« イタズラなKISS アニメ第2話 | トップページ | ホームサーバー »

2008年4月15日 (火)

ロスタイムライフ 特別編前半

正直言うといまいちでした。

あのまま終わってたら良かったのに・・・と思いましたが、後半も見ないと判断できないのでしょう。

それでも審判のゲームセットのときのジャッジには泣けました。

尾元勇蔵が、目立ち過ぎ。舞台を見るかのようでなんか違和感あり(作ってる側はきっと気合い入れた部分だと思うが、見てて変でした)。とにかく話聞けやぁと見てる方をイライラさせてくれましたね。第4節ではいい味に見えたのが今度は空回りしたように思えました。

しかし尾元勇蔵は4節と8節だけなのか?と思って公式サイトを見ると全部尾本さんは尾本さんらしい。一応サイドストーリー的なものもあって尾本さんの話がつながってできてるのです。 そして特別編はなぜ9節で審判をやっていたのかが明かされる?

今回も話が4節と8節でつながっており、なんとあの4節の松永由紀子(樹里ちゃん)はサッカー選手と電撃結婚して北海道で暮らしてるとか!結局出番は無かったのですが、それでも話の中で登場したりしてちょっと嬉しかったのですが・・・

幸せになってよかったね、とは全然思わず、「誰だー!そいつは!ムカツクワー」とドラマ上の架空の設定の人にジェラシーな私でした。

|
|

« イタズラなKISS アニメ第2話 | トップページ | ホームサーバー »

上野樹里」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イタズラなKISS アニメ第2話 | トップページ | ホームサーバー »