« ブルーレイ・レコーダーを買った | トップページ | 「スワンの馬鹿」が終わって »

2007年12月14日 (金)

東芝RD-A301(HD DVD)本日発売

東芝の次世代DVDレコーダー(つーかもう次世代じゃないよね、BDもHD DVDも)の最新モデルRD-A301が本日発売開始!

東芝起死回生の?最新鋭機で、東芝DMI社長の藤井氏が「10万円を切っていただきたい!」と発表時に熱く語ったため、各報道では「東芝が10万を切る新型で巻き返しか」的な報道が多かったのですが、発売してみると128,800円程度でした。(ただし、ここから10%なり15%なり?ポイントが付くと思われます)・・・ということは原価でだいたい10万近いってことか orz この数年の東芝の発言はいつも実現することが少ないような気がして信用ならなくなってきてるのですが、きっと「10万を切る」報道を狙って他社を牽制した発言だったのでしょう。まあ、もうちょっとしたら(ポイント分差額の)実質で10万切るのかもしれません。

現状では松下のBDレコーダーがかなり品薄で手に入りづらいのと、SONYもフラッグシップのX90が2週間待ちらしいので、東芝は今がチャンス、グッドタイミングかも、ですね。というか松下は去年のBW200が品薄だったことをまったく教訓にできてない、読み間違いですよね。

私としては・・・RD-A301に松下製のBDドライブが載っていれば、SONYのBDレコなんて買わなかったと思います。もしくはBD なんてこの世に無ければ。 まあ、でも今はSONYレコにも慣れつつあり、快適にハイビジョン録画を満喫しております。前にも書きましたが、レートが低く過ぎるのが気になりますが、長時間録画が実用範囲であれば、DVD-Rに2時間録画として上手く攻めれば、98:2で負けてる現状でも10%以上までシェアがとれるかもしれません。

さて・・・
レンタルの試験が開始されたゲオでは、「HD DVD」陣営の米映画会社にBDソフトの発売を要望していくそうです。

また、海外で焦土作戦を展開中の東芝は、HD DVD関連事業で販促費の使い過ぎで400億近い赤字を出す可能性があると新聞記事が出たようです。終戦させないためにパラマウントを180億で買収の海外記事もまんざら嘘でもないのかも。まあ、199ドル程度のプレイヤーでどれだけ利益があるのか、またそのプレイヤーを買うとそれと同等の金額に匹敵するHD DVDの映画ROMが何枚ももらえたり・・・東芝一社で、どうしてここまで意地になるのかわかりません。

|
|

« ブルーレイ・レコーダーを買った | トップページ | 「スワンの馬鹿」が終わって »

オーディオヴィジュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/17368893

この記事へのトラックバック一覧です: 東芝RD-A301(HD DVD)本日発売:

« ブルーレイ・レコーダーを買った | トップページ | 「スワンの馬鹿」が終わって »