« 10月にのだめヨーロッパ編のアニメ化! | トップページ | 補償金制度拡大案への多くの疑問 »

2008年5月13日 (火)

イタズラなKISS マンガ23巻まで読んだ

ついに、現在の最新巻でもある第23巻を読み終えました。

Itakiss_comic23

入江君が医者になるきっかけとなったノンちゃんの話が決着し、金ちゃんとクリスが結婚。

もうまわりはすべて決着がつきました。

琴子は最後になった物語でも、看護師としても一人前になった姿を見せてくれました。

そして妊娠?


(ネタバレですみませんがもうかなり前のマンガなのでご了承のほどを。)


巻末で、友人もある漫画家のくらもちふさこ先生が「逆に、琴子たちと別れを意味する最終回が無くなりました」と結んでいます。

どんなに楽しいお話でも、いや楽しいお話だからこそ最終回はいつもとても淋しい。胸が締め付けられる思いをする。だからこんな形で「未完」のまま、終わることの無い二人の幸せな物語を次に最初から読み直せるのもいいかな、と思う。

幻のエンディングが追加されることになった「イタKISS」のアニメーション。大変放送のほうが好評のようですが、このままアナザーワールドとして、楽しめたらいいですね。




次は「ごくせん」でも読もうかと思ってます。

|
|

« 10月にのだめヨーロッパ編のアニメ化! | トップページ | 補償金制度拡大案への多くの疑問 »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 10月にのだめヨーロッパ編のアニメ化! | トップページ | 補償金制度拡大案への多くの疑問 »