« マック用ワンセグチューナー発表 | トップページ | ちびまる子ちゃん連続ドラマ化 »

2007年2月13日 (火)

悲しいニュース

暖冬がすごいです。東京はこのままだと一度も雪を見ないで冬が終わるかもしれません。冬嫌いな私には過ごしやすくていいのですが、このままでいいのだろうか? ふと考える。

先週起こった事件で、自殺志願の女性を助け、自らは電車にはねられてしまったお巡りさん(宮本巡査部長)がいました。ずっと重体だったそうですが、今日亡くなられたとのこと。とても残念でなりません。

事件直後に、意識の無い宮本巡査部長に「宮本〜!しかっかりしろ!」と声をかける同僚の叫びが悲痛なニュースで、心を痛めていたのですが、ついに力つきてしまったとのこと。

最近は、警察官の不祥事ばかりがニュースになり、いいことをしても当たり前(?)の話が報道されることもなかった警察のなかで、職務に忠実で一生懸命な人たちがとても多いのだ、と改めて思った事件でした。家族に敬礼をする姿や、遺体を出迎える同僚たちの姿がとても印象的でした。

|
|

« マック用ワンセグチューナー発表 | トップページ | ちびまる子ちゃん連続ドラマ化 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この事件では私も鬼八郎さんと同じ事を感じました。凄い化粧をした女学生、程度の低い先生など、マスコミが取り上げる話題は一部の者であって、全体ではないと改めて認識させられました。
真面目にひたむきに生きている人の方が、圧倒的に多いのが事実ですから。

投稿: 毎日がYukiYuki | 2007年2月14日 (水) 20時19分

マスコミに取り上げられるものは「一部」なんですよね、本当は。なんだか「全部そう」みたいに印象付けられる気がします。「政治家や官僚はみんな裏でなんかやってる」とか。あ、これはちょっと微妙ですか?(^^;)

投稿: 鬼八郎 | 2007年2月15日 (木) 01時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/13889530

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しいニュース:

« マック用ワンセグチューナー発表 | トップページ | ちびまる子ちゃん連続ドラマ化 »