« 相棒6 第9話 編集された殺人 | トップページ | 巨人も阪神も同類か? »

2007年12月20日 (木)

ドラマ有閑倶楽部が終了

いかがだったでしょうか。

原作ファンからはいろいろ言われたと思いますが。

ドラマの質としては高くはないと思いますが、そもそもそんなところ狙ってるとは思わないし、お祭り騒ぎ的なドラマで結構だったと思う。私はとても面白く見ました。有閑倶楽部のうち5人はすごく良かったと思うし、自分が主役の話ではとても魅力的なキャラに見えました。3人娘はいつも注目してましたよ!

平均12%程度というのは、テレビ局もガッカリだったでしょう。もっと行くと思っていたはずだし私も期待してました。まあ、近頃なら悪い数字だとも言えないわけですが)

結局最終回のつくりのように、このドラマは良くも悪くも主役の「赤西」さんなわけですね。原作者が了承しているとはいえ、松竹梅 魅録のキャラを無視して「赤西さん」本人をいかにカッコ良く見せるか、に絞られてるキャラですから。ファンにはたまらなくても、原作者ファンには苦痛だった人もいたでしょう。じゃ、どっちでもない人はどうだったんだろう。

私も、「赤西」さん抜きでも話題はあっただろうし、他の5人のガンバリがあったのに、それはないよな、というのが感想。「もっと良くなったのにな」と思えたのがちょっと残念。

|
|

« 相棒6 第9話 編集された殺人 | トップページ | 巨人も阪神も同類か? »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/17419035

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ有閑倶楽部が終了:

« 相棒6 第9話 編集された殺人 | トップページ | 巨人も阪神も同類か? »