« ロスタイムライフ 特別編前半 | トップページ | ドラマ「トップセールス」第1話 »

2008年4月15日 (火)

ホームサーバー

Mac Pro導入以来、ほとんどその手の話題を書かなくなった。

上野樹里さんのファンになってから樹里さん情報集めや、彼女に限らずドラマをいくつか見るようになってブログも書き、Macをいじって遊ぶ時間もとれないし、後回しにしているが、最大の特徴は「安定してて書くことがない」「これ以上望むことが特に無い」だ。

これ、理想だけど意外につまらないw 相変わらずMacは使ってて楽しいのだが、これ以上を望まないのはつまらない。まあ、金さえあればもっと速い最新機種もあるし、Windowsの世界だってもの凄いスピードで進化したマシンがどんどん登場してるが、今のところは物欲がわかない。なんていいことだろうw もうちょっとたてばこのマシンでさえ「ああ、非力すぎ orz」と思う日がくるだろう。それまでの我慢だw (だから最近はEee PCみたいな話題に注目してる)

さて、NECがまるでSONYみたいなことを始めたようです。

自宅の動画を手のひらシンクライアントで楽しむ提案 NEC新ブランド「Lui」

フロントに「VAIO」と入っていてもおかしくない雰囲気だw

何年か前はホームネットワークはいくらやってもダメ、みたいに言われていたが、高速化、HDDの大容量化、テレビがPCに近づいたことによりにわかに注目を浴びているみたい。

それでも「地上デジタル放送やDVDなど、一部のDRM付きコンテンツの遠隔再生はできない。」という相変わらずの注釈付き。録画した番組が一番の目的だと思うのだが、それができなくて何に使用するんだろう?


HDD+DVDレコーダーを使ってる人ならわかると思いますが、DVD焼くよりHDDに入っていたほうが便利だと思う。(ただし、機種により管理しやすい、しにくいはあるが)ラベルプリントなど楽しむ、ちうのもあるが、基本的にDVDを探して入れ替えるなどの手間も不要、GUIでさらっと再生できるのは便利。

だが、HDDの容量には限界があるので困ってしまう。そこで外部に書き出す必要があるんですが、そうじゃなく、さらにネットワークのサーバーに入れてあればいいんじゃね?ということだ。しかし、地デジのコピワンでムーブできるのか、さらに、そのサーバーから次のサーバーへのムーブは可能なのか?他社との関係は?(DLNAもなんかわかりづらい) そこらへんがかなりわかりづらく保証されてない以上、こういった製品にはなかなか手が出ない。

で、私は今はPC(またはMac)のHDDや外付けHDDにガンガン放り込んでいる。動画はほとんどそんな感じ。PCで管理してるのでファイル検索、操作、手軽さにおいては便利過ぎ。Macでも見るし、大画面のテレビでも見る。これからもっと増えてくれば普通のファイルサーバーを導入するだけだ。あれほど焼きまくっていたDVDをほとんど焼くことがなくなりました。

メーカーオリジナルなそういったネットワークシステムが、あらゆるファイルの管理を可能にするのであれば導入もできますが、決まって管理できない、再生できないファイル形式があったりして、いまいち乗り切れない。普通にFiner(エクプローラー?)からネットワークに接続して自分で管理して使った方が、今のところはまだわかりやすい。

|
|

« ロスタイムライフ 特別編前半 | トップページ | ドラマ「トップセールス」第1話 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ロスタイムライフ 特別編前半 | トップページ | ドラマ「トップセールス」第1話 »