« Macな一年 | トップページ | 国仲涼子さん »

2007年1月 2日 (火)

年末年始のテレビ

子供の頃、家にいる間はとにかくテレビを見ていました。年末年始は今までにない企画の特番、豪華な出演者が嬉しく、どこの局の番組をも見逃すまい、とテレビにかじりついていました。

自分のビデオデッキを買い、そして買い増しし、DVDレコを買い、もう何チャンネルでも同時に録画できますよー、なんていってるうちに、なぜかそういう番組への興味は少なくなってきてしまったのは、私が年をとってしまったからか・・・・子供の頃、ニュースばかり見てる親父が不思議でなりませんでしたが、最近はその気持ちもわかる気がします。そういえばたまに見るのもそういった番組ですね〜。

さて、そんな私でも、「これは」と思う番組をかたっぱしから録画してみたのですが、とにかく見てる時間がありません。そして、最初ちょっと見てすぐに止めちゃう場合もあります。結局年末に録画して、時間がないから見るのを後回しにした番組を年が明けてから見ると、たった数日前なのになんだか不思議な感じですね。

K-1ダイナマイト、PRIDEと長丁場を見るのは大変でした。試合的に見ものは正直少なかったですね。ダイナマイトでは所選手の試合は全部面白いと思います。「視聴率」ねらいのマッチメイクはあきらかなので、PRIDEのほうが「格闘技好き」には魅力的な内容だったと思います。PRIDEはクロコップ選手のUFC移籍が痛いですね。必死で吉田選手を桜庭選手の後のエースに期待してるようですが、やっぱりヘビー級はキツイのか? 個人的には、強さとか以前にあの性格に「エース」としてのオーラを感じません。なんだか選手もマンネリ化しつつあるので、今後の展開をテレビより対海外に向けているのはいいのかもしれません。五味選手とか、どんどん外に出て欲しいなぁ。

ダイナマイト(HEROES)のほうは、桜庭選手の入場シーンですでになんだか、昔のオーラはなく、結果も出ないしもう年なのかな?なんて思ったらあの結果。すっきりしないしなんだかなあ。

個人的ヒットはやはり「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」。11年ぶりということで、期待してましたが、期待通りでした。あの番組(というかたけしさんの番組)から「リアクション芸」「お約束」みたいな笑いが浸透したように思います。

次は明日の「内村プロデューススペシャル」に期待してます。

|
|

« Macな一年 | トップページ | 国仲涼子さん »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/13312156

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始のテレビ:

« Macな一年 | トップページ | 国仲涼子さん »