« 訃報 | トップページ | MacBookのメモリとParallels »

2006年12月27日 (水)

犬神家の一族リメイク版

すでに公開されてるようですが、ご覧になった方はいらっしゃいますか?
公式ホームページはこちら
(WMPを入れてないMacのFirefoxで動画を見ようとしたらフリーズしましたorz)

いろいろと話題作り、プロモーション等で知ってる方も多いと思いますが、「なぜ今?」と思う人も多いでしょうね。

私もこの市川監督シリーズは大好きだったので、今回金田一耕助に石坂浩二さんが復活ということで、気にはしていました。でも、実際、犯人は知ってる訳だし(多分変えてないでしょう?)、オリジナルと「ここが違う」とか、オリジナルが好きなあまりアラ捜しで、見比べて終わりそうな気がしてしまうのです。

フジテレビの軽部さんとかがやってる映画を紹介する番組で言ってましたが、今回の「犬神家」のリメイクにあたってプロデューサーが市川監督に出した条件は「松嶋菜々子さんを珠世にすること」「台本は変えない」「主題歌を変えない」だったようです。松嶋菜々子さんありき・・・だったんですね。なんだかなぁ。そういえば、前作「八墓村」も、はじめに当時ドラマで人気絶頂だった「トヨエツ」ありきで始まった・・・という噂をネット上で見ましたけど・・・。

ラストシーンが微妙に違うそうですが(見た人、そうなんですか?)、台本は変わってるのかなぁ。

そのフジの番組では、「甲乙付けがたし」という評価で、まだ見てない若い人は「新しい方で充分堪能できる」というようなことを言ってました。予算も何もかも違うテレビ版と比べるのはどうかと思いますが、フジの稲垣吾郎版しか知らない人がいたら、その人にはどう映るんでしょうか。

・・・タイトルバックの文字を見て、今更「エヴァじゃん」とか言う人はいないと思うが。

|
|

« 訃報 | トップページ | MacBookのメモリとParallels »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/13215139

この記事へのトラックバック一覧です: 犬神家の一族リメイク版:

« 訃報 | トップページ | MacBookのメモリとParallels »