« 今夜はアップルのお正月 | トップページ | のだめカンタービレ in ヨーロッパ »

2008年1月15日 (火)

ubuntuが面白い

脱Windowsということで、何か面白いことできないかと、今までいろいろLinuxを試してきましたが、そこで私がそれ以上先に進めないのが「コマンド」。けっこう知識がないとアプリのインストールもできず、「何も知らなくてもなんとなく動かせてしまう」(macのように)のが理想の私にはハードルが高すぎました。そこまで勉強したくも無いし!

でも今話題の「ubuntu」ならそんな知識も要りません。インストールもラクチンで、その後のアップデートもほとんど自動でやってくれるので、勉強することもありません(何かよほどのことをしない限り)。ネットに音楽、ちょっと動画くらいなら、もうubuntuがあれば他の有料なOSは要らないと言えるでしょう。現に、あのDELLもubuntu搭載の安いパソコンを販売しているようです。

私がインストールしたノートPCは、例の9年前に買ったノート(Pen3 650 VRAM 2MB)でかなりグラフィックが非力なため動作が(描写が)カクカクしてしまっていますが、Pen3 1GHz程度のそこそこのPCならサクサク動くほど軽いと言われています。Firefoxは入ってるし、ゲームもいっぱい。iTunesは無くても、「黒いiTunesと呼ばれるSongbirdという音楽ソフトがインストールできます。まだ使ったことはないですが、3Dデスクトップもあるし仮想デスクトップもある。映像用にも多数のアプリが登録されてるのでVLCとか、サラっとインストール可能。オフィススイートや画像編集のGIMPもある。もう、どうしても使いたいWindowsアプリやDRMのかかった動画とか無い限りは、これで十分楽しめる。(いざとなったら、VirtualBoxでMac同様に、Windowsも仮想でインストールができるらしいし、もちろんデュアル・ブートでもOK)

私の化石のようなノートでも、Fnキーを使った特殊な操作(ボリュームや液晶の明暗)や、他、LAN用のカードのドライバーも不要、特に用意するものなどなく、手軽に使えています。すごい!

いま、199ドルPCという「Eee PC」とやらが話題になってますが(実売は49800円程度)、モバイル用途でなければ、そんな値段なら秋葉原で中古でソコソコの特価ノートが買えますので、ubuntu入れとけば十分使えそうなので、いい出物があったら買ってしまうかもしれません。

Windowsを持っているのであれば、パーテーションをいじらなくても、仮想イメージ上にインストールしてデュアルブートでき、要らなければ元のWindowsに影響なくアンインストール可能らしい「wubi」というのがあるそうです。お試しあれ。

|
|

« 今夜はアップルのお正月 | トップページ | のだめカンタービレ in ヨーロッパ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/17705266

この記事へのトラックバック一覧です: ubuntuが面白い:

« 今夜はアップルのお正月 | トップページ | のだめカンタービレ in ヨーロッパ »