« のだめNGシーンがキターーー! | トップページ | ラストフレンズ予告にドキドキ »

2008年3月19日 (水)

新アップルキーボードに換えました

Wired_keyboard

Mac Proのキーボードを換えました。
(画像はUSキー配列ですが私はJapanです)

私のは旧Mac Proなので、キーボードも従来のデスクトップ用(透明な入れ物の上に白いキーボードがカーブを描いて並んでいる)でした。これ、もうずっと使い続けたタイプなんですが、正直ものすごく私には合わなかった。カチャカチャした音や見た目は好きだったので我慢して使ってたのですが、ストロークが深すぎなのと、芯をはすれるとひっかかって押し込めない、また表面がえぐれるようなカーブをしておりやや高い位置にある・・・といった点がどうも使いづらかった。

そこで、以前からノート用のストロークの短い「ペコペコ」したキーボードが好きだったので、いつか薄型になった新キーボードが付属したマックを買ってやろうと思っていたのですが、結局それが付属するデスクトップを買うことがなかったため今回導入してみました。

新製品でもないので今更レビューもなんですか、いや打ちやすいです。タッチも軽くて。ミスが少ない。全体が薄いのでパームレストも必要ありませんし、キーを押し込むこともなく、ペタペタと入力していけます。全体が薄いのでパームレストも必要ありませんしね(手首はデスクの上における)。見た目も相変わらずシンプルで薄い分コンパクトに感じる。アルミ調な分Mac Proともデザインが合ってる。

難を言うと、やはりキーの配置が変わってること。Caps LockとFnキーの位置が全然違うので戸惑いました。特にCaps Lockは今まで一番左下角にあり、このCaps Lockキーに用のない私はこれをコマンドキーにしていたのです。そうすると、Windowsで慣れていた「Ctrl」と同様にして使えるので、コピペなどのとき左手小指をそこに置けたわけです。(通常のコマンドキーの位置だと「C」「V」を打つのが人差し指でなく中指や薬指になるがつらかった) しかし新キーボードでは左下隅はoptionキーになったため、この技が使えませんので、今後は通常のコマンドキー(これもそのぶん左寄りに移った)に慣れるしかありません。

|
|

« のだめNGシーンがキターーー! | トップページ | ラストフレンズ予告にドキドキ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160148/40552783

この記事へのトラックバック一覧です: 新アップルキーボードに換えました:

« のだめNGシーンがキターーー! | トップページ | ラストフレンズ予告にドキドキ »