« 映画「奈緒子」をみてきました! | トップページ | まるまるちびまる子ちゃん最終回 »

2008年2月28日 (木)

のだめカンタービレ 第120話

読むの忘れてたんですけど、もう発売されてたのね。

のだめがいつか千秋と共演しようと思っていた曲を孫Ruiと共演することになったのだが、孫Ruiの演奏はまるで千秋がのだめに求めていたものと方向が同じでとまどってしまう。できるならばやりたくないくらいだが、そんなことをいってられる身分の千秋でもない。

まさか千秋は孫Ruiに引かれていってしまうのか。

のだめは、というと今は絶望?みたいな暗い曲の没頭しており、千秋と会えない日々を重ねてたりしてる。その間を千秋の洗濯物の体臭で凌いでいたのだがwそれも底をつきてしまったようだ。そんなことしてていいのか?w

いつのまにか、千秋の夢ものだめとの共演になってるのかも。



ヨーロッパ編は、マンガとしては見応えある展開だが、ドラマで堪えられるほどドタバタしないしギャグも少ない。とてもスペシャルでは無理かもしれない。いっそ連ドラで復活のほうが作りやすいのではないだろうか?(ただし、国内編ほどの盛り上げる場面は無い)。やっぱドラマはドラマ、マンガはマンガと割り切るべきか。(でもドラマ新作みたい!)

|
|

« 映画「奈緒子」をみてきました! | トップページ | まるまるちびまる子ちゃん最終回 »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/40296577

この記事へのトラックバック一覧です: のだめカンタービレ 第120話:

« 映画「奈緒子」をみてきました! | トップページ | まるまるちびまる子ちゃん最終回 »