« 樹里ちゃんのうた | トップページ | 上野樹里の十番勝負をリクエスト »

2008年2月24日 (日)

感無量「ロス:タイム:ライフ」

生きてて良かった・・・・

って、俺のことです。

生きてこのドラマを見ることが出来て良かった。

とにかく上野樹里出演イコール歴史的名作としてしまう私には、ドラマのアレコレを評価する資格はないのですがw


公式ページを紹介しつつも、前もって情報を極力を入れないようにしてたし、「死ぬ間際のロスタイム」という設定上、本当に死ぬ物だと思って見ていたのですが(体重もゼロだったということは「霊」ということか)。

しかも、偶然見つけた「向いのビルから飛び降りた男が奇跡的に助かった」のを前フリではなく、やっぱり由紀子には奇跡は起きない・・・と思ってしまいました。

生きていて楽しいこと、美味しいこと、悔しいこと、いろいろあればあるほど、そして由紀子(樹里さん)が美しければ美しいほど、これ以上「命」が尊いと思うことはない。しかし、もう残り時間は無い・・・それを思うと、胸が締め付けられる思いで画面にかじりついていたのですが・・・

覚悟を決めて横たわる由紀子・・・


しかし試合は奇跡の延長戦へ・・・・


なんだかホッとして気が抜けました^^ 死んでたら、もう泣き崩れてただろうな、俺。

人間何があっても前を向いて生きていけばいいこときっとあるんですよね。
きっと由紀子は幸せになるでしょう!

ちなみに私も実はウニの見た目がダメで食べられない人間なのデス。共通点を見つけて嬉しかったのですが、あれだけ美味しそうに食べられたら私も食べるしかないじゃないですか!w




のだめじゃない樹里さんも良かったヨー!

ビンタの前、エスカレーターから降りたときの美しい笑顔のアップが忘れられない。もうなんと表現していいか言葉がみつからないけど

最高だぁ−!!

至福のひと時。生きてて良かった!

|
|

« 樹里ちゃんのうた | トップページ | 上野樹里の十番勝負をリクエスト »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/40238106

この記事へのトラックバック一覧です: 感無量「ロス:タイム:ライフ」:

« 樹里ちゃんのうた | トップページ | 上野樹里の十番勝負をリクエスト »