« WWDC 2007 | トップページ | 結局・・・ »

2007年6月12日 (火)

まるまるちびまる子ちゃん

さて、早いものですでに第7話まで放送されました(半年の予定でスタートしたと言われてる)。

子供向けのバラエティ色を強く打ち出すため、ついにドラマ部分と順番が入れ変わったが、この辺は試行錯誤といった状態だろうなぁ。

で、ドラマのほうはというと、相変わらず主役のまる子と母親に違和感を覚える物の(演技がダメとかそういうことではない)、だいぶこなれてきた、というか安心して見ていられる。注目は第6話でスターにしきのあきらや西城秀樹のファンでぶっとんだ演技を見せてくれたお姉ちゃん役の村崎真彩ちゃんだ(まだ「ちゃん」でいいよね?)。

彼女は演技もいいと思うし見てるだけで面白い。スペシャル版のお姉ちゃん福田麻由子ちゃんも良かったが、比べるとちょっと演技が固かった気がする。もともとまる子よりずっとしっかりしててクールというキャラのお姉ちゃんとなるとそのほうが良く、ちょっとずれてしまうかもしれないが、村崎お姉ちゃんに今後も期待しています。

|
|

« WWDC 2007 | トップページ | 結局・・・ »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/15403270

この記事へのトラックバック一覧です: まるまるちびまる子ちゃん:

« WWDC 2007 | トップページ | 結局・・・ »