« 東芝・片岡氏が語る「HD Rec」の真意 | トップページ | Leopardを買ってしまった! »

2007年11月 6日 (火)

ダビング10はこうして生まれた?

悪名高き「コピワン」および「ダビング10」はこうして生まれた・・・

IT Media 「「ダビング10」はコピーワンスの緩和か」

こういういのっていつも「いつのまにかあった謎の団体」が出てくるんですよね。D-paって何?です。結局、権利者も消費者もいない密室で、放送局側とメーカーで「なんか権利者うるさそうだから、こんな感じでコピワンでいっとこうか」みたいな感じで決まった、と受け取っていいんでしょうか orz

あ〜あ。

で、ダビング10。消費者代表の方は「コピワン」がなぜ不便でダメなのか知ってたんでしょうか?

自分で録画したものを自分のスタイルで楽しめない、将来に渡って受け継げない、というのがそもそもおかしいと思うのだが、コピワンはダメの議論の中心はダビングをミスしたらアウトだから・・なんて。バカバカしいとしか言えません。

海外での運用ではEPNで問題がないとされているのに、日本の権利者は「まったく話にならない」とつっぱねる理由がよくわからない。

結局、破ろうと思えばいくらでもできてしまう世の中なわけで、画質調整器(?)みたいなものを使えばSD画質ではあるがカンタンにCPRMは外して録画ができるそうだし、最近ではPCでもCPRMを解除できてしまうらしい。またHD DVD やブルーレイで採用されたACCSはすでに破られてしまってイタチゴッコ(ブルーレイが採用したBD+はまだ破られていない)。さらにPC用キャプチャカードで、HD画質のままコピワンなど無視して記録してしまうらしきものも売れている。本屋やコンビニに行けばこれらの情報ののった本はいくらでも手に入ってしまいます。こんな状況ではたして「ダビング10」になんの効果があるのだろう?

録画したもので商売しよう、なんて考えてるものは徹底的に摘発すれば済むわけで、一般の消費者には何の罪もないのに不便を押し付けらてる気がします。


この対談、何回続くのか知りませんが、次回も早く読みたいですね。

--------------------------
(追記)
TSさんのコメントを読まずに先に記事を作ってしまいました。
東芝・片岡氏が語る「HD Rec」の真意

|
|

« 東芝・片岡氏が語る「HD Rec」の真意 | トップページ | Leopardを買ってしまった! »

オーディオヴィジュアル」カテゴリの記事

コメント

>海外での運用ではEPNで問題がないとされているのに

これ、キラーコンテンツの流通経路の違いが主たる原因です。
映画を例に言いますと、公開直後は高く売り、数年も経てば続編のCMの様に安く売られます。北米では無料地上波は一番最後に流される、全編CMに近い扱い。では、公開直後どうやって高く売っているかといえば、劇場公開はもちろん、セルDVDと有料放送です。

ここで重要なのが、セルにせよ有料放送にせよ、日本国内に比べると北米では遥かに敷居を下げている点。同じ作品の、同じ日本国内の製作元でも、北米版DVDが国内版の半額相場だったりするのが端的な例です。

国内では逆に、特別編集とか限定グッズとか言って収集癖のある少数者相手に高く高く売る手法に走ったわけですが、ここ数年行き詰っています。

にもかかわらず、安く広く売る路線に踏み出す流通管理コストを払うのに躊躇し続けた挙句の、主たる映像流通路たる国内地上波の流通管理徹底とコスト転嫁論となっています。

消費者団体の長たる主婦の方々に通じ易くするため、洋服販売に例えてみます。万引きが多発している事を理由に、服自体に紫外線を浴びると「盗品です」という赤文字が浮かび出てファッション価値が消失する様な細工をし、かつそのための加工コストを転嫁するような状況な訳です。そして、室内でも窓際だと誤作動で警告文字が出るけど、御容赦くださいと。それでも、新ファッションなんだから高値で買ってくださいといって同意するか?録画ファイルにおける世代制限とは、洋服で言うなら屋内でしか着てはならないと、売る側が決めてかかる服のようなものでしょう。

先に、売り場の形態(売り方)を変更し、手にする商品自体への影響は避けるべきでは?と思うのですが。

投稿: TS | 2007年11月 6日 (火) 23時29分

TSさんは、いろいろお詳しいですね。

日本という国は、どんな世界でも「日本独自」のものがあって、それが無くなると困る人たちがいて、それはその世界で儲かる権利を持っていて、その人達が変わることを許さないように出来ている。そういうことなのか、これも。

特別編集、完全版、リマスター、ディレクターズカット、ボーナス映像(トラック)収録・・・古い物で商売商売っと。

投稿: 鬼八郎 | 2007年11月 7日 (水) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/16995114

この記事へのトラックバック一覧です: ダビング10はこうして生まれた?:

« 東芝・片岡氏が語る「HD Rec」の真意 | トップページ | Leopardを買ってしまった! »