« 朝は亀田一家より癒しの音楽 | トップページ | 次期Mac OS 10.6に希望する機能 »

2007年10月20日 (土)

HD DVD対BDは「パーツ屋」対「家電屋」?

ブルーレイディスクといえば、マスコミはすぐに対決姿勢をあおるために「SONY陣営」という表記をするが、実際技術的な話題はほとんど松下のほうが多いのではないかと思うほどで(SONYは、PS3爆死とか年末はブルーレイにかけた」とかその程度の話題しか無いが、それもブランドイメージゆえか・・・)、松下のブルーレイへの意気込みは凄い,、技術的な革新は松下では?というふうにネットではよく目にしていたし、私もそう思う。

そのBlu-Rayの最先端のど真ん中にい「ミスターBD」こと松下電器産業 蓄積デバイス事業戦略室の小塚雅之室長のインタビューがAV WATCHに掲載されていた。あの 「本当に日本でHD DVDは売っているんですか?」の人だ。

AV ATCH---松下の“ミスターBD”小塚氏が語る「Blu-rayの現状」
−AVCRECなど新採用も「映画のため」は揺るがず

このインタビューはかなり興味深い内容で、次世代メディアに興味のある方にはぜひ読んでいただきたいです。東芝の藤井氏とは違う意味での攻撃的かつ的確で分かりやすいコメントが読み応えあります。特にマイクロソフトに対するコメント「Microsoftの、Microsoftによる、MicrosoftのためのHDi」「Microsoftは、HD映像の配信をブロードバンド配信で行なうことを重視している。だから、Blu-rayの市場が立ちあがって、パッケージメディアがHD映像配信の主流となると困る。」というあたり(VC-1コーデックの採用も絶対そうです!!!!)の発言は、AVファンが噂話レベルで掲示板ではよく書かれてますが、最先端ど真ん中の人が言っているわけで、やっぱりそうなんだ、と納得です。

あと、個人的にはインタラクティブ機能は不要で、それこそ本編以外一切要らないとさえ思っているのですが、日本では不要とい考えていたことが嬉しい。コンテンツ屋さんも、考えて欲しい。

|
|

« 朝は亀田一家より癒しの音楽 | トップページ | 次期Mac OS 10.6に希望する機能 »

オーディオヴィジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/16813674

この記事へのトラックバック一覧です: HD DVD対BDは「パーツ屋」対「家電屋」?:

» ブルーレイとHD DVDの違いは何? [雑学の王様]
ブルーレイとHD DVDの違いは何?次世代DVDと言われているブルーレイディスクとHD DVDですが、違いは何なのでしょうか?ブルーレイディスク(Blu-ray Disc)はソニーや松下電器産業などが、「Blu-ray Disc Association」で策定した青紫色半導体レーザーを使用する次世代光ディスク規格です。HD DVD(エイチディー・ディーブイディー)は、東芝とNECが共同で開発した青紫色半導体レーザーを使用する次世代光ディスクの規格です。今までのDVDは赤色のレーザーを使って書き込みし... [続きを読む]

受信: 2007年10月20日 (土) 20時29分

« 朝は亀田一家より癒しの音楽 | トップページ | 次期Mac OS 10.6に希望する機能 »