« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月31日 (月)

最後まで一気読み!

結局最後(現時点での)まで一気に読みました。

バカな私でも物語の終わりが見えてきてそこに向かっている、ということを感じます。

のだめは、あと一年しかないことにあせりを感じていて、早く千秋とのコンチェルトをやりたくてしょうがない。もしかしたらそのためだけにパリまで来たのかもしれない。

なんとなくそれを感じ取っている千秋もまた、自分の想像を超えるところにいつもいるのだめに未だに困惑するところも。その千秋自身の成長物語はいったん休止状態(実際には着実に進化してるのだろうけど)。あとはいかに「父を超えるか」だろう。

オクレール先生もここまで急いできてようやくコンクールへのGOサインが本人には内緒で出た。

しかし、目の前で自分が最終目標としてきたものをRuiに見せられてしまったのだめ。

のだめは本当にそこが最終目的なのか。

また、日本でのコンクル以来すれ違いを繰り返してきた因縁のライバル「瀬川ゆうと」との対決はどうなる?

ライバルの死によりやたらと老け込むミルヒーも気になるw


しかし122話のところでも書きましたが、Ruiの恋の終わりに泣けましたぁ。 今回のエピソードで彼女のことも好きになりました。

| | コメント (2)
|

2008年3月29日 (土)

のだめカンタービレ 第18巻

千秋にとっての(最後の?)鬼門でもある父・雅之の登場以来少しずつ二人の間の空気が変わってきたように感じる。

仕事のため、より落ち着いた環境を求めてアパートを引っ越してしまった千秋。

無理に友達や恋人なんてできるものではないと知ったRui。また、のだめのピアノを聴いてしまったため、忘れようとしていたピアノを再び弾き始めた彼女は千秋に恋を。

オクレール先生はのだめを成長を急ぐためにコンクールの出場を禁止しているが、のだめの初のサロンコンサートでも観客が最初はコンクールを進めているのにオクレール先生の生をきいたとたんに引いてしまったのは、それだけオクレール先生が有名、尊敬できる先生と知ってて、引いたのかもしれません。

何よりきになったのが、サロンコンサートが終わり、大成功したにも関わらずとても後味が悪くまるで失敗したかのような終わり方をしてること。千秋がヴィエラ先生(ちょっと出番とか影響力とか少なすぎませんか?)と出会ってコンサートに来られなかったことだけではないと思う。

そして、「パリで勉強していて楽しい?」と聞かれたのだめは思わず目をそらして「ハイ」と答えていた。

のだめが目をそらすときは、決まって嘘をつくとき・・・・

| | コメント (0)
|

のだめカンタービレ 第17巻

再び1巻から読み続けてきてようやく17巻に到達。

このマンガ、肝心なところで意味深な台詞にしてしまってわかりづらいところがあるんですが、その度に前後を読みあさって意味を考えたりします。

でも17巻でわからないところが一点あり、それは千秋の公演を見に来た帰りの千秋パパの前に現れたのだめに向かって(?)「気持ち悪いな」と言い放ったこと。

あれはのだめに対して言った言葉なのか?

その前に「あ?」と突然前に現れたのだめに気づいてるのでたぶんそうだと思うが、二人は面識がないはず。

だとすると初対面の通りすがりの人にそんなこと言う?

父親を見つけて思わず焦って前に出てきたのだめも変な顔してるがw 気持ち悪くはないでしょ?シャワーを浴びてきてるから臭いwことも無いはず!

ここがよくわからないんですよ。

| | コメント (0)
|

2008年3月28日 (金)

樹里ちゃん「いいともSP」出演

公式サイトのNEWSによると、4月7日(月)21:00-23:30「笑っていいとも!春の祭典スペシャル」に出演だそうです。

「いいともSP」といえば、2006年秋に「のだめカンタービレ」で出演されてはっちゃけたところを披露。見事優勝し、さらにボーナスチャンスで樹里ちゃんがテーブルクロス引きまで成功させた「奇跡の神番組」だったことがファンの間で語り種になってますよね。

今年は、ドラマの内容や演じる役がアレだけに、どうするのかな、と思ってましたが、やっぱり出演されるようです。樹里ちゃんのハンサムぶりを堪能できるか、また素に戻ってはっちゃけるか、ワクワクが止まりませんhappy02



さて、気がつけば季節はもう春全開!東京は桜も満開ということで・・・そう、ようやく待ちに待ったDVD「パリだ! プラハだ!! ぎゃぼー!!! のだめカンタービレ in ヨーロッパ ロケ地マップ 」の
発売が近づいてまいりました。4月11日発売ですからあと2週間くらいですよー!

Nodame_sp_roke_dvd


| | コメント (0)
|

映画『ヤッターマン』製作発表会

いよいよ来ました。深キョン・・・とはもう言わないか、深田恭子さんがドロンジョを演じる(これが最大の目玉!?)実写映画「ヤッターマン」の製作発表があったようです。

映画『ヤッターマン/YATTEMAN』製作発表会

深田恭子のドロンジョ衣装に質問集中!

もうみんな彼女のセクシー衣装に釘付けでしょうw

やっぱ、タイムボカン・シリーズは悪役3人トリオが実質主役ですからね。ケンドーコバヤシさん生瀬勝久と好きな俳優、タレントさんの起用で、今から公開が楽しみです。

| | コメント (0)
|

映画「笑う大天使(ミカエル)」放送

先日「亀は意外と速く泳ぐ」を放送してくれたテレビ東京の「シネラバンバ」で、4月3日(木)26:55〜28:35、今度は「笑う大天使(ミカエル)」を放送予定です!

「亀〜」のハイビジョン放送は期待を裏切ってマッタリとしたあまり高画質で無い放送だったので、きっとアップコンバートされたものだったのでしょう。ちょっぴり残念でしたが、今度もそうかもしれません。でもホントこの短い期間でドンドン放送されるんですが、なんか「キテル!?」

「笑う大天使(ミカエル)」は作品的にファンの間ではそれほど高い評価を受けてる感じがしませんが、私的には樹里ちゃんが出演してるだけで、どんな演技を見せてくれるのか、それだけで充分です。

| | コメント (0)
|

2008年3月26日 (水)

「ラスト・フレンズ」制作発表

25日になりますが、ドラマ「ラスト・フレンズ」の制作発表がありました(ココログのサーバー・メンテで書き込みが1日できなかった)。いつもの毎日.jpでも嬉しい画像付きでとりあげられていますし、Yahoo!のエンタメ系のニュースでもたくさん取り上げられています。
毎日.jp ドラマ「ラスト・フレンズ」会見
(例によってジャニーズの人の画像が無いです)

さっそく8チャンネルの朝の情報番組「めざましてれび」を録画チェック!

5:50、6:37、7:30と、3回に渡って発表の様子を紹介(いつもどおり軽部さんが司会も担当してる)。1回目はサラリと。2回目は会見の様子。3回目は単独インタビューで主演3人に話を聞いていました。特に長澤さんは樹里ちゃんのことを「じゅっちゃん」(樹里ちゃんの小学生の頃の愛称)で呼んでるが、樹里さんと瑛太さんはお互いの名前を呼び捨てで呼んでいることに長澤さんはドキッとするそうです(恋人同士みたい?)。でも樹里ちゃんの「瑛太!」という呼び方からしてすごく気の合う仲間的な感じ。何度も共演してますからね。その呼び方ですら、すごく格好良く見えるw

ところで、そのじゅっちゃんですが。
座りポーズも、マイクを持って話す姿はなかなか男っぽくて、すっかり瑠可入ってますね。肩から二の腕も不思議と引き締まって筋肉質にも見えるが気のせいか。さすがチャリであんな格好良く爆走できる女優はあまりいません。
胸元が開いた衣装だったのでちょっとドキドキだったのですが、髪切ってからさらに色気が出てきた感じで、共演の水川さんに負けないくらいです。またちょっと痩せました? 個人的にはもうちょっとふっくらした感じが好みかなぁ(超余計な話でスミマセン)。

あまりこうして注目して調べたりすると、見る前に余計な情報が入りすぎるような気がしてきました。素直にドラマに入り込むにはあまり事前情報無い方がよかったりするので、我慢も必要かなぁ。


しかし、いつになったら、挿入される映像がハイビジョンになるんだろう。ドラマのワンシーンまでもが4:3なんだけどHDで撮影してるんでしょ? そんなにお金かかるんだろうか? 4:3のアップコンバートはもうちょっとカンベン。

| | コメント (0)
|

のだめカンタービレ 第122話

いよいよ千秋とRuiの共演するコンチェルトが始まった。

のだめは、これは自分のやりたいこととは違うのだと、自分に言い聞かせるのだが・・・


Ruiの演奏は見事なもので、観客を惹き付ける。それは暖かく、楽しく、愛にあふれたもので、のだめが求めていたものだった、

ステージ上の千秋とRuiに自分と千秋の共演を重ねてしまうのだめはショックで・・・


Ruiは、千秋への恋という経験を自分の演奏へと昇華させ、技術ばかりで評価されてきた彼女はピアニストとしてさらに進化したのだろう。でも、成功はしたが、その恋とはさよならをすることになった。

Ruiに関しては、のだめへの大きな影響を残したが、彼女自身の物語はこれで決着がついたと思う。

というわけで、前回のオクレール先生が自分の知らないところでRuiに指導していたこと、そして今回のRuiの演奏と、コンクル出場(するでしょ?)を前にのだめには最後の試練となりそう。

| | コメント (0)
|

2008年3月25日 (火)

MacBook Miniがあったらなぁ

いいでしょ?あったら。

ASUSのEee PCが大好評だそうで、いたるところで記事を目にする

分厚いけど小さくて小回りが利く。そして安い。49800yen。

(私も気になる一人だが、WindowsXPなのとHDDがあまりに小さいのがネック)


そう、私はAppleにコレを期待していたのだ。

MacBook MIni(MacBook nanoでもいいよ)デス。

いや、私だけではないはず。

何度も書くが、日本のアップルファンはLet' NoteやType-Tに対抗するMacBookが欲しいのであって、薄いけどデカイ「Air」じゃなかったと思う。

まあ、AirはAirで魅力はすごくあるのですが、かなり購買層が特定される。SONYからも「うちは何年も前に薄さは商売にならないことがわかった」というようなことを言っていたが、そのとおりでAirは予想以上に苦戦してるようだ(Macの雑誌にも書かれていた)。

なぜジョブズは薄さにこだわってサイズを小さくしなかたのだろう。小ささのまえには自慢のフルサイズのキーボードなど要らないのだ。iPhoneだって打ちづらいんでしょ? 液晶も9〜10インチ程度で充分。ああいう尖ったものを出すのもアップルらしいかもしれないけどね。

できたら、簡易OSでもいいからOSXの載ったEee PCが欲しかった、7〜8万くらいで。

iPod TouchとMacBookの間に位置するような。



ところでMacを改造する有名な人が作った「Mac Pro Mini」が話題だ。

私もこれなら欲しイイイイ!

Mac MIniではなく、これですよ。Core2 Cuoと3.5インチHDDで快適だぁ〜。

| | コメント (2)
|

キューティーハニーThe Live

というドラマを実は見てるんです。

公式サイトはこちら

オリジナルのアニメはもちろん知ってますが、実はちゃんと見た記憶がありません。

私もお年頃なので^^; 「グラビアアイドルが活躍するのね!」と思って一度見たときに「何だこれ?」と思って一回で脱落しました。今のテレビの特撮ってスゲーナーと思いはしたものの、悪者(パンサークロー)もお話もふざけてるし、なんか見てられない感じでした。

で、何週間か過ぎてもう一度見たのですが、「おや、なんかハニーが3人いる?」ということになっていたのです。で、なんだか物語がハードかつ暗い方向へ!

まあ、興味がある人は公式サイトでストーリーを読んでもらったほうが早いのですが、ハニーというアンドロイド3人の悲しい誕生秘話をもとに展開していきます。そして空中元素固定装置(ハニーシステム)をめぐっての戦いが続く・・・・

というわけで、主役の原幹恵さん。演技をどうのという人ではないし、その魅力は十分出ていますが、なんと言っても陰の主役は「青ハニー」こと水崎綾女さんでしょう。

クールなその美貌でドラマをガツッと引き締めました。彼女なくしてこのドラマは語れませんね。また、妖しく美しいパンサークローの烏川真由美とのからみもマニア(何の?)にはたまらないでしょう。

と、ようやく取り上げたこのドラマも実は明日の深夜の放送が最終回。脱落せず、ちゃんと見ておけば良かった。

| | コメント (0)
|

2008年3月23日 (日)

いたずらなKISSがアニメ化!

全然知らなかったのですが、なんとあの未完の名作マンガ「いたずらなKISS」が4月アニメ放送されるという!

いたずらなKISS公式サイト

いや、ちょっと驚き!

ほんとは日本でドラマ化して欲しい作品(96年に一度してるけど見てないし、今のテイストでドラマ化を希望。ちなみに2005年に台湾?でドラマ化され大ヒット!)なんだけど、アニメ化でも多いに期待!

うまくコマとコマの間を表現できるのか?あの独特のギャグはどうなるのか?

とにかく期待してます!

やっぱこのマンガは永遠だわ。
こんな企画もあり。→「恋がかなう展覧会」 イタズラなKissそれから…


ちなみにストーリーの少女漫画の王道で、クールな「オレ様」系、天才で超イケメンの直樹が、彼に恋する、勉強ができないドジッ娘な琴子に巻き込まれるお話。こう見ると基本構造は「のだめ」にも通じるかも。

| | コメント (0)
|

電車で樹里ちゃんの動画を見る♪

というわけで、たくさん揃えた樹里ちゃんの動画をmp4に変換して、iPodに詰め込んだので最近はときどき電車の中で見ている。

しかし、困ったことに、顔がニヤケっぱなしなことにこのあいだ気づいたw

特に「冗談じゃない!」の番宣で鶴瓶師匠の番組に大竹しのぶさんと織田裕二さんと出演されたもので、そのボケっぷりに笑いが止まらず、さすがにこれはマズイ!っと再生を停止して、顔を手で抑え隠すようにして視線を外に向けました。

しかし、気づいた人は「きもいヤツ!」「何を見てるんだ?」と思ったに違いない!


で、「冗談じゃない!」をやっぱり見たくなってきました。最近はようやく「のだめ熱」も多少おさまってきた感じですので、評判はもうひとつ(?)な次はコレかな!

| | コメント (0)
|

BSフジにガッカリ

BSフジで「のだめカンタービレ」のドラマ版を放送していた訳だが、今週で終了しました。

しかし、再放送となる水曜日10時の放送分になんとニュース速報が! orz

しかも、震災とかならまだしも、かなり私にはどうでもいいニュース。

ホント、ガッカリですよ。

今後、テレビやレコーダーには「ニュース速報」表示のON/OFF機能を付けてほしい。字幕やそういうのがON/OFFできるのだから、「ニュース速報」も必要ない人には表示させない・・・というわけにいかないのならばせめて「録画されない」機能があっていいでしょう。

だって速報なんだから録画したって意味ないし。必要な人だけがONにすればいい話。

| | コメント (1)
|

2008年3月22日 (土)

ラストフレンズ予告キテル---!

ついに来ました。

ドラマ「ラスト・フレンズ」予告編。

シーツ?にくるまって寄り添う瑠可と美知留を見つけるタケル。そのタケルもまた女性からのキスにとまどう。

いや、なんか重いんですけどorz
切なすぎるドラマになりそうですがついていけるだろうか(心配)

早くもモトクロスのシーンも使われていましたね。


ところで、こんな共有サイトもあるんですね。

http://www.veoh.com/
画質はちょっといいかも?

| | コメント (4)
|

奈緒子DVD化

公開中の映画「奈緒子」が早くもDVD化されるそうです。

Naoko_dvd



http://www.amuse-s-e.co.jp/movie/release/i.php?=1&cont_id=2350

まだ発売日は決まってないようで記述が見当たりませんが、公開から一ヶ月経ってるとはいえ、まだ上映中の映画館もあるというのに異常に早いですねぇ。

とてもうれしいことですし、今公開されてDVDにならない映画がどのくらいあるのか・・・・ということで時間の問題だったわけですが。


でも上映中にもう一度見ておきたい。

映画館での感動は決してDVDでは味わえないから。



------(追記)-------

発売は2008年07月11日だそうです。

| | コメント (0)
|

2008年3月21日 (金)

TVガイドも買ってきた

TVガイドにも相関図が載っているのですが

瑠可(樹里ちゃん)
 ↓[好き?]
満知留(長澤さん)
 ↓[好き]
タケル(瑛太さん)
 ↓[好き]
瑠可

という、予想通りのループする三角関係・・・となりそうだが、事情はもっと複雑になりそう。また水川さんがどうからむのかも気になるところ、デス。

それにしても、樹里ちゃんの瑠可の表情がキリリとしていて、女性にも人気がでそうw

タイトルバックを撮影したそうですが、水川さんが「キレイ!」を連発、樹里ちゃんも「涙が出そう」という出来映えらしい。

そしてその中での画像では、よりそう瑠可と満知留がかなり怪しい雰囲気!

しかしもう、樹里ちゃんの役がピッタリはまっていて、座り方とか表情が男っぽい。「ザ・テレビジョン」表紙のさわやかスマイルなど微塵も無く、すでに「降りてきてる」のかもしれませんね。

| | コメント (0)
|

2008年3月19日 (水)

ラストフレンズ

今週の「週刊ザ・テレビジョン」の表紙をラストフレンズ出演者5人でかざりましたので買ってきました。いや、表紙の樹里ちゃん、かなりイケてます!水川さんも色っぽいんですが!樹里ちゃん、紙を切ってかなりさわやかスマイル!

で、買ってから気づいたのですが、我が家はいつも「TVガイド」でした^^; 保存用にして買い直すか!

記事は2ページ見開きで取り上げられていました。
樹里さんの芸能界のベストフレンズはサマータイムマシーンブルース」で共演した真木ようこさんだそうです。あまり知らないのですが、今度ロスタイムライフに出ると思うので注目です。また、父親が実はモトクロスやってたのでその血が流れてるとかw

のだめのときの瑛太さんと水川あさみさんと再び共演なのはファンとしても嬉しいところだし、樹里さんもリラックスできてる様子。

お話は「砂時計がサラサラ落ちていくような切ないドラマになると思う」とのことなので、楽しみに待ちましょう!

ラスフレ公式のトピックス6でも男前な画像とクランクインの様子がアップされてます!


公式HPによると来週も特集が組まれるようなので要チェックです。


----(追記)-----

樹里さんの公式HPにも、モトクロスの服(レーシングスーツ)を着た姿が紹介されてますね。これを生で見たかった・・・無念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラマ「東京大空襲」

ひさしぶりに身動きがとれない、すごいドラマを見てしまった感じです、

日テレ開局55周年記念「東京大空襲」

TV史上かつてない空前のスケールの言葉にいつわりのない素晴らしさでした。

2夜にわたっての放送を録画しておいて一気に見たのですが、もう途中からは泣きっぱなしですよ。

戦争というとてつもなく大きな悲劇が、一瞬にして、そこに暮らす人々の夢も希望も愛も命も奪っていってしまった。

63年前に実際にあったことだ。

10万人が焼かれて死んだのだ。

世界中の人々に見てもらいたいドラマだった。
戦争がどういうもので東京に何がおこったのかを見ておいてほしい。


奇しくもTBSとかぶったわけだが、これを機会に63年前の戦争中に東京に何があったかもう一度見つめ直したいと思う。



それにしても、堀北真希さん、素晴らしかった。出演者すべての方が素晴らしかったのが特筆ものですが、堀北真希さんにはなんでもいいから最優秀主演女優賞を差し上げたい。「ALWAYS 三丁目の夕日」でしか見たことが無かったが、さすがに注目される女優さんだ。アイドル的扱いで少年誌のグラビアも飾ることもあるが、今後も注目したい女優さんです。
それにしても20歳前後で美貌も才能もあふれる女優さんがこんなにたくさん現れるなんていい時代だな!

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ラストフレンズ予告にドキドキ

いやぁ、春ですねぇ。

温かくなって、やっと「始まったな!」という感じです。

何が、というとロケが。

見事に樹里さん出演の「ラストフレンズ」のボランティア・エキストラの応募に落選しましたweep

誰だ!私と樹里さんの仲を引き裂こうとするヤツは・・・


ところで「YouTubeが高画質」の記事でも引用してましたが、ご覧になりましたか?「ラストフレンズ」の予告。

もうドキドキでした。何、まさみさんの顔と樹里ちゃんの顔の近さは!

ヤバイです。


http://youtube.com/watch?v=25f718qocJQ&fmt=18

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

新アップルキーボードに換えました

Wired_keyboard

Mac Proのキーボードを換えました。
(画像はUSキー配列ですが私はJapanです)

私のは旧Mac Proなので、キーボードも従来のデスクトップ用(透明な入れ物の上に白いキーボードがカーブを描いて並んでいる)でした。これ、もうずっと使い続けたタイプなんですが、正直ものすごく私には合わなかった。カチャカチャした音や見た目は好きだったので我慢して使ってたのですが、ストロークが深すぎなのと、芯をはすれるとひっかかって押し込めない、また表面がえぐれるようなカーブをしておりやや高い位置にある・・・といった点がどうも使いづらかった。

そこで、以前からノート用のストロークの短い「ペコペコ」したキーボードが好きだったので、いつか薄型になった新キーボードが付属したマックを買ってやろうと思っていたのですが、結局それが付属するデスクトップを買うことがなかったため今回導入してみました。

新製品でもないので今更レビューもなんですか、いや打ちやすいです。タッチも軽くて。ミスが少ない。全体が薄いのでパームレストも必要ありませんし、キーを押し込むこともなく、ペタペタと入力していけます。全体が薄いのでパームレストも必要ありませんしね(手首はデスクの上における)。見た目も相変わらずシンプルで薄い分コンパクトに感じる。アルミ調な分Mac Proともデザインが合ってる。

難を言うと、やはりキーの配置が変わってること。Caps LockとFnキーの位置が全然違うので戸惑いました。特にCaps Lockは今まで一番左下角にあり、このCaps Lockキーに用のない私はこれをコマンドキーにしていたのです。そうすると、Windowsで慣れていた「Ctrl」と同様にして使えるので、コピペなどのとき左手小指をそこに置けたわけです。(通常のコマンドキーの位置だと「C」「V」を打つのが人差し指でなく中指や薬指になるがつらかった) しかし新キーボードでは左下隅はoptionキーになったため、この技が使えませんので、今後は通常のコマンドキー(これもそのぶん左寄りに移った)に慣れるしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月18日 (火)

のだめNGシーンがキターーー!

期待通り!

がんばった大賞で「のだめカンタービレSP」のNGシーンが放送されましたァ!

ちょとだけですけどねcoldsweats01

簀巻きにされたのだめが全然ガムテを引きちぎれないシーンも可愛くて良かったのですが、そこは予想通りとして、オチとして千秋の玉木さんがマジで寝てたのに笑っちゃいましたね!


残りはDVD-BOX初回限定版をお待ちください・・・ということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月17日 (月)

TSUTAYAがブルーレイのレンタル開始

HD DVD撤退で今更感が漂っていますが、ツタヤがようやくBDレンタルを始めるようですね。

TSUTAYA、3月19日から主要都市10店でBlu-rayレンタル開始

ツタヤがレンタル開始したら日本は終戦と言われてましたが、結局雌雄が決するまでは始めることはありませんでした。まあ、ハリウッドが分かれてるうちは始めにくいでしょうから。

もう次世代DVDに関する話題は取り上げることもないと思います。今後は「次世代」ではなく、「現行」のメディアとして、ブルーレイを注目したいですね。


先日久しぶりに映画を見た感想は・・・・やっとテレビもハイビジョンで映画に近づいたかな、というものでした。DVDを今見るとちょっとマッタリした映像に見えてしまって・・・・

今後は一刻も早く映画やその他のBDでの発売を期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

YouTubeが高画質化!

公式に発表されてたようですね。

YouTube、高画質動画の再生を開始

私も確認したところ、どちらかを選べるようになってました。


こんな感じ

http://youtube.com/watch?v=25f718qocJQ&fmt=18

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

明日はフジテレビのNG大賞

ではなくて「がんばった大賞」という、まあNG集の番組。

いつのまにタイトルが変わったのか?ってくらいこの手の番組には縁がなかった。(というかタイトルにTBS的センスを感じる)

ドラマに興味がなかったからNGにも興味は沸かない。まあ、報道のハプニングとか失敗なんかはわりと面白いかな、とは思うけど。


ただ、今年は違う!


だって、樹里さんが出るかもしれないし!

「のだめSP」とか「ラストフレンズ」の番宣でさっそく出るかもしれないしね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月16日 (日)

格闘技「DREAM」

HEROESとPRIDEの大連立。

おかげで刺激的なカードが組めるようになった。

まあ、一回目は消化不良の試合もあったが、十分楽しめる内容でしたね。

残念ながらDREAMに参加しなかった大物もいましたが、全部がひとつにまとまってしまうことも怖いと思うし、刺激しあえばいいのかな。

個人的な「キターーーー!」はやっぱり世界のTKこと高坂剛さんの解説ですね!

って、TBSを見てる人は「誰この人?」かもしれませんが!


ミルコの参加は話題だが、相手が決まってなかったというのも格闘技界にありがちな出たとこ勝負みたいな感じだった。紹介VTRに出てきたようなK-1系の大物たちとの試合があるのかわからないが、どうなるんでしょうか?

ところで、ミルコ。UFCで通用せずイイとこなしなので、ちょっと目玉としては弱い気がするのですが、それでもあの存在感。しかしUFCの歴史は無かったことになってるかのよう。

TBSさんへ。
何度も書くが、控え室の映像なんかどうでもいいから他の試合を少しでも放送してください。私は控え室での選手の様子にまったく興味がありません。それが一ファンの希望です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月15日 (土)

ダイジェストで泣ける

ラストフレンズまでしばらく樹里さんのネタはないなぁ、と思い、まだ見直してなかったヨーロッパSPの第2夜でもチラ見するかと、いつもの「のだめフォルダ」を開いてみる。

そこには保存しておいた「パリだ!プラハだ!!ぎゃぼー!!!のだめカンタービレinヨーロッパ特報!みどころマップ 」という番宣があったのでちょっとひさしぶりに開いてみる。

最初は連ドラのダイジェストなのだが、もうそこでこみ上げてくるものがあった。

ちょっとそこでいっぱいいっぱいになってしまったので見るのをやめました。

ちょっと異常ですね、これは。自分でも思う。


いま、樹里さんとのの新サイトを計画してるのですが、なかなか決まりません。このブログでやってみるとココでは収まらないというか、いろいろなカテゴリーがありすぎて訳ワカンナくなりそうで。それに今更感がかなりありますが、やっぱこういうのって「自分のため」だから。

で、ホームページのようなものがいいのか、ブログ形式でコメントがつけられるのがいいのかな、と悩んでいます。ブログならかんたんなテンプレがあるのでデザインも気にしなくていいし楽ですからね。ブログはもうココ(有料)でやってるのでフリーで探してみたんですが、どうしても記事の下につくスポンサーのリンクが嫌なんですよねー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年3月14日 (金)

「亀は意外と速く泳ぐ」をハイビジョンで

というわけで、20日の深夜2時55分より、テレビ東京にて「亀は意外と速く泳ぐ」の放送があります。番組表にも「HV」と書いてあったので地デジのレベルですがハイビジョン放送なようです!

「サマータイムマシーンブルース」に続いてのハイビジョンなので、美しい映像で樹里ちゃんの作品を堪能しましょう。(カット無しでお願い!)
・・・といっても、前に書いたように、「のだめ」が自分の中で一区切りつかないとなかなか先に進めない私です。DVDも買ったのに。何かきっかけがあればいいですけど。

WOWOWではSD品質ですが、「ジョゼ」「幸福のスイッチ」、NECOでも「笑う大天使」など放送したので、この2ヶ月くらいでなんだか大放出ですね。私を樹里ワールドの奥へ奥へと誘うようにhappy02

早くハイビジョンで「スウィングガールズ」や「虹の女神」の放送がありますように!(ブルーレイディスクならなお結構!)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008年3月12日 (水)

macで「#」は要注意

Macユーザーなら当たり前のことかもしれませんが、これで2時間悩んだので記録しときますorz

Windows時代に外付けHDD(FAT32)に保存しておいたごく一部の動画が、Macに接続すると「ファイルが見つかりません」と出て再生できません。もちろんファインダ上に見えてますし、「情報を見る」でも確かに存在するのです。同様なファイルでも通常は再生可能なのにいくつか駄目なものがでしまいました。

しかしこの外付けHDDをWindowsに接続するとまったく問題なく再生されます。

で、この再生できないファイルをMacの内蔵HDDの方にコピーすると見れるんです。

おかしいな、と思い、外付けHDDの動画を今度はVLCで再生するとなんなく再生可能。こうなるとまたQuicktimeのファイル名問題か?(Windowsの話だがQuicktimeはファイル名が長過ぎるとなぜか再生できない)と思っていろいろ名前を変えたりして調べてみたところ、再生できない動画のファイル名に「#」が使われていました。もちろんファイル名としてはWindowsでもMacでも大丈夫です。でも、この「#」をつけておくと内蔵HDDからは再生できても、外付けHDDからは再生できないんです。おそらくパス?というかアドレスが異なって認識されるんでしょう。

2時間もかかりました・・・・orz

なんなんですか。いったい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

上野樹里X林真理子対談

「週刊朝日」3/11発売号を買いました。

「マリコのゲストコレクション」というレギュラーコーナーで林真理子さんと対談が実現。

読む前からなんか、お手柔らかに!と思って読んだのですがw 真理子さんタジタジ?でもないでしょうけど、フワウワしたアイドル女優でもない、芯の強い女性なのだということを確信されたのでしょう。

デビューの頃の話から勉強できて好きだったオーディション時代、女優論まで、いろいろ語ってくれてます。いつも思うことですが、この人はなんて意思が強く、頭がいい人なんだろうと。とても21歳とは思えないし、10代の頃からそんなこと考えてるの?って感じだ。成功する人というはなにかが違う。

スター=すごいパワーがあって人を引きつける・・というような方向性をめざしてるわけじゃない、ということを今回もおっしゃってますね。またそれは演技力とは別のものだということも。わかってるなぁ、樹里ちゃんは。スターだとか天才だとかにはピンとくるものはなく、自分にできること、やりたいことに一生懸命なんだな。

仕事で合う人は恋愛対象にならない、なんて言ってるけどホントか?(心配)
地元とかありますから、とか言ってないで、東京にも目を向けてくださいorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ショック!BSのだめの録画にエラーorz

11日のBSフジの「のだめカンタービレ」第10話の放送録画を確認すると、なんと15分50秒あたり(千秋がRSオケの指揮の後継者をいらするため電話をかけるシーン)で映像がストップしてしまい、その分が飛んで次の「めまぐるしく進化しているヤツがもうひとり」の台詞まで飛んでしまう・・・ orz

ショック・・・・

これ多分放送ではなく録画機器のせいだと思う。
HDDがおかしいのか・・・
もしかしたら録画中に負荷のかかる作業しちゃったとか?

せっかくのハイビジョン録画なのに。

BDでの発売の保証もないのに・・・・


10話といえば「自由に楽しくピアノ弾いて何が悪いんですか」の名台詞の回で、のだめが挫折する重要なお話。そして冒頭のピアノコンクル2次予選、ピンクのドレスを着たのだめが異常なほどに可愛い。前回からの続きで超絶シューマンを忌まわしい記憶から「なんてイヤそうに」「テキトー」に弾き終えた後にうつむいて動かなくなったのだめがまるで可愛いらしい人形のよう。そのあと千秋を見つけて「恋しちゃってルンルン」の言葉を思い出しドビュッシーを弾くシーンは何十回リピートしたかわかりません。ドラマの神が降りている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月11日 (火)

YouTubeが高画質化?

高画質でおなじみだったSTAGE6が無くなってしまいガッカリだったんですが、ここ数日ネットでは低画質でおなじみのYouTubeの高画質化の裏技が話題になってるようです。(ちょっと乗り遅れ orz)

それは、動画のURLの後に「&fmt=18」とつけるだけだそうです。

動画により効果のあるもの、ないものもあるようですが、私も試したところ、高画質になった!ものもあればかわらないものもありましたが、ときどみかけるアスペクト比が合ってないもの(352x240の4:3動画が上下に黒帯が出てしまって画像が横伸びしたもの)が正しい比率に直ったものもありました。でもどうも再生が止まってしまったりと重くなってしまうようです。

どうやらこれはiPhoneとかAppleTV向け?らしく、通常320x240の動画をダウンロードすると480x360とかの高解像度のH.264になってるそうだ。そういえば、Apple向けは高画質で、と言われていましたからね。

私が落としてみたものは480x360にはなっていなかったが、上記の通り352x240がきっちりとした4:3動画になっていた。しかしTubeTVでダウンロードしてみるとflvファイルとしてダウンロードしてしまうので、そのままではQuickTimeで再生できない(コーデックとファイル形式が合わないのだろう)。拡張子のflvをmp4に変えたら再生できました。
ただし、途中で映像が止まってしまう動画になったりと、どうも完全にダウンロードできていないものもありました。

Windows環境だとどうなんだろう?

たぶんアップロードした時によっても解像度とか違うんじゃないでしょうか。

せっかく集めた動画をまた一から試すのも面倒ですが!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

のだめカンタービレ 第121話

すっかり女性向けマンガのKISS発売日が楽しみな私^^;

ドラマから入った私はまるで「ドラマの隙間を補完する物語」のように読んでる。この台詞とか絵がいいなぁ、ドラマでも使って欲しかった、なんて場面がもういっぱいあります!
(実は今も時間さえあれば読むようにしており、今また6巻まできています。)


さて、今週発売の第121話を読みました。

毎回次回への期待をあおる感じで終わるのがさすがw マスターヨーダことオクレール先生が孫Ruiと関わっていたことがショックな様子。自分は全然コンクルに出させてももらえないのにってこと?

私が杞憂していた千秋と孫Ruiの関係は音楽的なものだけで終わりそう。ほっとしたけど、千秋とのだめだって、のだめのピアノに惚れた千秋が変態の森にはまったことを思うと・・・ね。ちょっと心配でした。

ネット上ではすでにラストへ向かって急いでる、というような話になってますが、そうなんでしょうか。オクレール先生ものだめのコンクル出場を急いでるふうだし。どこまで続けるかとなると長過ぎても収集つかないし、二人の一生を描く大河ドラマでもないでしょうから、もう最終回が近いのかもしれません。

コンクル出場・・優勝でのだめがピアニストとして認められ、千秋はRuiとの共演などで認められ・・絶対欠かせないと思う二人のピアノコンチェルトが実現・・・みたいな結末なんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

樹里ちゃんの他の作品

ファンだファンだ、と言っておきながら、実は「のだめカンタービレ」以外は「奈緒子」と「ロスタイムライフ」くらいしか見ていない。

実はすでに購入したDVDや録画したものもあるんです。

でも、まだ見ようと思わない。

とりあえず自分の中で「のだめカンタービレ」が一段落つかないと、他の作品を見れない気がしてた。

ちょっと強烈すぎたから。


でも、まあ、ぼちぼち他の作品も見ようかなと思い始めてます。さっきの「奈緒子」も「ロスタイムライフ」も良かったから。

で、主演だったり、出番が多そうなのを選んでみると・・・

映画では「スウィングガールズ」「サマータイムマシーンブルース」「亀は意外と速く泳ぐ」「虹の女神」「笑う大天使」「幸福のスイッチ」あたりが良さそう。

一番興味があるのは「虹の女神」なのだが、公式HPの予告動画を見ただけで泣きそうになってしまった。とても今の私の精神状態ではこのような切なすぎるストーリーを受け止められる状態ではなく、心がたもてそうもないのでとうぶん見れないような気がする。
そうなると、代表作で、ちまたの評判もいい「スウィングガールズ」「サマータイムマシーンブルース」「亀は意外と速く泳ぐ」あたりは、楽しく見れそうだ。やっぱ出世作「スウィングガールズ」だろうな!

ドラマでは今見るとすると「~翼の折れた天使たち~スロット」「僕たちの戦争」「冗談じゃない!」か。「冗談」は主役の人が私と相性が悪いがw かなり見てみたい気になってる。樹里さんが見たいのでそこはもう樹里パワーで自分の無駄なこだわりは捨てて乗り切るしか無い!

そういえば、ラストフレンズでは主題歌にウタダさんの名が挙がってるという情報を見たのですが、これも私と相性が悪・・・・ 世間的には最高なんだろうから前向きに考えますw

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008年3月10日 (月)

ラストフレンズでエキストラ募集

ドラマ「ラストフレンズ」でボランティアのエキストラを募集している。

ラストフレンズ(TOPICS VOL4)

「上野樹里演じる岸本瑠可が挑戦するモトクロスの大会の観客として参加して頂きます。」

激しく行きたい・・・・

遠目にでも生の樹里ちゃんを見るチャンスだ・・・!^o^

そして、遂に樹里ちゃんと鬼八郎の初共演が実現するかも!w

思い出のドラマになるだろうな!


実は私の知り合いの娘さんが年始の「のだめカンタービレヨーロッパSP」でエキストラでチラッと映ってるらしいのだが、うらやましすぎ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月 9日 (日)

MacでDVD-Rプリントができない

最近はSD品質の動画はDVDに焼かずひたすら外付けHDDに放り込んでいたのですが、ドラマ「ロスタイムライフ」の樹里ちゃんの回をSD品質でも録画してあったのでDVDに焼きました。そこでひさしぶりにラベルをプリントしようと思ってCanonのプリンターを引っ張りだしてきてMacにつないでみた。以前はWindowsだったけど、すでに80%以上Macに移行しているので今回からはMacでやってみようと思ったんです。

OS10.5対応の最新のドライバーも入れて、さあプリント! ・・・ておい、エラーかよ!

何回やっても「CD-Rプリントのところが開いててプリントできません」とかのメッセージが表示されてしまう。

こっちはそうしたいのに、プリンター側では普通の紙の印刷と認識してしまってるようだ。しかし何度CD-Rの設定してもまったく効果がない。

結局1時間以上の格闘の末、あきらめることにしました orz

どうなってるんだ???(激怒)

ネットで検索してもそういった情報もなく公式のQ&Aでもそういった事例はないので、すべて私が悪いのだと思うが、Windowsでは自動で認識するのに、Macでできないというのはどういうことですか?説明書どおりに自動認識に設定してあるのに・・・・

こんなことのためにBootCampで切り替えるのがアホらしい。

Mac Proに替えて快適すぎる毎日だったが、BootCampインストールミスに続きまたつまづいてしまった。


---------(追記)---------

だいたいこういうことって自分が悪いことが8割くらいで、冷静になってみると、単純なことができてなかったりします(汗)

結局、プリントはできたのですが・・・いちいちドライバーが立ち上がり、本体リセットボタンを押さないとスタートしないというキャノンならではの謎の仕様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月 8日 (土)

ショートカットの女の子

樹里ちゃんが(まさに樹里「ちゃん」になった!)衝撃のショートカットwになってしまって、あのボブ?の姿がちょっと懐かしいw

街行く女性でちょっとでも後ろ姿などが似た雰囲気があると「あ、のだめ!?」と思ってしまうほど病気の私だったのですが、これからはショートカットに要注目だ! 
(みなさん、変な目線の男がいたら注意で)

・・・と思ったのだが、意外にショートは少ないんですね。私の周りもそうだし、今日は意識して通勤のときとか見てたのですが、あそこまで短い人はいなかった。

やっぱ、難しいですかね。あの長さは。可愛く見えるかどうか、ちょっと冒険というか勇気がいるのかも。

しかし、何度もラストフレンズのクランクイン映像を繰り返し見てるのですが、ショートいいわ、やっぱ!

ボーイッシュな中に女の子らしさが見えたりして。まさに「はうぅぅぅん」。

競演の長澤まさみさんも、ヘアスタイル変えたみたいで(今までのイメージより長くて、真ん中分けじゃないのね)もっと可愛らしい女の子に変身したみたい。二人並ぶと絵になるのだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月 7日 (金)

樹里ちゃん、ベリーショート!

大胆にやりましたね!

ボーイッシュな役と聞いていたので髪を切るとは思ってましたが(ヘアスタイルで役に入るそうだし)、あそこまでとは!

ネットでは好評のようですが、私もお気に入りでもうヤバイですwwwww

あんなに似合うとは!w

樹里ちゃん、大人になってどんどん色気が出てきてるんだなぁ・・なんて思っていたのですが、女っぽくもあり、子供っぽくもあり、演技してる姿は少年みたいで男前だしw また一段と不思議な魅力になってますね。

やっぱ樹里ちゃんは前髪短くて眉が出てる方がいいなぁ。


Mr.S さん、pompさん、コメントありがとうございます!
これはやっぱとりあげすにはいられないので、コメントではなく、新規記事でレスとさせていただきました^_^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月 6日 (木)

Mac Pro が大変なことに

MacProに移行したものの、Wndowsは移行してなかったのでWindowsを使いたいときにはテレビにつないだデスクトップPCを使わざるをえなかったのが不便でしょうがなかった。溜め込んだビデオを見るだけのPCなので余計に何も入れてないし。

以前使ってたBootCamp環境をMacでもやろうと思いHDDを増設(Mac Proは増設したHDDにWondowsを入れることができて、パーテーションわけしなくてもいいのが長所)。

しかし、ここで失敗orz いざインストールしようとしたとき、同じ容量のHDDを3台全部をmac用にフォーマットしてあったためどのHDDが増設分なのか、Windowsのインストール画面で判断がつかない。結局「C」と入ったドライブで良かった訳だが、ほかに変な確保枠みたなパーテーションが200MBほどあったのでこれはMacのドライブかと思って他にインストールしてしまった。

見事に元のMacの起動用HDDを初期化してしまったのです。

結局タイムマシーンとかもやってなかったのでMac Proをいちからインストールし直しすることに。

バックアップをとってないため、この数日保存した樹里ちゃんの画像やホームページのPDF、動画もいなくなってしまいました(号泣)。

また少しづつ集め直さないと orz

しかし、他のマックで慣れてるからと適当に進めたのが失敗でした。もう一個のファイル用のHDDが消えなくてほっとしてます。これが消えてたら私が何年もかけて集めた友紀さんのお宝ファイルも消えてなくなるところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

相棒6 17話「新・Wの悲喜劇」

面白かったー!

また相変わらず場を考えずネチネチとしつこい右京の取り調べにつきあって終わるのか?(これが元の「Wの悲喜劇」が好きでない理由。)と思ったら、夢オチみたになって、まさかね・・・なんて思ってるところに暴漢が現れて、それが殺される側と思っていた夫の殺人依頼だった。

まあ、あそこで夫が現れたので「もしや」なんて気づいたのですが、さすが今回は一筋縄ではいきませんでした。やっぱ相棒面白い。映画も楽しみ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008年3月 4日 (火)

ロスタイムライフ#5

良かったですねぇ。編集者の人が言っていたようにこういう幼なじみの初恋が結ばれる話大好きですから、個人的にはここまでの5作の中では1番良かったと思います。

ロスタイムという表現であまり死を重く感じさせないところがいいのかもしれません。考えると涙が止まらないような内容になってしまうお話なんですが(充分なってますけど)、そこまで重く受け止めずに、死よりも生を、ロスタイムをいかに充実させるかということに目線が行ってます。

それと第5節で、ロスタイムライフはどんな人間にも平等にやってくるものだということがわかりましたね^^ 本屋の店員も、小さい子供たち二人にも。まったく語られれなかった店員さんも満足したかのような表情だったのが印象的でした。

でも最後の笛がちょっと悲しいな、やっぱり。

第4節の松永由起子の起こした「奇跡」はあってよかったのだとまた思いました。「死にたくないな」と悔しそうに言っていた樹里ちゃんの声が耳に残っています。他の人のように死へのロスタイムを受け入れていなかった。


美波さん、最高でした。「有閑倶楽部」での悠理役の好演で、すっかりボーイッシュ系なのかと思い込んでいましたが、可愛らしい素敵な女性を演じられてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

他のロスタイムライフ

樹里ちゃん目当てでそれしか見てなかったのですが、一応録画してあった分を見てみました。

いや、やっぱ面白いじゃないですか!(今更)

第一回の瑛太さんとか、第3回の友近さんのとか胸にくるものがありました。


どうしようもない死と向き合うこと。

ドラマは重くならないようにしつつ、最後はちょっと泣かせるみたいな。

こうなると、第4節の松永由起子の起こした「奇跡」はやっぱ反則^_^; だったような気がしますが、自ら命を絶とうとしたした分だけ、他とは違ったのかもしれません。他と比べても「何をしなきゃいけない」ものが無く、ただ死への後悔があった。

そして最後の青空を見て、生きてて良かったと思えたし。


死ぬ前に少しだけ時間がもらえたら何をするのか。
もし自分なら・・・とてもなさけないことに、何も思いつかない。

主人公たちは死を受け入れていたが、私は多分、死にたくないって泣き叫ぶだろう。


次はこのあいだの第5話を見ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

樹里ちゃんの出ない日続く2

いけません・・・・・

樹里病の禁断症状が・・・・w

仕事も手につきませんよ orz


それでも週刊ポストの表紙になってましたが、表紙だけのようです。
Post200803

また「奈緒子」見たくなってきました。
1800円はちょっと痛いです。せめて続けて3本くらい見せてくれてもw

行き帰りにiPodで動画を見てるんですが、なんだか音ずれがしてるのがあったりして鬱です。
H.264ってそういうことあるんですよね。昔のMPEG2とかDivXとかでもあったけど、最近ほとんどなかっただけに、H.264はまだ発展途上なのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2008年3月 3日 (月)

樹里ちゃんの出ない日続く

アースオデッセイも終わり、次は4月の「ラストフレンズ」までテレビ等の出番は無いようで、寂しい日々が続きます。2月は「奈緒子」関連であれだけいろいろなメディアに登場してたので私も樹里ワールドにはまったまま動けなくなったわけですが!w 3月のネタの無さの反動は大きいデス。

いろいろ動画を漁って保存してもやっぱり「放送」のほうがいいのはなぜだろう。

そろそろ溜まってきたハードディスクの中身でも整理するかぁ。

新たな家族のMac Proの環境も中途半端なままで終わってました。
つか、せっかくのMac Proでブログしか書いてないしw


いろんなことをやろうと思っていても樹里ちゃんのことが優先されてほとんどが後回しで進んでいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008年3月 2日 (日)

地球46億年冒険の旅 アース・オデッセイ“地球とは何だ!?”

地球46億年冒険の旅 アース・オデッセイ“地球とは何だ!?”

とりあえず急いで帰ってきて、樹里さんの出番には間に合いました^_^

雄大な大自然を前に樹里さんがどう感じ、語るのか。それだけを見てました。

キリンの姿に「感動」して涙を流した樹里さんでしたが、「くやしくて泣くことはよくあるけど」と言っていたのが気になってしまいました。
そっか、樹里ちゃんだっていろいろあるんだろうな、厳しい芸能界じゃぁと、番組の趣旨とは全然関係ないことを気にしてしまって・・・。ガンバレ!樹里ちゃん!


番組の番宣で、昼間に「アース・オデッセイ・ナビ」という30分の特番があったのですが、こちらのほうがどちらかというと素の樹里さんを追ってる感じで、加古川の話とかでちょっと関西弁が出たり、カバの耳が二重飛びみたいに回るという名言を残したのですがw さらに上野樹里天然伝説に残る「ライオンキング(ハート)」に超ウケ! どうして本編で放送しないんだ!w スタッフもビビる高さ300mの断崖絶壁の「崖っぷち」の先端の岩の上でライオンキングのポーズ最高でした!

そうか、それで「ライオンキング」なんだ。彼女にとってアフリカというとそうなんだな。

どうせなら、樹里さん一人で2時間枠使えばもっとアフリカの大地、自然、地球というメッセージが伝わったのに。そして、女優ではなく一人の女性「上野樹里」の魅力もね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »