« イタズラなKISS アニメ第3話 | トップページ | ドラマ「トップセールス」第2話 »

2008年4月21日 (月)

瀕死のハードディスク

WindowsデスクトップPCが、スタンバイから復帰するときに「カチカチ」と大きな音を立てたまま起動できなくなってしまう現象がおきてしまった。

これが噂の「ご臨終前の挙動」か orz

Raid0設定にしてたが、思ったより速くイッてしまった。Raid0は故障率が倍とはいえ、さらに複数HDDを入れてあるので、エンコードなどの重い作業中に(といっても最近は頻繁にやってるわけではない)放熱ができてなかったのかもしれません。

今までHDDはいくつか駄目にしたが、突然起動しなくなったとか、何度も落ちるとか、放置後に動かなくなっていたかということは有ったのですが、こんな異音は初めて。

それでも、起動できると、今までどおり動くので「まだ行けるのか?」と思ってしまう(がダメでしょう?やっぱりこんな音がするようじゃぁ)

ついていたのは、OSを入れたHDDは「作業用」としてほとんどファイルを入れてなかったので面倒なバックアップなどなく、サクッと交換すればいいだけなのですが、2個ともダメじゃないと思うのでどっちが駄目なのか調べる必要がある。またWindows環境を作り直すのが面倒です。

|
|

« イタズラなKISS アニメ第3話 | トップページ | ドラマ「トップセールス」第2話 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタズラなKISS アニメ第3話 | トップページ | ドラマ「トップセールス」第2話 »