« のだめカンタービレ 第18巻 | トップページ | その後のロス・タイム・ライフ途中経過 »

2008年3月31日 (月)

最後まで一気読み!

結局最後(現時点での)まで一気に読みました。

バカな私でも物語の終わりが見えてきてそこに向かっている、ということを感じます。

のだめは、あと一年しかないことにあせりを感じていて、早く千秋とのコンチェルトをやりたくてしょうがない。もしかしたらそのためだけにパリまで来たのかもしれない。

なんとなくそれを感じ取っている千秋もまた、自分の想像を超えるところにいつもいるのだめに未だに困惑するところも。その千秋自身の成長物語はいったん休止状態(実際には着実に進化してるのだろうけど)。あとはいかに「父を超えるか」だろう。

オクレール先生もここまで急いできてようやくコンクールへのGOサインが本人には内緒で出た。

しかし、目の前で自分が最終目標としてきたものをRuiに見せられてしまったのだめ。

のだめは本当にそこが最終目的なのか。

また、日本でのコンクル以来すれ違いを繰り返してきた因縁のライバル「瀬川ゆうと」との対決はどうなる?

ライバルの死によりやたらと老け込むミルヒーも気になるw


しかし122話のところでも書きましたが、Ruiの恋の終わりに泣けましたぁ。 今回のエピソードで彼女のことも好きになりました。

|
|

« のだめカンタービレ 第18巻 | トップページ | その後のロス・タイム・ライフ途中経過 »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
そして初めて書き込みをさせて頂きます。

今日HEYx3の収録にこっそり上野樹里ちゃんが見学に来ていました。
オンエア見ていないのでなんとも言えませんが
雰囲気的にお忍びな感じだったので
テレビには映っていないと思います。

やはり髪をバッサリ切ったのもあってか
「カワイイ」というより「凛々しい」という言葉が
似合っている印象でした。

何より今日のゲストの中に玉木宏さんがいたのもあって
偶然かもしれないけど、のだめファンの私にとっては
とても嬉しかったです。

投稿: sss | 2008年4月 1日 (火) 01時29分

sssさん、コメントありがとうございます。HEYx3の収録を見に行かれたのですね。いいなぁ。一部では玉木さんやポルノグラフティ、錦戸さんが出るので応援に行くという噂になってたようですが、本当だったんですね(出演ではなかったようですが)。

なんとかちらっとでも生樹里さんにお目にかかってみたいですぅ。妄想の中では何度も運命的な出会いをしてるんですがw

のだめファンになって、出演者みんな他で見てもちょっと気になっちゃうんですよね。去年までほとんど知らなかったのに。

投稿: 鬼八郎 | 2008年4月 1日 (火) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のだめカンタービレ 第18巻 | トップページ | その後のロス・タイム・ライフ途中経過 »