« 誕生日はお仕事ですか | トップページ | ドラマ「絶対彼氏」 »

2008年5月27日 (火)

消費者代表

消費者代表としてひとつの意見です。

ダビング10も、コピワンも要りません。メーカーさん、この機能ははずしてください。

納得されなければ、テレビ局は放送しなくて結構です。(録画、ダビング可能なものだけ放送してください)

権利者のみなさん、コピーガードのない放送に出演したくない人、使われたくない人は出演されなくて結構です。映画なり、舞台や生演奏とか、コピーされないメディアでがんばってください。

「ダビング10」6月2日開始は絶望的 録音録画小委員会が延期に

権利者側「メーカーが議論を振り出しに戻した」 「ダビング10延期」問題で会見へ


デジタル放送録画機器への補償金課金するなら一切のDRMやコピーガード、コピワンは廃止。これが一消費者の希望です。


-----(追記)---------
JEITA公式見解「タイムシフト機器への補償金に合理性ない」

「ダビング10を人質になどしていない」「メーカーは“ちゃぶ台返し”だ」 権利者団体が会見

|
|

« 誕生日はお仕事ですか | トップページ | ドラマ「絶対彼氏」 »

オーディオヴィジュアル」カテゴリの記事

コメント

まったくその通りです。
私もブルー・レイを買ったのですが、コピワンでした。
ラスト・フレンズ第4回をデジタル→DVDに録画した為、もう他にはコピー出来ません。
映像が消えたらオシマイです。
故にそれ以後は、以前のDVDでアナログで録って保存しています。
最新の機器なのに不便になってしまって、退化した感じさえあります。

投稿: 毎日がYukiYuki | 2008年5月29日 (木) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 誕生日はお仕事ですか | トップページ | ドラマ「絶対彼氏」 »