« Macのすきま | トップページ | とかいってる間にMacBookキター! »

2006年11月 8日 (水)

愛エプはこれでいいのですか?

テレ朝で放送中の「愛のエプロン」。

深夜からゴールデンに変わり、出演者も模様替え、ベテラン芸能人で固め、どちらかというとゲテモノ料理番組(というかあくまで主役はアイドル)から、ハイレベルな料理人対決になりつつある。

それはそれでいい方向かな(ゲテモノもバランス良く配置済み)、と思うのですが、新システムに大きな疑問が・・・

新システムでは、毎週予選を行い、優勝者のみが決勝(?)みたいなところへ進出するという。しかし、第1戦で見事勝利し、決勝へ駒をすすめた青木さやかさんが何度も予選に登場するのはなぜなんだろう。今夜も見事99点で一位になっていたが、そこには誰もツッコまないんですか? そして来週も出るみたいだし。

この番組、今では青木さやかさんのしゃべりでなんとかしてる部分があり、私も嫌いではないのですが、そこんところに頼り過ぎてる気がしてなりません。あと梅沢社長もすでにレギュラーだし。

違う料理を作って競う時点で不公平だと思うが、8人もの人が同じものを作っても1時間もたせられないからだと思える。

試食お笑い部門は大声と勢いの勝俣さん、土田さんのローテーションに東野さんを織り交ぜる以外はないようです。審査員多すぎでカットも多い。

|
|

« Macのすきま | トップページ | とかいってる間にMacBookキター! »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/12610013

この記事へのトラックバック一覧です: 愛エプはこれでいいのですか?:

« Macのすきま | トップページ | とかいってる間にMacBookキター! »