« のだめinパリ DVD発売決定! | トップページ | ドラマにハマルということ »

2008年1月29日 (火)

まるまるちびまる子の同窓会を見返す

もちろん上野樹里さん目当てで。もうココ「のだめを語るブログ」と化してるな。

これを見た当時は、変わってて面白い演技のできる女優さんがいるんだなぁ、と思ってみていた(あまりTV、ドラマとか映画とか見ないので彼女のことを良く知らなかった)けど、今見返しても同じ気分w

発音の仕方などが、わりとのだめっぽい感じで、これは彼女流の「コメディーマンガキャラ」の作り方なんだろう。

まる子役ということだが、顔がのだめと違う。ヘアスタイルは・・・ちょっと違うが、これはメイクのせいなのか? どちらかというと他でも見る樹里さんだ。 のだめのあの神懸かり的な可愛らしいお顔
は拝見できなかった orz 十分楽しめたけどそこが不満っちゃ不満か。樹里さん、油断すると(?)けっこう「関西に住む普通の隣のお姉さん」になっちゃうからな! それでもあのまる子Tシャツが似合うのはさすが樹里さん!^_^

この回は、クラスメートの将来にお笑いの人がたくさん出演されていてグッジョブ(特にハリセンボンの二人がナイス!というかあれはもう反則ダヨ!)なのだが、今度見返して気づいたのは、のだめカンタービレで共演していた人が見つけられた。ファンには当たり前の内容だろうけど、ちょっと得した気分。たまちゃん役のサエコさん、花輪役の波岡一喜とか。

そういえばこれも今更で申し訳ないが、初代を演じた森迫永依ちゃんは、のだめの子供の頃を演じていた。つまり・・・まる子=上野樹里=のだめ という図式か!!^_^;


やっぱ彼女にはコメディーをやって欲しいと思う。いろいろ出来ちゃう人だけど、コメディーができるというのは相当の実力が必要だと思う。泣かせるドラマで評価される人や映画は多いが、私はやっぱ楽しくて、感動させるものがいい。

|
|

« のだめinパリ DVD発売決定! | トップページ | ドラマにハマルということ »

上野樹里」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/17885643

この記事へのトラックバック一覧です: まるまるちびまる子の同窓会を見返す:

« のだめinパリ DVD発売決定! | トップページ | ドラマにハマルということ »