« ロネッツ | トップページ | 音楽ファンを犯罪者扱い »

2007年6月 6日 (水)

あさひが丘の大統領

今夜から「あさひが丘の大統領」の再放送がチャンネルNECOで始まりました。

もちろん名作「ゆうひが丘の総理大臣」の後番組なんですが、それに比べ一般にはあまり認知がないというか、評価は低いようですね。でも個人的にはリアルタイムで見たのは「あさひが丘」のほうだったので思い入れがあります。

「太陽にほえろ」のボン刑事を降りた宮内淳さん(現在は俳優業は引退されてるらしい)が新キャラ&教師役に挑戦、マドンナに片平なぎささん、青春シリーズ流れで秋野太作さん、そして当時の青春学園ものにはかかかせない生徒役の井上純一さん、藤谷美和子さんという顔ぶれ。

ハンソク先生(宮内)は、前作の「総理」をもっとアクを強めたいたずら好きな乱暴もの、という設定なのか、はっきりいって悪さばかりで何も解決できない結果オーライ教師な感じが前半はずっと続き、これがマイナスだったように思う。後半はずっと路線を変えて、「総理」風に変わってきて面白くなったように思います。

私は、2003年に「ホームドラマチャンネル」で放送されたバージョンを録画してあったのですが、録画された映像を見くらべてみるとかなり高画質になっていて、色も綺麗になっていました! これにくらべると2003年版はいかにも再放送らしく色の抜けた眠い画質に見えます。DVD-BOX化などで、綺麗なリマスター版が放送できるのかどうかはわかりませんが、いい傾向ですね!しかもホームドラマチャンネルではカットされていた予告編も収録。さすがチャンネルNECOはいつも画質などのこだわりではファンの期待を裏切りません。

いわゆる学園青春物はこれが最後だったのかな? 最近は「飛び出せ青春」の再放送がないので、DVD化できてないないので早くして欲しいな。

|
|

« ロネッツ | トップページ | 音楽ファンを犯罪者扱い »

スカパー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/15336906

この記事へのトラックバック一覧です: あさひが丘の大統領:

« ロネッツ | トップページ | 音楽ファンを犯罪者扱い »