« 竹内まりや SONGS | トップページ | 週刊「真木よう子」 »

2008年4月 4日 (金)

シャナイア・トゥエイン Come on Over

ここまで日本の女性ヴォーカルが続いたので洋楽も。

当初の予定とは違うものを取り上げてるなぁ。実はある頃まで女性ヴォーカルはほとんど聴かなかった。ゴリゴリした男臭いロック一辺倒だったが人間変わるもんですw

シャナイアを聴いたのは、けっこうそういう人多いと思いますがラジオで毎日流れた「You're Still The One」だった。心に染み入る声とメロディー。表情豊かなその歌がとにかく耳に残った。何だこれ?と思っていろいろ調べたらアメリカ(カナダ出身)のスーパースターでした。色っぽいヘソ出し衣装で楽しくカントリー歌う人ですw

とにかく出すアルバムはモンスターヒット、日本に遊びにきたときの「とくダネ」ゲスト出演時の小倉さんが「可愛い」を連発。「ギャラが払えない」ので日本でコンサートができないという人らしい。ホントか?w よくCMなんかには曲を使われてますね。

ジャンルは私はあまり聴かない「カントリー」だが、もうなんかジャンルなんか超越しちゃってて、超上質のポップスを聴かせてくれる。アップテンポはより楽しく、バラードはよりしっとりと。

で、お気に入りがやはり、これ。何度聴いたかわかりません。

Comeonover
Shania Twain Come on Over

1. You're Still the One
2. When
3. From This Moment On
4. Black Eyes, Blue Tears
5. I Won't Leave You Lonely
6. I'm Holdin' on to Love (To Save My Life)
7. Come on Over
8. You've Got a Way
9. Whatever You Do! Don't!
10. Man! I Feel Like a Woman!
11. Love Gets Me Every Time
12. Don't Be Stupid (You Know I Love You)
13. That Don't Impress Me Much
14. Honey, I'm Home
15. If You Wanna Touch Her, Ask!
16. Rock This Country!

全曲誰もが聴きやすいポップな曲でイイのですが、特に頭の4曲が素晴らしい。

「You're Still the One」は代表作だと思うし、「When」「Black Eyes, Blue Tears」は思わず体がノリだし、カタカナで歌ってしまう。

そしてやはり珠玉の名曲「From This Moment On」だ。これは凄い。大げさなイントロ部はちょっと色気があり、そこから厳かに盛り上げていく。気合いの入ったギターソロの後のハイライト部は鳥肌ものです。

彼女の何がいいと言うと、最初にも書きましたが歌が表情豊かだということでしょうか。「圧倒的に歌がうまい」とか、よくディーヴァとか言われる人のなんかもう「かないません」「ごちそうさまでした。おなかいっぱい」みたいな感じではなく、あくまで大人の女性の可愛いらしさ、健康的な色気(?)という感じ。聴くとハッピーになれる。


彼女のこと知らなくて気になってくれた方はこちらで他にもいろいろチェックしてみてください。


※余談ですが・・・曲で直リンになってるのは公式に提供されている映像のようです。英語読めないけど多分。やっぱこうでなくちゃ。いろいろいいたいけど、言わなくてもみなさんも同じ意見だと思います。あ、あともうちょとだけ高画質だったらいいのに!


(2010.05.24 一部動画入れ替え、修正しました)

|
|

« 竹内まりや SONGS | トップページ | 週刊「真木よう子」 »

MyFavorite 洋楽編」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹内まりや SONGS | トップページ | 週刊「真木よう子」 »