« 相棒・完全ガイド | トップページ | ドラマ「おせん」 第2回 »

2008年4月29日 (火)

ラストフレンズ以外の樹里さん

これまで取り上げてなかったですが、ドラマ以外でも樹里さんが他のことで話題になっていたので、いまさらですがまとめときます。


映画「グーグーだって猫である」完成披露試写会 2008-04-25


画像いっぱい「毎日JP」

犬童監督が「ラスト・フレンズ」を見て映画そっちのけで?樹里さんをべた褒め! その樹里さんを「早い段階からキャスティングしていた」というナオミがどういう役なのか気になりますね。

公開は9月とのこと。楽しみです。

正直言うと私は小泉今日子さんに今までドラマ「少女に何が起こったか」以外にほとんど興味を持てませんでした。どちらかというとアンチだったかも。でも樹里さんとの共演ということで初めて興味が沸きました。最近は女優さんとして活動してたんですね。

そういえば私の苦手な織田裕二さんですが、最近は凄く好きなんですよ、山本高広さんが!
「キター!」っていうのはもしかして織田さんからきてるんですかね。私もずっと口癖なんですが口調が似てきたんですよ。もう彼との垣根は山本さんが取り払ってくれたので、これで心置きなく「冗談じゃない!」が見れますね!


上野樹里、亡き祖父への想いを語る
↑私の大嫌いな「謎のコンテクストメニュー禁止」でおなじみ「オリコンスタイル」

『Grandfather’s Letters展 〜孫に宛てた1200通の絵手紙〜』のレセプションに、話を基に制作された「じーじのえてがみ」を歌った樹里さんが出席。
樹里さんは絵も好きですからね。上手い(と思う)し。
「じーじ」の歌は凄く好きで今でもよく聴いています。今聴くと「瑠可」とは当然別もの。「少年の心で歌えたら…という気持ちを込めました」ということです。良くできてるなぁ。そしてこの仕事をつかんだ事務所の人もグッッジョブ!!

樹里さん公式サイト「レポート」

|
|

« 相棒・完全ガイド | トップページ | ドラマ「おせん」 第2回 »

上野樹里」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 相棒・完全ガイド | トップページ | ドラマ「おせん」 第2回 »