« 裏相棒 | トップページ | ドラマ「おせん」 第1回 »

2008年4月23日 (水)

ラストフレンズの樹里さん

樹里さんの公式サイトでは謎のポーズの写真が公開されてましたがw ドラマ公式サイトもちょっと更新されていて、セットの画像写真館も写真点数が増えてますね。 ビデオを見返さなくてもなんだかドラマの世界に浸れる感じです。特に樹里さんの画像が多いことwwww  動画だって樹里さん中心だ!

(こうなると事務所の方針でネットで画像を公開させない、というのはマイナスなんじゃないかと思うのだが・・・どうなんですか?)

入院中のボサボサ頭に男っぽさを感じます。それにしてもあのタイトルバックの歩き方はマジびっくりしましたよね。猫背っぽいのは相変わらずですが、もう男なんだもの(男そのものではなく男のイメージそのもの・・その微妙なニュアンス感がグー!男も惚れるカッコ良さだ)

あまり徘徊はしてないのですが、概ね樹里さん演じる「瑠可」は驚きと賞賛を持って迎えられてるようです。あの「のだめ」の上野樹里が凄い!全然違う!って。女性にも惚れられてるに違いないw 実際には「奈緒子」だって全然のだめじゃなかったんですが、やっぱテレビとの露出の差は大きいし、何より「瑠可」というキャラクターに出会えたことが大きい。

今もたまに「のだめカンタービレ」の映像を振り返ったりすると止まらなくなって見続けちゃって寝不足になったりするわけですが、比べれば比べるほど凄さがわかる。どっちもイイのだが、どっちも「彼女はこういう人なんだな」という錯覚を起こす。リアルに感じる。
いつも思ってることなので以前にもどこかで書いた気がするのですが、スターには多分二通りあって、何をやっても変わらない演技でそれを求められる人と、個性的でありながらリアルに演じ分ける(なりきる)人。前者は文字通りのスター。その人を前提に作品が作られる。樹里さんはたぶん後者。この役を演じられるのはこの人しかない!というように。

そういえば、先日のロケにエキストラで参加された方の報告が上がってるようですが、それによるとかなりファンを大切にする人のようですね。いろいろなエピソードを読んでいると羨ましい限り。とにかくスラッと細くて生だともっと可愛いらしい。う〜ん、生で見たいよー!! 相当なオーラが出ていることだろうが、せめてなんとか3m以内に近づいて同じ空気が吸いたいw 


それにしても、実は一番公式サイトで期待してる水川あさみさんのコラムはまだか!www

何度見てもエリ(水川さん)のあの腕組みして頭を左に傾けた写真好きだなぁ。エリの性格が出てる感じがする。(なぜ小倉がカットされてるんだろうw)

|
|

« 裏相棒 | トップページ | ドラマ「おせん」 第1回 »

上野樹里ドラマ」カテゴリの記事

コメント

スターは二通りがあるという話は私へのメールに書いてありました。
意味がよくわからなかったのですが、今回のブログで納得しました。
友紀さんも同じタイプだと思います。

写真館はすごく良い写真がありますが、画像をとれないんですね。
喜びも半減してしてしまいます。

投稿: 毎日がYukiYuki | 2008年4月23日 (水) 20時22分

スター女優はオーラがあること。決して同じ演技を求められることではないと思う。それは、ある演技しか出来ないから、そんな役しか頼めないのです。間違えています。
本当のスターは、作品をグレードをあげ周りの役者と調和し、全体の場面を支配できる人のことです。

投稿: 内緒 | 2009年3月31日 (火) 13時34分

>内緒さん
こんばんは!書き込みありがとうございます。
スターについてのご意見については私も同感ですが、どうも自分は文章力がなく、語弊の無い言葉を選んでいるうちに思ってることが伝わらない文章を書いてるようです。すみません。

投稿: 鬼八郎 | 2009年3月31日 (火) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 裏相棒 | トップページ | ドラマ「おせん」 第1回 »