« ラストフレンズ以外の樹里さん | トップページ | 無理な恋愛 第3話 »

2008年4月30日 (水)

ドラマ「おせん」 第2回

気になる女優蒼井優さん主演ドラマの第二回。

基本的に第一回と変わらない。

江崎 ヨシ夫が待遇や店のやり方に不満をいだいて店を去り、反省してやる気になって帰ってくるw

見てて「この男はぁ!」とむかつくのですが、最終的に・・・やっぱりどうでもよく、私にとってはあまり魅力なキャラでないのが残念。それ以上に嫌いなのがあの珍品堂さん。渡辺いっけいさんが演じる役って嫌いなキャラが多いんですよ。いっけいさんは嫌いじゃないのにw
今回は岡田さん演じるゲスト側のお話がベタでしたが良く、あのおせんオリジナルのみそ汁が飲んでみたいですね。料理って良いものだと思う瞬間でした。

全体に主役二人ばかりでなく、今後は脇ももっといかせたらいいのにな、と思う。一升庵のメンバーそれぞれのお話とかあったらもっと一升庵の仲間を好きになれるのに。

先日、原作をちらっと見たのですが、モーニングらしい(?)ちょっとお色気たっぷりのカバーといい、内容といい、かなりドラマ化にあたって変更されてるようだ。原作ファンの人には脱落者もいそう。原作でのおせんの年はわからないが、キャラ的にもっと年上の「アネキ的」なように思えた。ドラマは蒼井優さんの魅力が生かせるようにかなりアレンジされてるという印象。どちらかというと「守ってあげたい」系じゃないですか、彼女は。それが一升庵のおかみだというからね。

ちなみに原作マンガは私は絵がちょっと苦手だった(私は絵の第一印象に左右される男だ)ので結局チラっと見ただけで終了でした。

|
|

« ラストフレンズ以外の樹里さん | トップページ | 無理な恋愛 第3話 »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラストフレンズ以外の樹里さん | トップページ | 無理な恋愛 第3話 »