« 瑠可を遠く感じる | トップページ | ドラマ「おせん」 第3回 »

2008年5月 6日 (火)

ドラマ「トップセールス」第4話

今回も泣けましたぁ。

いいドラマです。これ。

酒屋のオヤジさんと出て行った息子のお話も良かった。感動です。

「車を売ることは、人の未来を作る仕事」

そう信じてきた久子でしたが、現実は厳しく、営業の重圧に負けて同僚がこの世を去った。また、独特なセールスのやり方で成績の上がった久子は、いつのまにか、業所では浮いた存在になり、いやがらせを受けるまでになってしまっていた。

しかし、久子は今まで通り自分の仕事を通して、酒屋親子に幸せをもたらした。
そして中野晴美とも理解しあえるようになれたようだ。

そして、いよいよ久子はトップセールスの中舞入りを果たした。


やっぱ、いいドラマです。これ。

こんないいドラマ見逃すところでした。

内容は古いし、ノスタルジックな映像や話題もあって、狙ってる年齢層は高いと思う。今のドラマばかり見ている人にはベタで古くいドラマにしか見えないかもしれません。

ドラマを見るかどうかって、タイトルやおおまかなあらすじ、出演者、脚本家、演出家、何かがきっかけで見ると思うのですが、自分はあまりに地味なNHKドラマってどこかスルーしてたとこってあったと思う。今回は夏川結衣さんが出るというこことでたまたま見た訳ですが、いや、今期のドラマとしては「ラスト・フレンズ」は別格として、一番いいドラマじゃないかと思える。当然全部見てないけどw こうして、見てない、存在すら知らない傑作って数えきれないほどあるんだな、と思うともったいない。

|
|

« 瑠可を遠く感じる | トップページ | ドラマ「おせん」 第3回 »

ドラマ・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 瑠可を遠く感じる | トップページ | ドラマ「おせん」 第3回 »