« イタズラなKISSが面白い | トップページ | 無理な恋愛 第1話 »

2008年4月 9日 (水)

マウスを買った

使ってる本人以外どうでもいい話とこだわりの世界。

いろいろ検討した結果、マイクロソフトのワイヤレスを選んできました。

Microsoft Wireless Notebook Laser Mouse 7000

メーカー名にひっかかったのですがw 一番手にした感触がしっくりきました。スクロールの位置も指にあってるし、そのスクロールの感触が「ゴリゴリ」しないのも好み。

気になったのはワイヤレスなので電池の分重いこと。以前もワイヤレス使ってたのですがそれほど気にしなかった記憶があったのですが、今回はかなり違和感を感じます。慣れるまで大変です。またノート用のせい(?)なのか、受信機をはずして、マウスの裏に取り付けないと電源をオフにしない仕様らしく電源スイッチが無い。私はデスクトップ用途なのでいちいちつけたりとったりするのはあまりに面倒なため、どこまでバッテリーがもつかわかりません。

でも一番、手に馴染んだんですよ・・・

マイクロソフトのドライバーも入ってますのでスピードなど細かい設定ももちろん可能。(ただし10.4対応らしい orz)
5ボタンで、横スクロールもできるし、FinderやSafariの「進む」「戻る」ができて便利。スクロールボタンにもいつもどおり「Expose-すべてのウィンドウ」にセット。

しかし不具合があって、Firefox使用中に「進む」「戻る」ボタンを押すとSpacesが起動して勝手にデスクトップが移動してしまって大変。「やっぱりマイクロソフトかorz」かとうなだれてしまうが、これはLeopardに対応してないせいかもしれないし、Firefoxなど動作確認するはずもないでしょうね。

でも一番、手に馴染んだんですよ・・・

使ってみて思うことはApple Mighty Mouseの「スクロール・ボール」は偉大だった。使い捨てと思ってまた買うか・・・


とか書いてるうちに、となりのMacBookのParallels上のWindowsが勝手にUPDATEして勝手に再起動してしまった。作業中のものはもちろんいなくなった。爆弾か地雷としか思えない。毎度のことだが、なぜ確認しない!? それがマイクロソフトの仕様かangry

|
|

« イタズラなKISSが面白い | トップページ | 無理な恋愛 第1話 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタズラなKISSが面白い | トップページ | 無理な恋愛 第1話 »