« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月27日 (火)

ジェマ・ワード

なにげにテレビCMに映った外人モデルさんが、あまりに綺麗だったのでいろいろ調べたら、豪州出身のトップスーパーモデル、ジェマ・ワード(19)という人でした。

そのCMはコーセーの化粧品のCM

その、私が衝撃を受けた^^; CMは、こちらで見れます。→コマーシャルギャラリー
「エスプリーク プレシャス 肌色プレミアム編」と「エスプリーク プレシャス ぷっくりっぷ編」。
しっかり保存させていただきました。いや、かわいっすねー。

キャメロン・ディアスを可愛らしくして(失礼!)、ちょっとヒラメ顔っぽくした感じ?

| | コメント (0)
|

2007年2月23日 (金)

Virtuedesktopsと黒いiMac

Virtuedesktop_1

ひさしぶりに(そうか?)Macネタ。 MacBookを使っていて便利だなぁ〜と思うのがこの「Virtuedesktops」というフリーソフト。次期OSXレパードで採用されるヴァーチャルデスクトップを先取り(?)してるソフトとして有名ですね。

機能はそのレパードで採用されるものより減ってる(一覧できない、開いたアプリの移動ができない)のですが、それでも凄く便利。私は3つのデスクトップにわけて、各デスクトップに使うアプリを開いておいてキーボードのコマンドで切り替えてます。特に画面の狭いMacBookで便利。Exposéもいいのですが、まったく違うことを同時に進めているときに「切り替えてる」という意識ができる。

切り替えもFllip(クルッと回って)やSlide(横に移動)とかで切り替わるのが楽しいです。

将来的にParallelsでWindowsを入れるかもしれませんが、そうなるともっと便利だろうと思います。


こんなのでるんじゃね?と去年から言われていた黒いiMacがいよいよこの春〜夏に出るのでは、と情報が出てきています(Macscoop)。出たら欲しいゾ!と思っていましたが、画像で見るとどうでしょう。ちょっと暗い感じがしますね。やっぱ白がいいかな。

そういえば、例のMac用ワンセグチューナーが明日発売らしい。すぐにでも欲しい気はしてますが、いろんなレビューを見てから、まで我慢しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月21日 (水)

ALWAYS 三丁目の夕日

Always

いつもながら・・・今更ですみません。興味はすごくあったが、見ることの無かったこの映画を見ました。

公式ホームページはコチラ

確かその年の日本アカデミー賞を総なめにした映画だったはずですね。原作は読んでないのですが、六ちゃんがなぜか男性ではなく女性だったり、主人公の茶川さんが若かったりする違いがあるそうです。

VFXとかいう特殊技術で再現された昭和30年代の東京が見事でした。徐々に作られていく東京タワー、集団就職の人を乗せた汽車が入ってくる上野駅、町並み、当時のものを集めた電化製品。子役二人の演技も素晴らしかった。まだ戦争の影をひきずっていたりする時代なんですね(アクマ先生のお話は泣けました)。ストーリーは甘いところばかりで、確かに「貧しいけど夢があった」と思わせようとするところが見られますが、それがいいのだと思います。どんな時代にだって影や闇の部分はありますが、そんなことことはわかってるし、そんな現実を見せたいのではないんです。当時の日本人が持ってた優しさがありました。(音楽も良かった!)

どんな時代に生まれた人でも、「昔は良かった」と多感だった時代を思い起こす人は多いと思います。(戦争時代を思い起こす人はいないでしょうが、戦前はよかったとか) きっと今10代くらいの人は数十年後に、平成は良かった・・・と思うことでしょう。

私にとっては1970年代はまさにそうなんです。だけど、この映画の中の昭和30年代は、私は生まれてなかったにもかかわらず、なぜか「古き良き時代」と思える一種の「憧れの時代」です。当時の映画なんかもよく見ました。今の、物や情報があふれ、ハイビジョンにケータイ、パソコン・・・様々な便利なものに囲まれた時代から、戻れと言われたら無理でしょ? という意見もあるかお思いますが、便利なものと、豊かな心は同居できるんじゃないですか?

考えてみると、あの時代の子供たちが作った現代の姿が今なんだけど、この先どうなるんでしょうね。映画では、50年後の夕日も綺麗なんだと言ってましたが、夕日なんて見ることもありません。

さて、調べてみたら、なんと続編が製作されてるんですね。(2007年11月公開) 茶川さんと、ストリップに売られた(?)ヒロミさんの関係がこの先どうなるのか?気になります。

| | コメント (2)
|

2007年2月20日 (火)

カップヌードルMILD

Mild
珍しく食べ物ネタ。

私は小さいころからカップラーメン、そば、うどん、ソース焼きそばが好きだったが、大人になってからは、だんだんと食べなくなっていた。

なんだか味が本物との差があまりに激しいため今では、めったに口にしなくなったが、それでもたまに食べたくなるときに選ぶのは決まって「日清のカップヌードル・シリーズ」だ。

これらは、そもそもラーメンやうどん、といったオリジナルの再現ではない(と思う)ので、他に比べることが無く、小さいときから食べていて、しかもシリーズでハズレがなく、安心して(?)選ぶことができる。

そこで、私の好きな順位の発表!(ど〜でもいですか?^^;)
第一位 カップヌードル---一番普通。伝統の味。
第二位 チリトマトヌードル  ちょっとぴりっときて美味い!
第三位 カップヌードルしお ラーメンも焼きそばも「しお」好きな私
第五位 カップヌードル欧風チーズカレー ノーマルよりもコクがある
ってところです。様々な新味、限定モノなどが生まれては消えるこのシリーズですが、この4つが好きで〜す。

そして、今回新たに加わった二つ「WILD」と『MILD」。世間ではWILDの評判が良いようですが、私は断然MILD最高〜!!(冒頭の画像のヤツ)
上位4つを脅かす勢いですよ! クリームシチューやポタージュスープを思わせる優しい味が良い感じ。じゃっかんそのスープに細い麺が負けてる感じが残念なのですが、それでも凄い高得点で、これを私の第四位とします!!

シーフードも嫌いじゃないんですが、なんか臭い気がします・・
期待はずれだったのが、MISO、KIMUCHI、TONKOTSUでしたね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちびまる子ちゃん連続ドラマ化

ちょっと古いネタになったが、書き忘れていたのでここに書いておきます。

サンスポ記事
4月19日スタート(木曜後7・0)

残念ながら主役の森迫永依ちゃんは交代するとのこと(ということは、たまちゃん役の美山加恋ちゃんもか・・・)。う〜ん、微妙だが、そんなこと言ってないで2代目にも期待します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2007年2月13日 (火)

悲しいニュース

暖冬がすごいです。東京はこのままだと一度も雪を見ないで冬が終わるかもしれません。冬嫌いな私には過ごしやすくていいのですが、このままでいいのだろうか? ふと考える。

先週起こった事件で、自殺志願の女性を助け、自らは電車にはねられてしまったお巡りさん(宮本巡査部長)がいました。ずっと重体だったそうですが、今日亡くなられたとのこと。とても残念でなりません。

事件直後に、意識の無い宮本巡査部長に「宮本〜!しかっかりしろ!」と声をかける同僚の叫びが悲痛なニュースで、心を痛めていたのですが、ついに力つきてしまったとのこと。

最近は、警察官の不祥事ばかりがニュースになり、いいことをしても当たり前(?)の話が報道されることもなかった警察のなかで、職務に忠実で一生懸命な人たちがとても多いのだ、と改めて思った事件でした。家族に敬礼をする姿や、遺体を出迎える同僚たちの姿がとても印象的でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月 9日 (金)

マック用ワンセグチューナー発表

Ontimetv_2
以前にも書いたMac用ワンセグチューナーですが、別の会社から発表されていて、どうやらこちらのほうが早そうで2月下旬です。

白くて、いかにもMac(特にMacBook)によく似合いそうだ! もちろんそれを意識して「白」のはずだが。

PC Watch記事 「ON TIME TV for Mac」

Windows用はもうこれでもかっ!というぐらい店頭に並んでますが、Mac用はまだだったんですね。私はWindowsノートは手放してしまったので、Mac用を待っていました。室内で充分使えればもうiMacで、レコーダー兼テレビとして、ネットの合間にバラエティやニュースが見れたりするかな、と思うのですが、室内じゃ無理かなぁ。

実際にはワンセグは320x180のサイズでフレームも半分しかなく、ちょっと画面を大きくしてみると画質が悪い(情報量少なすぎ)のがすぐにわかってしまい、それならアナログのチューナーのほうが画質がいい、と言われてますけど(Mac用はなぜかメチャクチャ高い!)、いかにも「外付け!」って感じがなんかイヤなんですよ。やっぱ、あのサイズで全部完結してるのが魅力ですよね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

エライところに嫁いでしまった 中間報告

第5話まで放送されたが、見ている方、いかがでしょうか。

私は最初の2話くらいまであった、この手のドラマにありがちな「イライラ」がだいぶ解消されてきた感じで、第4話からはけっこう素直に物語に入れるようになってきて、さらに面白くなってきたな、と思います。

磯次郎のボケぶりにムカつくことが無くなってきたし、「この親にしてこの子あり(?)」的な姑(松坂さん)のボケは、最近では実は深い読みの上のもの、すべてを見抜いてるのでは・・・と思えるようになってきてしまった^^;

あ、そうそう、このあいだ仲間由紀恵さんの顔についたご飯粒(だったかな)をとってあげて口にするシーンがあったのだが・・・これが猛烈に羨ましかった!!!!! 亭主役いいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007年2月 6日 (火)

K-1MAX日本代表決定戦

いや〜、今夜のK-1MAXは面白かったですね。本家(?)のヘビー級と比べても遜色無し。というより最近のヘビーの試合と比べたら全然MAXのほうが熱い試合が多かったと思う。

特に1回戦は好試合ばかりだった!

ボビーの弟アンディーオロゴン選手を応援していたが、まさか勝つとは思ってませんでした~~; 相手の選手はストイックが売りだったのに最近ちょっと調子にのってない?と思ってたらここんとこ負けっぱなし! なにが秒殺ですか・・・ちょっとすっきりしました^^; しかしアンディー選手は総合もなかなか良かっただけに兄貴よりも素質があると思うな。

順当に佐藤選手が結局勝ったわけだが、どうもTATSJIという選手は好きになれないキャラクターだなぁ。いい選手なんだけど。逆にテコンドーの尾崎選手がなかなか好印象。次回はもっと華麗な足技が見たいと思います!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007年2月 2日 (金)

三毛猫ホームズがキターーー!

ついに! 何年も待ち続けていたあのドラマがCSで放送決定!(祝!)

石立鉄男兄貴と、坂口良子さん主演の土曜ワイド劇場の名シリーズ「三毛猫ホームズ」シリーズ(赤川次郎原作)です。やったぜテレ朝!さすがキー局だ。
リンクはコチラ(ちょっと重い)

十年以上前に再放送されたものをVHSやHi8どで録画はしてあったが、ゴーストの多い地上波をダビングして編集したりして画質が落ちていたものしか持っておらず、しかも記念すべき第一作は、録画ミスして持っていなかったので、第一作なんて何十年ぶりに見るかわからないくらい見てなかった!

第一作では、原作では坂口良子さんの役は犯人役だったのに、なぜか犯人ではなく、そのままレギュラーとなり、その後、原作では妹が助手なのに、アツアツの恋人の雪子(坂口さん)が助手を務めていたというのは後で知りました。(アクトレスのお仕事参照

70年代後半から80年代にかけて人気女優だった彼女は、当時ませガキだった(?)私の憧れのお姉さんでもありました。
そういえば、チャンネルnecoでも「アイちゃんが行く!」はもうすぐ終了ですが、次には「おまかせください」が再放送になるので、こりゃファンはたまりません。ようやくS-VHSからではなくDVD化できます。生きてて良かった! (・∀・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »