« ラスト・フレンズ公式インタビュー | トップページ | のだめカンタービレ in ヨーロッパ ロケ地MAP 完全版 »

2008年4月16日 (水)

無理な恋愛 第2話

第2話。

ドラマならではの偶然の出会いで立木正午と東海林 龍彦が出会って飲みに行く。というかいきなり飲みに行く事態が普通はありえないのだが、それも東海林 龍彦のキャラのおかげと、「気のライバル?」の彼がどういう男か興味があったのだろう。

結局、正午は龍彦にもかえでにもお互いがうまく行くようアドバイスしてしまう。よほどお人好しなのか年齢がそうさせるのか。いまだに恋愛の対象にならない正午だがこの先果たして?

人は誰しも老いる。そのどうしようもない現実と恋。その切なさをコメディーでくるんでいい感じのドラマになりそう。


それにしても、このドラマ。一見堺正章さんが主役のようだが、裏テーマは「結婚できない男」で新たなマニア(ファンじゃなくマニア、ねw)を獲得した夏川結衣さんを思いっきり楽しむドラマにしか私には見えないw 自分がそうだからw キャラ設定も近いし。すごく綺麗で天使のように見えた第一話の正午を助けたシーンや、ペットショップのシーン、「チャッピーと食事してる」の電話、そして今回も同様な車の中での久保律子とのメイク中のやりとり、「普通」な料理。夏川さんの美しさはもちろん、ちょっととぼけたところとか、もう魅力全開ですね!

その「結婚できない男」もそうだったが、彼女はどうも年齢ギリギリの役が多くないですか?(ちょっと違うが同期で放送中の「トップセールス」も24歳でギリギリの役だし。きっと彼女の年齢と美しさと、そういう場面での演技が絶妙にマッチしてるんだろう。

個人的には脇だが鈴木砂羽さんとチュートリアル福田コンビに活躍を期待している!もっと面白くなると思う。一話につき1回必ず笑いを取って欲しいw


話はそれますが。

鈴木砂羽さんで思い出したのですが、映画版「相棒 the movie」の製作発表の記者会見。話題はみんな砂羽さんと中村獅童さんの話題ばかりで映画の話題はそっちのけ。何なんですかね。

|
|

« ラスト・フレンズ公式インタビュー | トップページ | のだめカンタービレ in ヨーロッパ ロケ地MAP 完全版 »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラスト・フレンズ公式インタビュー | トップページ | のだめカンタービレ in ヨーロッパ ロケ地MAP 完全版 »