« 東芝HD DVD レコーダーの意欲作発表 | トップページ | パパと呼ばないでロケ地 »

2007年6月13日 (水)

CrossOver Mac を試す

CrossOver Macを試用してみました。

Macを使ってると、使い慣れた、また使ってみたい、これしかない、という理由でWindowsアプリを使いたくなる時があります。MSオフィスとか、まあいろいろあるでしょう。

でもアプリが使いたい訳で、Windowsを使いたいわけじゃない(Mac OSXは使いたい!)ので、BootCampやParallelesはWindowsを別に用意する必要がある。そこでこのCrossOver Macです。

まあ、Windows無しでMacにインストールする夢のような環境ですが、さすがに互換がとれるものが少ないのが現状です。私は何がしたいかというと、動画再生です。Macでは、コーデックさえ入れればQuickTimeでだいたいの動画に対応出来ますが、AC3音声のMPEG2に対応できないというものすごく大きな欠点があります。いざとなったらVLCで再生可能ですが、しかし、この頼みのVLCが私には使いづらいすぎる。シークがおおざっぱで、デフォでインターレース解除できない。(余談だが、なぜPC再生で「インターレース」が必要なのか理解出来ない)

そこで、Windowsで便利な

Media Player Classic(以下MPC)や、Mediaunite、GOM Player、コーデックのffdshowがMacで動きさえすれば私には理想的なんです。


さっそく試用版をインストールして、各アプリを入れてみたんですが・・・・

どれも起動は出来たんですが、肝心のファイルを読み込みできません。やり方が悪いのだろうか?ドラッグ&ドロップも受け付けないし、「ファイルを開く」から検索しても、再生ができませんorz これ
はガッカリ!!_| ̄|○

そこで、IE6とともに、Windows Media Player 9が(10や11はダメ)が使えるというレビューがネット上にありましたので「これならなお結構!」とばかり試したのですが・・・何度やってもインストールに失敗します。なぜだかさっぱりわかりません。

結局夢の実現は当分お預けのようです。

|
|

« 東芝HD DVD レコーダーの意欲作発表 | トップページ | パパと呼ばないでロケ地 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/15417348

この記事へのトラックバック一覧です: CrossOver Mac を試す:

« 東芝HD DVD レコーダーの意欲作発表 | トップページ | パパと呼ばないでロケ地 »