« ドラマ「トップセールス」第5話 | トップページ | ラスト・フレンズ 第6回 »

2008年5月15日 (木)

のだめカンタービレ in ヨーロッパ DVD-BOX

買いました。初回限定版。

Nodameeuro


ビニールのシュリンクの表側に千秋とのだめの丸いシールが貼ってあったので、ビニール破くのに勇気がいりましたが、開けないことには始まらないため心を鬼にして開けました。

初回限定とあってさすがに豪華な作りで、異常にボックスがデカイ。ボタンで開けるようになってるBOXの中に本編2枚と特典1枚のDVDが入っており、中には空箱が入っていて、これを取り除くと、先に発売されていた「ロケ地マップ完全版」を収納可能になるらしい。だが、「買ったときのまま」おいておきたかったのでそれはやめておきました。^_^;

相変わらずクリアなケースにディスクが入っているんですが、これ、ディスク取り出しづらいんですよ(怒)。普通のケースにしてください(願い)。取り出す時ディスクが反り返ったようになるのでかなり不安で、けっこうクリアケースってすぐ壊れるしね(経験上)。

さて、時間がないので本編はまた今度ということにしました。話によると、DVDは「ディレクターズカット版」だそうですね。まあ、BGMが著作権上の理由で入れ替わることはよくありますが、「ヤムオチ」などが入ってると嬉しい。過度には期待しないようにして楽しみにしてます。

で、初回特典の映像。

演奏シーンがフルに楽しめる仕様になっていて、ああ、こんなに頑張ってるんだな、というのを改めて実感します。さすがにあのビエラ先生役の人の指揮は素晴らしかった。指揮してる、というより、曲の世界を体で、指の先まで使って表現してるように見える。これを見ちゃうと、他のは演奏に合わせて振ってるように見えてしまう。役者さんみなさんは、素人から見てみんなちゃんとできてるように見えたし素晴らしかったのですが、本物はやっぱ凄いんだなぁ。

先に出た「ロケ地マップ完全版」が映像特典みたいなものだったので(本編の樹里ちゃん、監督、プロデューサー3人によるコメンタリー音声はファンなら必聴!)、今回はNGシーンとかも無いしちょっと物足りない感じでしたが、最後に噂の「Behind the scene」というのだめをフィーチャーしたメイキングの編集映像が良かった。なぜかちょっと淋しい音楽ですが、のだめファンにはたまりません。

|
|

« ドラマ「トップセールス」第5話 | トップページ | ラスト・フレンズ 第6回 »

のだめカンタービレ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ドラマ「トップセールス」第5話 | トップページ | ラスト・フレンズ 第6回 »