« 新iMacは第3.5世代なの? | トップページ | 相棒 »

2007年8月 9日 (木)

アルプスの少女ハイジ ラスト前

GYAOではまってしまい、結局我慢出来ずに、DVDで続きを見てきました。ついに48話まで到達し、残りは4話となりました。

アルムの山に戻ったハイジはすっかり元気になり、ハイジのためにおじいさんは冬の間は村に降りてハイジを学校に行かせたりしてあげます。そして、ついにクララがアルムの山に来ることになりました。あのロッテンマイヤーさんもいっしょに・・・!

ロッテンマイヤーさんは、ハイジをイジメたような印象になっていましたが(彼女はそんな気はなくただ真面目に上流階級の教育をしただけ)、ここでのロッテンマイヤーさんは、もうクララの保護者として責任感が強く、彼女を愛しており見守り続けてきた人なんだなと、好感が持てました。実際に山の暮らしに苦労してましたし。それでフランクフルトに帰ることになったときには、見てる私もなんだか淋しくなりましたよ。

山にクララのおばあさまが来ることになり、ハイジはつらかったフランクフルトのこととやさしかったおばあさまを思い出して涙します。それだけでもあのフランクフルトの生活を描いたシーンが生きているんですね。今から見るとあの頃のシーンは灰色ばかりのイメ−ジです。

そして、なんとクララが立ってしまいました!近づく大きな牛が恐くて・・・!! それをおばあさまが目撃するのですが、そう、あの良く見かけたハイジを追いかけようとして立ち上がるシーンの前にすでに立ってたんですね。忘れてたなぁ。それで、もうクララの足は直ってるんだ、ということになるわけですね。(前フリとして、おじいさんが、子供たちと山の自然のおかげで歩けるようになるはずだ、とおばあさまに話していた)

クライマックスに向けて盛り上がって来たのですが、正直最終回を見るのが恐いです。泣きそうです。

・・・と、大のオトナが夜中にハイジについて語ってしまいました。しかし、DVD-BOX買ってて良かった。一生の宝だな、これも!!

|
|

« 新iMacは第3.5世代なの? | トップページ | 相棒 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/16053919

この記事へのトラックバック一覧です: アルプスの少女ハイジ ラスト前:

« 新iMacは第3.5世代なの? | トップページ | 相棒 »