« 著作権 | トップページ | ドラマ有閑倶楽部が終了 »

2007年12月19日 (水)

相棒6 第9話 編集された殺人

いや、今夜の「相棒」は、まさに「相棒」らしいストーリーでした。深いテーマを織り込みつつ、最後に全員救われない、このやるせなさ。脚本家は第一話も手がけた櫻井武晴さんだったようでしたが、さすが、というか得意分野、といった感じ。

シーズン6は微妙な回と、傑作と半々くらいでやってくるため評価もしにくかったのですが、この数話はとても良かったし、ここでなんか吹き飛ばしてくれた感じです。視聴率も安定して15%前後をキープしてるようですし。

しかも、ようやくどんな感じなのか見えてきた春公開の劇場版は、大仕掛けありのなんとオールスターキャスト! そして恒例?の元旦スペシャルは、まさか愛川欽也さんが出てくるのでは?と思わされるような鉄道ミステリー? 今後もワクワクです!


・・・個人的にはまた輿水泰弘さんの脚本で一本お願いしたいところなんですが。

|
|

« 著作権 | トップページ | ドラマ有閑倶楽部が終了 »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

私も見ました。いろいろ考えさせられる話でした。傑作だと思いました。

投稿: Mr.S | 2007年12月20日 (木) 17時28分

テレ朝では、2008年元日スペシャルに向けて、今年の元旦スペシャルだった第5シーズンの「バベルの塔」を29日に放送しますね。これも凄い名作だと思うので、見てない人はぜひ見てください!

投稿: 鬼八郎 | 2007年12月23日 (日) 00時53分

29日は夜中の1時にも傑作選を4本放送しますが、これも名作揃いです。

投稿: 鬼八郎 | 2007年12月24日 (月) 23時22分

犯人が編集したのではない。
というのが驚きだったと記憶しています。
相棒らしいといえばソウなんですが、嫌な事件で、ゆえに、傑作でした。

投稿: びでお | 2013年5月23日 (木) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/17421344

この記事へのトラックバック一覧です: 相棒6 第9話 編集された殺人:

« 著作権 | トップページ | ドラマ有閑倶楽部が終了 »