« ラスト・フレンズのタイトルバック | トップページ | iMacがスピードアップ »

2008年4月26日 (土)

イタズラなKISS マンガ19巻まで読んだ

19巻は泣けて仕方が無い。名作揃いだった。

Itakiss_comic19


入江君と琴子の母親のお墓参りに行くお話。
まったく(見た目も性格も全部)そっくりだった母とその親戚一同。そして墓前で挨拶をする入江君。なんか母の愛を感じたなぁ。

2話目は好美ちゃんと裕樹のお話。なんとか裕樹と同じ高校へ(エスカレーターで)進学したい好美を琴子がなんとか助けようと裕樹に家庭教師をやらせるが・・・好美はテスト当日裕樹のかわいがってる犬(チビ)の事故に遭遇してしまう。

3話目はいよいよ入江君の卒業式。しかしなんと卒業後は琴子をおいて単身赴任で神戸の病院へ行くという。卒業式という甘酸っぱい思い出ともに、琴子は大好きな入江君のために分かれて暮らし看護婦の勉強を続ける決心をする。


アニメ化には外される可能性が高いお話ばかりだが、今夜は泣けてしょうがなく、思わず書き込んでしましました。

確か「キスの女王」とかそういう呼び名が原作者の多田かおるさんにはあったと思う。徹底的にロマンチックにこだわった、ここ!というときのやつ。あの「ザマアミロ」の名ゼリフもかっこよかったし。

やっぱ名作中の名作だわ。もうちょっとでまた読み終わると思うと淋しいよー。

|
|

« ラスト・フレンズのタイトルバック | トップページ | iMacがスピードアップ »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラスト・フレンズのタイトルバック | トップページ | iMacがスピードアップ »