでの巨人入団、投げる不動産屋だの巨額の借金があるだの元彼女のスキャンダルな話題だのいろいろあったが、でもそんなことをかかえながらも野球に対しては真面目で、素晴らしい選手だったと思う。ほとんど野球は見なくなった私もあの、じゅってんいくつだったかわからないが、同率で中日とならんだ優勝決定戦となった最終戦での最後のシーンは覚えている。

彼がやめる(巨人を離れる)のは、どんな選手の引退よりもなんだかひとつの時代が終わったな、と感じでなんだか淋しい。

エースナンバーが18というのはその桑田投手が受け継いだ頃、そういう歴代のエースがつけてきた、由緒正しい(?)、後継者につないでいくナンバーなんだと知りました。

でも、その頃他球団にそんな話題はありました? 有名なエースで18番っていました? 桑田投手デビュー以降、いつのまにか「18番」はエースナンバーということで、なんだかサッカーの10番みたいに定着して、いろんな球団にそういう人たちが出てきたような印象があります。(私がそれほど野球マニアではないので、たまにテレビで見る情報くらいしかないから、古い話や、野球界のことを良く知らないだけかもしれません)

と、思って検索してみたら、けっこうその球団によってエースナンバーってあるんですね。ちなみに西武は18番じゃないらしい(はてなより)。でもどの球団でも期待されてる人、活躍している投手たちが多くつけてるのはかわりませんね。

さて楽天は駒大苫小牧の田中投手がつけるそうですが・・・・巨人の新18番は誰なんでしょうね。毎年新人はつけたくてもつけられなかったわけですから、来年の新人はツイてるかも? それとも今いる人が番号を変えるのか? しかしどちらにしてもかなりの責任感というか、重圧があることは確かですよね。(該当者なしで再来年に持ち越しだったりして)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月23日 (木)

物欲と戦う

ずっとMacbook (できたら超たけぇProがいいなぁ・・)への物欲と戦ってきたのですが、ここにきて、Windowsのデスクトップの買い替えもしたくなってきました。

これ買ってもう何年?ってくらい時間がたってしまいました。当時の最高ランクだったPentium4の3GHzも今では軽くCore 2 Duoの一番安いモデルに軽くあしらわれています。メモリや端子とか内部ももう古い規格ばかり。CPUばかりでなく、トータルに速いマシンに憧れます。

それもiMacのCore Duoがそれだけ快適なだけに。アプリもさくっと立ち上がる。もっさり感が皆無。それにくらべこのデスクトップは・・・購入時は「超はえええ!」と喜んでいたのに、なんだか凄くお疲れに見えるのはなぜ???

いよいよ買い替えるか、と思ったものの、もうすぐWindows Vistaがやってきます。

しかし、今愛用してるアプリがすぐに対応できてる可能性は高くありません。となると、安定して、環境が揃ってるXPにしておいて、準備が整ってからVistaに乗り換えが、いいのか?などと自問自答中。

う〜む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月17日 (金)

PLCアダプタ

ちょっと忙しくて(という自分への言い訳含む)書きたいことも夜になると忘れたり、できなかったりしてましたが、気になる製品が発表になってました。

Jn06111311パナソニック、最大190MbpsのPLCアダプタ発売

どうやら、家の電線を利用してネットワークにつながる(LAN、データ通信)らしい。

ケーブルがどうしても増えていくこういった機器ですが、どうしてもなくせないものは電源ケーブルです。(ノートとかは要らないかもしれないけど)これでLANケーブルが一本要らなくなるのかと思うだけでなんだか凄い感じです。私はコスト的(貧乏)なことや電池問題でワイヤレスのキーボードやマウスを今のところ使用していませんのでケーブルだらけな環境に拍車がかかっていますが(AV機器からPC関係までものすごいことになってるので今更・・・)、早く小型化され、内蔵できるようになるといいなぁ。

そういえば、ADSLや光に対抗した電線でのインターネット接続の話はどうなったんだろう??? けっこう期待してたんですけど。


YAHOOトピックスにも出てましたが、PS3を1台売るとSONYが数百ドルの赤字だそうな・・・

っつーか、何を今更!!!^^;

もうけっこう多くの人が知ってることだと思ったが、PS3ネタならこんなことでもニュースになるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2006年11月13日 (月)

MacのTV CM

PS3が昨日発売になり、IT, PC系のニュースサイトではその話題でいっぱいです。オークションでもすごいことになってるようですね。値段が高すぎ、ソフトがない、とかいろいろ言われてましたが、発売してから話題独占のようです(出荷台数が少なすぎのせいか)。注目のブルーレイディスクの再生も良好なようで(インプレスAVWatch)、次世代メディア対決も本命の登場で面白くなってきました。


マックのCMが放送を開始したようで、今夜短い時間でしたが2回見ました。かなり前からアメリカなどでは放送されてる(公開されてる)という記事を見て英語版を見た記憶がありますが、英語がいまいち理解できなかったか、すっかり忘れていましたが、それの日本語版のようです。私は先にホームページで見たのですが、これって成功してます? Macの良さが出ていますか? スイッチをしたくなりますか?

基本的に私は他社を攻撃する比較広告って好きじゃない人間なのですが(Windowsには時計や計算機以外にも付属してるし^^;)、それ以前にこのCMってMac君がなんか嫌な奴に見えます。PC君のほうが愛嬌があって面白い。最近よくWindowsを攻撃するアップルですが、比較広告の嫌みを和らげる意味合いがあるのかはわかりません(日本ではあまり例の少ない比較広告を、良いと思わない人がまだ多いと感じてる?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月12日 (日)

なんだかなぁ

急に寒くなった感じで、今日はブルブル震えました。11月なんだから本来こんなものなんでしょうけど、今までが暖かすぎたのではないでしょうか。

今日、帰りの電車を降りてホームから階段を降りる時、向かい側の階段から降りてくる目の不自由な方を見ました。その人は器用に長い杖のような棒を使って、周りの人とほぼ同じスピードで歩いてきたのです。さすがに他の人よりは大回りで角を曲がったため反対側からくる私の前まで来てしまったのですが、すぐにくるっと曲がりました。私は、邪魔にならないように後ろに廻り、その人の後ろからついていくように歩いていったのですが、ほんと、ほとんどスピードを落とさず階段を登っていき、微妙な通路のカーブにそって歩いていき、いったん改札機にぶつかるも、器用に切符を挿入して駅を出て行きました。

慣れた行動だろうとは思いますが、その動作に感動してしまいました。

人間ってすごいなぁ、とつくづく思わされたんです。

自分がもし失明、なんてことになったら発狂するかもしれません。考えるのも恐いです。視力は五感の中で一番失いたくないです。


しかし、駅を出ると、そこには駐輪は禁止されてるにも関わらず自転車がいっぱい。もちろん駐輪禁止なんてことはシカトなんでしょう。歩道の上には、目の不自由な方が歩くときの目印とするデコボコした黄色いラインができていますが、その上にもたくさんの自転車が・・・・。毎日歩きづらいは、ひっかかるはで不愉快に思っていましたが、今日ほど、イヤだなと思ったことはありません。

むかつくこととか、そういうことを書くのは不満のはけ口みたいで嫌なので書かないようにしていますが、今夜は書かせていただきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006年11月10日 (金)

変な話

我が家のトイレの消臭剤(芳香剤?)を何を思ったのか、オレンジの香りになりました。

甘い香りが狭い空間に充満している。

その香りでなんだかオレンジジュースが飲みたくなってしまった^^;

子供の頃飲んだ果汁のまったく入ってないオレンジジュースってこんな香りだったような気がしたのだが、あれって糖分と匂いだけのジュースなんだよなぁ。体には良くないよー。

で、ふっと考えたんだけど・・・

この匂いを嗅ぎながら水をぐいって飲んだらオレンジジュースの味に近づくのか・・・???

恐くてちょっと試せないが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月 8日 (水)

とかいってる間にMacBookキター!

Productwhite


きましたねー。Core2 Duo!(火曜じゃないのね)

先月号のMac Fan の来月号予告に「パワーアップしたmacBookとMacBook Pro特集」って書いてあったのは予想?

RSS問題も片付いたようだし。いいですねぇ。

買い時か?っていうとOSX10.5の春頃なのかもしれないけど。

一番安い白の1.83GHzを選択して・・・・メモリを1GBにすると、ムム・・・ハードディスクを20GB増やすと・・あれ、白2GHzと数千円しか違わないorz それならスーパードライブでCPUの2次キャッシュが4MBの白2GHz買った方が得ジャン!ってことに上手いことなってる^^;

さらに上位の黒とはHDD差だけなんで見た目の違いだけで白2GHzが一番いい感じになってるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

愛エプはこれでいいのですか?

テレ朝で放送中の「愛のエプロン」。

深夜からゴールデンに変わり、出演者も模様替え、ベテラン芸能人で固め、どちらかというとゲテモノ料理番組(というかあくまで主役はアイドル)から、ハイレベルな料理人対決になりつつある。

それはそれでいい方向かな(ゲテモノもバランス良く配置済み)、と思うのですが、新システムに大きな疑問が・・・

新システムでは、毎週予選を行い、優勝者のみが決勝(?)みたいなところへ進出するという。しかし、第1戦で見事勝利し、決勝へ駒をすすめた青木さやかさんが何度も予選に登場するのはなぜなんだろう。今夜も見事99点で一位になっていたが、そこには誰もツッコまないんですか? そして来週も出るみたいだし。

この番組、今では青木さやかさんのしゃべりでなんとかしてる部分があり、私も嫌いではないのですが、そこんところに頼り過ぎてる気がしてなりません。あと梅沢社長もすでにレギュラーだし。

違う料理を作って競う時点で不公平だと思うが、8人もの人が同じものを作っても1時間もたせられないからだと思える。

試食お笑い部門は大声と勢いの勝俣さん、土田さんのローテーションに東野さんを織り交ぜる以外はないようです。審査員多すぎでカットも多い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Macのすきま

本当に11月?ってくらい暖かい日が続く関東地方だが(そりゃ朝とかは寒いけど)、これも異常気象なんだろうか? 11月なのに最高気温が20度超えるなんて。

さて、火曜になると出る出ると噂のMacBookだが、(今夜も無しかな)今後出るとしてもCPUがCore2 Duoにアップしただけのものになるのではないか、と誰もが予想してることでしょう(iMacもMacBook proもそうだったし)。しかし!私はこんなものがあったらいいのに、と思うラインナップを考えてみました。アップル的には「完成」とされてるようなのでありえない気はするが。

●MacBook
CPUにCore Soloや、セレロンMを使った廉価版。できたら日本で99800円が理想。CPUのコスト差はよくわかってないが、いろんなところをケチって(?)ぜひ実現して欲しい。というか、MacBookにはそこまでのパワーは要らないと思ってる人も多いと思うのだが(日本人が買うノートPCだってセレロンばかりだと聞く)。どうやらアップルさんは、どのモデルでもiLifeなど映像や画像、音楽などのアプリがサクサク動くことを考えてるためマシンパワーを必要としてるそうなのだが。

上位モデルの「KURO」はグラフィックカードを採用して欲しい。「スペシャル」なPowerBook12インチの置き換えならそのくらいあっていいでしょ?

超軽量なモバイル(0または1スピンドルや、11型液晶くらい)の待望論もよく見かけるが個人的には興味無いです。

●MacBook Pro
13.3インチ。KUROとかぶるけど。マットな黒や汚れが気になる白より単純に見た目が好きなだけなんですみません。PowerBook12インチの置き換えはやっぱりこれであって欲しい。

●Mac
呼び名がないので・・・。iMacはとても高性能でバランスのいいモデルだと思いますが、液晶は要らない人も多いと思うし、拡張性も欲しい。HDDが外付けになると一体型の良さが減る気がして(Firewire800よりeSATAに対応して欲しいです)。しかし、Mac miniではHDDやグラフィックが不満だし、お化けみたいなMac Proは素人さんには要らないと思う。マイクロタワーくらいで拡張性があってなおかつCore2 Duoあたりでかなり速いっていうマシンが欲しい人はいっぱいいると思うのです(私がそうだし)。Miniが大きくなったCube復活論もネットでは見かけますしね。


お店によっては、MacBookの展示機にいろいろな保護シートを貼ってるところが多いです。白は汚れやすいからだと思うし、「ごいっしょに・・」と商売にも役立つわけですね。
だがしかし! MacBookを見に行ってもその様子だとちっとも感動しないです。ネット上とかのサンプル画像では無く、実物が見たかったのに、ペタペタ貼られた状態ではちょっと格好良さ(可愛らしさ)も半減・・・orz

ところでああいう保護シートみたいなものを使っててキーボード打ちにくくないんでしょうか? 店頭ではあまりいいな、とは思えなかったんですけど。汚れ防止に、ってことですが、そのシートをめくって見るとシートのある部分と無い部分の色のさが出ちゃってて逆効果じゃぁ・・・って買ってもないのに心配してます。まあ、店頭の過酷な状況と家庭では違うんでしょうけどね。汚れる白さにちょっと気にし過ぎな私でした。「これさえあればサッと一拭きでもとどおり!」みたいなクロス(洗剤?)とかあったらいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月 6日 (月)

Macで動画

Macでの動画の再生にちょっぴり不満を持っていた私ですが、最近はそうでもなくなってきました。

まず(WMV+MP3)なんていうAVIファイルが再生できるようになってたこと。なんといてもcore duoパワーでストレスがないこと!(G4ではどれも重すぎて・・・・)

WMV9もプラグインのFilp4Macを入れてれば、DivXも公式コーデックさえ入れてればどちらもQuicktimeで再生可能だし。

いざとなったらVLCやMplayerもあるので再生できないファイルはほぼ無くなった。しかしこれらはWMV9だけ再生できない&シークバーで移動すると音声ノイズが発生することが多いので常時使いたいものではないんですね。MacでならやっぱQuickTimeが一番です。

VLCがUniversal化、MPlayerがIntel対応してるともしらず、なんか起動遅い+安定しないな、と思って検索してみたら案の定、すっかりどちらもIntel対応してました・・・orz

しかしVLCをUPDATEした途端、さっきまでDivXファイルをスイスイ再生していたQuickTimeさんがエラー起こしまくりでまったく再生できない状態に・・・・!!!!

なぜなんだ??・・・・orz

そこでたぶんDivXもまだPPCでインテル対応してないのかな?と思って最新版?を入れてみたが改善されず。そうなるともうこれはDivXコーデックとはおさらばするしかない!(すぐそう思っちゃうところが私の欠点だろう)

というわけで、噂のプラグイン、Perianを導入してみました。

Perian1
巷では話題らしいのですが、どうやらYouTubeからダウンロードしたFLVファイルをQuickTimeで見ることができるようになるらしいのです。私はDivXファイル用だったのですが。
なんだかWindowsでいうところの「ffdshow」的便利屋さんですね。

これですっかりDivXも無事再生OK! ついでにFLVとやらも再生可能に。


ところで、最近の動画関連の記事って大体がiPodで見るための圧縮関係ばかりで面白くないです。私も対応の5Gを持っていますが、ほとんど動画は見ません。電車でもみかけることはないのですが、そんなにみなさん、iPodで動画見てますか? PSPでテレビ番組見てますか?

私が興味があるのはMac(PCでもいいんですけど)640x480サイズの映像の圧縮や編集についてです。特にMPEG2。最近はもうMPEG2からMPEG4系に圧縮することも無く、大きなファイルのままHDDに保存してますが、要らない部分は切り取りたいのです。スマートレンダリングで。しかし探してみるとDVDに焼くことばかりの情報が多くて、焼かない私の探してる記事は見かけません。

mac系で何かいいソフトがあったら教えて欲しいです。(何万もするようなものは買えませんが)TMPGEnc 系のことができるのが理想なんですけどね。あと、MPEG2のトランスコードってできないでしょうか。 640x480サイズの(H264/AVC)の形式でインターレースのコーミングノイズ?とやらが出ない(プログレッシブ?)動画を作れるいいソフトも探してます。


しかし、ここのところ毎週火曜日の深夜はアップルサイトに釘付けです。だいたい新製品が出るのはなぜか決まって火曜日ですから。出る出ると噂の新macbookはホント、いつ出るんですか〜?ジョブズさん! すぐに買える訳じゃないけど、買いたいなぁ、と思うだけならタダなんで。 本当に15インチは出るの? 3倍速い!という(シャア専用)REDモデルは出るのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月 4日 (土)

NBA開幕

つい先日、NBAが今年もいよいよ開幕しました。(アメリカのプロバスケットリーグです)

意外かもしれませんが(?)、実は私はNBAファンなんです。・・というか「だった」に近いかも・・・・

私が興奮しながら毎晩のようにテレビにかじりついていたのは90年代のこと。そうです、神様マイケルジョーダンのシカゴブルズ黄金時代ですねぇ。私が見始めたのは最初のスリーピート(3連覇)の2年目のシーズンでした。だから最初の優勝のマジック率いるレイカーズとの歴史的名勝負は見てないのです(しくしく) それ以降は全部見届けました!! 若いときの驚異的な運動能力が爆発するときも良かったけど、晩年の勝負強さ、執念はほんと凄かったですねぇ。

ジョーダンが誰だかわからない人にはどうでもいいことですが、興味があったらググってみてください。日本で例えるならV9巨人の王・長嶋のONを一人に合体させたほどの人、でしょうか。記憶にも記録にも残る選手です。(例えが古いが、そこまで遡らないとそれほど凄いスーパースターもいないので)、個人的に、最初の引退が無ければ、いなかった2年分も含め、セルティクスに並ぶ8連覇を達成していただろう(いや超えて9連覇だって夢じゃなかった)と今でも信じてます。

さて、神様が本当に引退した後は・・・だんだんと見なくなってしまいましたが、今年のシーズンはまた見直そうかな、と思っています。コービーやアイバーソンもまだいるし、ウェイドやジェームスみたいな凄い選手も現れたし、面白そうですね。なんか大きなジョーダン、小さなジョーダンがいっぱい!って感じです(そこまで今の選手たちには影響力はあったと思う)

あと、最近のNBAはヨーロッパをはじめ外国の選手のスターも増えました。世界選手権でもアメリカは勝てなくなってきましたしね。これも世界にバスケットを広めた、あのバルセロナのマジック&ジョーダン率いた「初代ドリームチーム」の影響だと私は思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006年11月 2日 (木)

夜ヒットの郷さんと聖子さんその後?

で、今夜も見ました、「夜ヒット」。井上順さんがお休みということで、歌も無いのに郷ひろみさんが司会のピンチヒッター(1981年2月16日)

ゲストに聖子さん登場(なんか同じ日の出演が多くないか?)。なんと野口五郎さんの歌の後ろで、郷さんと二人が「お手伝いのエキストラ」役で、木陰で何やらアツアツムードでお話中。もう主役のはずの五郎さんが熱いギターソロをかましてる間も可哀想なくらいに視線はそっちの方向へ・・!

その後、聖子さんが歌のとき、芳村さんに「何を話してたの?」と聞かれて困る聖子さんがとにかく初々しくて可愛らしい。(岩崎良美さんも出演していたが、確か二人は当時仲が良かったように記憶してる。いろんな番組でいっしょなんだろう。アイドル絶頂期だなぁ〜。) で「チェリーブラッサム」の映像も久しぶりに見た!良かった!

なんかもう、番組あげてこの二人を盛り上げてる感じだ。(放送当時は、私は寝ていてほとんど見てなかったかもしれない) いつから二人が噂になって、いつ別れたのかは記憶が定かではないが、なんだかいい感じになるのか?という微笑ましい二人に見えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006年11月 1日 (水)

ラブラブライバルとママはライバル

6話まで放送が終わりましたが、ちょっと速いなぁーって思います。

2クールしか無い番組なのに、一度に2話ずつじゃすぐおわっちゃいますよ。

それにしても、改めて見ると友紀さんが大人っぽく綺麗になったと思う。そのちょっと前まで「ママはライバル」で甘えん坊の高校生を演じてたんだけど・・。(まあ、あれも子供っぽい役だが「おくさま」のころと比べるとすでに見た目は大人なんだが)

順番としては「なんたって」の前のほうが実年齢に近かったような気がする。いや、お話自体は17歳くらいで演じて欲しかったように思うが、その頃にはまだ、あのような演技はできなかったかもしれないですね。

見ていて、ちょっと思ったんで書き留めておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »