« のだめカンタービレ漫画19巻まで読んだ | トップページ | のだめinパリ DVD発売決定! »

2008年1月27日 (日)

のだめ漬け

のだめのことしかこのところブログに書いてない。

というのも、家にいるわずかな時間、マンガが読み終わると結局第一話から繰り返しドラマを見ていて、他のことをしていないから。

いつも見ていたニュースサイトやブログもちらっと目を通すこともある、という程度になってしまった。

全体のストーリーを知って、もう一度見直すと、細かい事や、今更ながらだが、伏線になった台詞や行動、心情などがわかってきて、ストーリーを追うだけだった1回目と味わい方が違う。そして見ていて飽きない。

こんなふうに何度もドラマを見るのひさしぶりですが、キャラ的に、のだめの上野樹里さんは「男女七人」の神崎桃子、「小さな恋のものがたり」の小川チエコ以来のはまり方だ。しかし、こう書くと、なんだか自分の好みの女性キャラがわかるような気がしてきた。

でも、このドラマ(マンガ)の主人公はのだめではなく千秋だと思うなぁ。まあ、二人ともということか。

千秋役の玉木さんには、ぜひ、TBS系の次の「浅見光彦」をやってみて欲しいかも。ちょっとおぼっちゃま風ではないが、年齢的にも合ってるし個人的に候補の一人。

|
|

« のだめカンタービレ漫画19巻まで読んだ | トップページ | のだめinパリ DVD発売決定! »

上野樹里」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/17856922

この記事へのトラックバック一覧です: のだめ漬け:

« のだめカンタービレ漫画19巻まで読んだ | トップページ | のだめinパリ DVD発売決定! »